エネルギー・社会・経済の変化と対応

変化を見極め、対応を考える

庭の風景:初夏に咲く花木

2017-06-29 11:24:31 | 日記

今日の天気は薄曇り、相変わらずの空梅雨が続いている。水戸市の気温(

at 11:00)は25.5℃で、庭仕事に出ると多少、汗ばむ位だ。撮影は2017

年6月29日;

◇ムクゲ:

 庭の西北部塀沿いに伸びたムクゲに花が、付き始めた。我が家の庭では、

 白色の花を付けるムクゲが多い。ピンク色のムクゲは、ここと東南部の

 正門側のもの位だ。昨年は、沢山の花を付けた。今年は、剪定のせいか?

 蕾みも少ない感じだ。

         

◇ムラサキシキブ(紫式部):

 庭の南側で毎年、枝を伸ばし、今頃に小さな、紫がかった色の花を付け

 る。庭に出ても、花が付き始めた事に気づかない位だが、よく見ると、

 目立たぬように、アチコチに花を付けている。

         

 付記:花木の名前は、平安時代の作家「紫式部」から来たと云う説

 があるが、当方は明確な説明を見ていない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夏の電力:中部電 備えOK | トップ | 世界の街路樹:New YorkⅠ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事