へたれなーす、時々修行日和

――心にうつりゆくよしなしごとを、気ままに綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

“心”って、どこにあるの?

2016-10-15 | 日々是好日
子どものころ、これで友達と大喧嘩になったことがある。
は頭の中にあると言い、
は胸を指さしていた。

の言い分。
遊んでて楽しいと思ったり、褒められて嬉しくなったり、
こうしてと喧嘩して腹が立ったり、
言いたいことが伝わらなくて悔しかったり、
飼っていたペットが死んじゃって悲しかったりすると、
胸がドキドキするの。
だから“心”はここにある。

の言い分。
そう思うことも、感じることも、
それによって考えることも、みな頭の中でしていること。
だから“心”はここにある。


の言い合いを聞いていた周りの子たちは一様に、
を嗤って馬鹿にした。

はいつもおかしなことを言っている。
の言っていることが正しい。
はロボットだ、と。
担任の先生も、
“そうね、『思いを胸に』、という言葉もあるから、心は胸にあるのかもね”

は誰に何を言われても、どうしてもどうしても譲れなくて、
そののちもずっとずっと考え続けることになった。

それから暫く、は“ターミネーター”と呼ばれるようになった。


もう30年くらい前のことだけれども、
はこの時の大喧嘩を未だに思い出して考えることがある。
どちらが正解なのだろうかと。

最近はこう思う。
どちらも正解であり、不正解ではないかと。
人なんかが辿り着けないずっとずっと遠い場所にあって、
この身に纏っているのも、が探し続けている“心”なのかも知れない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かんごふさん | トップ | それでもお腹は、空く。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々是好日」カテゴリの最新記事