エネルギー・社会・経済の変化と対応

変化を見極め、対応を考える

乗用車転換期を乗切れるか

2019-01-14 08:30:14 | 日記

2018年1月10日、世界のMediaが大きく伝えた。英

国のJaguarが、4,500人をリストラすると。Fordや

GMに次ぐ、人員削減だ。今、自動車産業に何が起き

ているのか? その状況と見通しにつき考察して見る。

◇JaguarLandRoverが大幅な人員削減:

英国最大のCarMakerが販売台数減少の影響で、大規

           

     

        出典:jaguarlandrover.com/

模な人員削減を行う。Jaguarと云うと、世界に名を

せた高級Brandだ。Bloombergが報道・・販売

の背景には、Brexit, Diesel Drop, China Autos 

Slowdown(英国のEU離脱問題、ディーゼル離れ、

中国での経済減速)がある。Jaguarは手を打ってい

が・・・販売しているPHEV(Plug-In Hybrid EV)

に対する充電サービス網拡大等、世界の流れに対応。

◇米国のFordとGMも人員削減:

1)Ford:.Bloombergが報道・・Ford's Global Cost

     

     出典:ja.wikipedia.org/ Fordの本社ビル

Purge Hits Europe With Thousnads of Job Cuts

云うTitleで、欧州で数千人規模の人員削減と工場

閉鎖も検討している。

2)GM:2018年11月、Bloombergが報道・・GM 

Plans More Than 14,000 Job Cuts, Seven Fac-

     

 出典:bloomberg.com/ GMの工場inミシガン州

tory Closings.(14,000人以上の人員削減と7カ所の

工場を閉鎖する計画)だと

◇世界の自動車販売台数見通し in 2018年:

一部のMediaの報道によると、2018年の販売台数は

VolksWagenが1位、Toyotaが2位となる見込みで、

       

        出典:car-moby.jp/

ともに1,000万台を超えるだろうとある(日産Group

は、未把握とあり)。両社とも、PHEVも販売してい

て、時代の流れには乗っている。

◇転換期にある乗用車業界:生き残るのは誰か?;

UsersのNeedsは、軽油やガソリンを使う従来型の車

ら、PHEVやEV等の環境に優しい車へとShiftし始

       

       出典:leon.jp/ 青い空と海辺を行く車

めた。自動車メーカーは、その開発に凌ぎを削ってい

る。我が国や独国のメーカーでは、今のところリス

ラの話は出ていない。CO2を出さない車へのShiftは、

進むだろう。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 南半球へ 孫たちの旅日記 | トップ | 交通渋滞 立向う地方都市Ⅰ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事