エネルギー・社会・経済の変化と対応

変化を見極め、対応を考える

海外経験:NY郊外の旅Ⅱ

2017-07-12 14:44:57 | 日記

◇"ルーズベルト大統領の家"に向かう:

 休日を利用して、職場の同僚に勧められたHome Of Franklin D.

 Rooseveltに向かった。Tarrytown駅かMetro-North鉄道に乗り

          

         Tarrytown駅 出典:en.wikipedia.org/

 、ハドソン川を北上。約80Kmの所にあるPoughkeepsie駅に着。

        

       Poughkeepsie駅 出典:en.wikipedia.org/

 そこからバスに乗り換え、Home Of Franklin D.Rooseveltに

 向かった。Rooseveltは、米国の第32代大統領として活躍し、

         

    Roosevelt夫妻が住んでいた建物 出典:en.wikipedia.org/

 今は、ハドソン川を見下ろす所で静かに眠っている。

        

     Roosevelt大統領夫妻の墓 出典:en.wikipedia.org/

Roosevelt大統領の足跡例:第二次世界大戦の終わる頃、ソ連の

 ヤルタ近郊で米国のルーズベルト大統領、英国のチャーチル首相、

        

            出典:ja.wikipedia.org/

 ソ連のスターリン書記長が会談し、対日本についての協定を結ん

 だと伝えられている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海外経験:NY郊外の旅Ⅰ | トップ | 直近の経済:FRB発言と影響 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事