エネルギー・社会・経済の変化と対応

変化を見極め、対応を考える

仏デモと燃料価格 in 日本

2018-12-09 09:17:01 | 日記

燃料税に端を発したフランスのデモは昨日(12/08)

も勃発。収まる気配なし。一方、世界の燃料市場で

の価格は上昇/下落と分かれている。今、世界で起

きている現象と見通しについて考察して見る。

◇仏国で燃料税Up等への抗議デモ収まらず:

2018年12月08日また、フランス全土で抗議デモが

   

   出典:www3.nhk.or.jp/ 抗議デモ in Paris

発生した。デモではマクロン大統領の退陣を求める

動きになって来た。国民の給料が少なく、税金が

い。富裕層へは減税。NHKが、ある女性の例を報道

・・給料は月10万円程で、通勤の燃料代に15,000

円も使うと。付記:CNNによると、ディーゼル車の

軽油が今年、197円/Lまで上がった時もあった。

◇燃料価格の推移:上昇/下落の両面あり;

直近の燃料市場では、LNG価格が上昇。2018年10

月に約3.3だったのもが、12月には約4.5に上った。

      

       出典:jp.investing.com/ LNG価格が上昇

一方、原油と石炭は下落している。原油を見ると、

2018年10月に75$/Barrel位だったものが、12月

には53$/Barrel位まで下がった。OPECプラス総会

   

   

         出典:chartpark.com/ 原油価格は下落

(on 2018年12月07日)は減産で合意した。OPEC+

加盟国合せて日糧120万バレルを減産すると。し

し、原油市場では未だ変化の動きは見られない。

◇燃料価格の変動と日本への影響:

ガソリン代は今年10月、157円/L位まで上がったが 

       

        出典:ja.wikipedia.org/ ガソリンスタンド

、12月初旬には147円/L位まで下がっている。日本

のガソリン税? 2015年5月時点の144円/Lの場合、

税金(含:消費税)は67円/Lだった(本体価格77円/L

)。税金は、そこそこの価格に収まっている。

一方、LNG価格の上昇(3.3→4.5)は日本に大きな影

     

    出典:tepco.co.jp/ LNG焚き火力発電所(例)

響を与えそうだ。CO2抑制の為、火力発電所の多く

LNGを使っている(東電の場合:LNGが76%、20

17年)。その燃料費が上がり、消費者の料金が上がる

事になるだろう。結果、貿易収支で赤字が続く要因

となりそうだ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 太陽光発電の増加が続く | トップ | 森林資源を生かすin日本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事