エネルギー・社会・経済の変化と対応

変化を見極め、対応を考える

南半球へ 孫たちの旅日記

2019-01-13 09:28:35 | 日記

2019年正月休みに、孫たちと親はNew Zealandに

出かけ、旅先や帰国後に、その様子を動画等で伝

してくれた。著者は行ってないが、関心を持って来

た国。初めての景色等を見つつ、思いをはせてみた。

◇南半球の国、New Zealand:滞在;

彼らがAucklandに着き、Hotelから見た景色をLINE

で送って来た・・南半球では最も高いSky Towerと

                   Sky Tower

のこと。Aucklandは人口約147万人の都市。成田空

    

    出典:tourism.net.nz/ Aucklandの夜景

港から約11時間で行ける(時差は3時間)。今は夏、

到着した日は、気温19℃と過ごし易いとあった。

◇Aucklandの周辺:西欧の雰囲気の中で;

North Islandの北部に位置するAuckland。1800

年前半、New Zealandに英国人が入植し、西欧化

               

     出典:en.wikipedia.org/ 北部にAuckland 

       

         Auckland近郊で撮影した住宅s

が進んだ。写真(住宅地)は今の状況を表している。

◇近郊のNorth Shoreに出かけて見た:

Aucklandの近郊に、先住民マリオに敬意を表した

モニュメントが建立されている。約200m程の小高

       

い丘にあり、ここからAucklandが一望できる由。周 

      

りには羊が放牧されている。この丘には昔、一本の

木があった事から,One Tree Hillと呼ばれている。

◇帰国の途に就く:お疲れさま;

成田に向かう機内で、孫たちは座席前にあるテレビで

アニメなどに見入っていたが、疲れたのだろう、席を

     

広げ、横になり、二人とも寝入ってしまった。4歳と

2歳。外国での体験が、どの程度、記憶に残るのか?

将来、海外留学などに繋がってくれる事を期待する。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« カタカナ英語"氾濫"時代に | トップ | 乗用車転換期を乗切れるか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事