エネルギー・社会・経済の変化と対応

変化を見極め、対応を考える

政府・茨城県の情勢如何?

2017-07-19 08:57:59 | 日記

◇内閣支持率:29.2%まで急落

 2017年7月15、16日テレビ朝日が調査した結果・・安倍内閣支持率

 が29.2%にまで落ちた(下図)。所謂、危険水域と云われる30%を切

            

               出典:朝日テレビ

 った。過去、内閣支持率が30%を切った場合、殆どの内閣が1年以

 内に内閣が総辞職している。不人気の要因は、国民は理解できてい

 る。今後、どう挽回して行くのか? それとも、歴史が示すように

 辞任せざるを得なくなるのか? 見守りたい。

◇茨城県の知事選挙:保守分裂で前哨戦始まった

 2017年8月27日投開票の知事選に向けて、両候補の陣営が動き出し

                    

     大井川氏 出典:自民党   橋本氏 出典:毎日新聞  

 たようだ。6期務めた現職知事 橋本昌氏71歳と自民党・公明党が推

 す川和彦氏53歳(元経済産業省の官僚)の戦いになる。橋本氏は

 、自民推薦で来たが、今回は推薦なしで戦う。今回彼を推すのは、

 市町の首長や茨城県議会議員などだ。県民が大きな関心を寄せる

            

            出典:jp.wikipedia.irg/

 「東海第二原発の再稼働問題」については・・橋本氏は「国と原電

 がどう方針を出すのか、それを受けての判断となる」と再稼働の是

 非を語らず。 一方の大井川氏は出馬表明の折、再稼働の是非を問

 う住民投票の実施触れたが、彼自身の考えは明確ではない。両者

 共に、自民党系なので、再稼働容認の方向になる可能性が高い。一

 人の選挙民として、残念ながら方には争点に乏しい選挙になりそ

 うだ。

          

      

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« CO2影響:温暖化+酸性化Ⅰ | トップ | CO2影響:温暖化+酸性化Ⅱ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事