筑波大学硬式野球部のブログ

筑波大学硬式野球部公式HP http://club.taiiku.tsukuba.ac.jp/baseball/

2018年 岩手キャンプ2日目!

2018年07月15日 20時06分32秒 | 2018年 岩手キャンプ
皆様こんばんは。
マネージャーの長谷川です。

昨日から全国各地で猛暑が続いていますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。私たちが暮らしているつくばでは今日最高気温が35℃を超えたそうです。
日頃から鍛錬している選手でさえも、少しでも気を抜くと熱中症になってしまうこの暑さですので、このブログを読んでくださっている皆様も体調管理と熱中症対策にはくれぐれもお気をつけてください。そして、皆様がこれからの暑い日々においても健康でいらっしゃることを心よりお祈り申し上げます。


さて、そんな全国的な猛暑の中ですが、昨日から私たちが岩手キャンプを行っております、ここ岩手県洋野町は真昼でも気温は30℃を下回り、からっとした天候と心地よい潮風のおかげで気候的にも大変良い環境です。つい2日前のつくばの猛暑を思えば、とても過ごしやすい気候のこの地で、私たちは今日から本格的に練習をスタートしました。


(フリーバッティングの様子)

気候だけでなく、今回の練習場である種市オーシャンビュースタジアムは2年前に全改装されたばかりの球場で、各設備も新調されたものが多く、非常に整った環境となっています。


(センターから写真)


(球場名の通り、球場からは海が見えます)


(フルカラーLEDのスコアボード)

このような恵まれた環境の中で、選手たちは個人の課題を明確にすることをコンセプトに、各々汗を流しました。


(体育1年・辻)


(社工2年・原田)





(ミーティングの様子)

そして今日の午後は、北東北大学野球連盟の1部リーグに所属している八戸学院大学さんとオープン戦を行いました。


交替選手が多いため、出場機会が限られている中で、少しでも結果を残そうと一人一人が必死でプレイしていました。
また、ダイヤモンドの中だけでなく、ベンチ内からも必死で声を出して、味方を鼓舞する選手の姿が印象的でした。


(オープン戦の様子)

以下が今日のオープン戦のランニングスコアになります。

八戸学院大学  002 000 000 2
 筑波大学   000 121 01× 5


リーグ戦で使う球場と比べても遜色のない設備の整った美しい球場で、普段対戦することが少ない東北地方の大学とオープン戦が出来る貴重な機会なので、一人でも多くの選手が良い経験を積んでくれればと思っております。
明日もオープン戦を行いますので、普段とは違った環境下でプレイする筑波大の選手に注目して頂きたいです!

【明日のオープン戦の日程】
vs岩手大学(ダブルヘッダー)
@種市オーシャンビュースタジアム
10:30第1試合プレイボール
14:00第2試合プレイボール

恵まれた環境と、様々な面でお世話になっている洋野町の皆様に感謝して、明日も元気に頑張ります!


筑波大学硬式野球部
マネージャー 長谷川航成
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2018年 岩手キャンプ1日目!... | トップ | 2018年 岩手キャンプ3日目! »
最近の画像もっと見る

2018年 岩手キャンプ」カテゴリの最新記事