風吹くところ ~私の乳がん、それから~

2010年夏に肺がんだった彼を見送った翌年自分が乳がんに。現在は結婚し、夢を叶えるべく勉強中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プラスとマイナス 両方あるという考え方で人生楽に生きようね

2018年06月29日 09時16分10秒 | 花ヨガ
今日は暑くて風が強く吹いています。
もうすっかり夏!という感じですね。

空には天使の羽のような雲が浮いていて、
うれしい気持ちになりました。



こんな気持ちのいい日は自然と気持ちも前向きになりますよね。

でも、ちょっと待って。

ポジティブ思考。
それはそれで、とってもいいことなんだけど、
その反対のネガティブな考えはいけないことって思ってませんか?
それで、無理矢理ポジティブにしたりして。

ものごとには全て表と裏があって、それで一つなんですよね。

もれなく、何事も。

表と裏、プラスとマイナス、明と暗、…

だから正反対に見えて、実は同じこと。

ポジティブが良くてネガティブがダメということではなくて、
そこに囚われちゃうと辛くなるよということ。

どっちも受け入れて、それも自分と認めて、
でもそれでOKなんだよ。とできれば、楽になるよね。


ネガティブを体験してるから、ポジティブがどういうことかも分かるし、
暗さを知っているから、小さな灯りでも明るく感じられるのだし、
辛さを知っているから、楽しさも一際なのだし、人にも優しくできるんだよね。

それに、両方あるって予め知っていることは、人生楽に生きられるんじゃないかな。

心が軽く楽〜に。
そして楽は楽しいと一緒。

これまでたくさんの辛い思いをしてきたのだから、
これからは
楽に楽しいことをたくさん受け取っていってくださいね。

私も受け取ります。

夢はみるものじゃない。叶えるものなのだ!

2018年06月14日 23時31分50秒 | 花ヨガ
またまたお久しぶりの投稿ですね。

本当に渦中にいないと
このブログを書くということが
優先順位のひっくーーーーいところに行ってしまうものなのだな~

それは、毎日楽しくて、忙しくて、健康である証拠なのかもしれないなと思って、
改めて今の自分のありがたみをひしひしと感じております。

ところで、どこかで聞いたようなタイトルだけれど、
私、夢を叶えるために動き始めました。


私と同じ乳がん体験者のみなさんと、何か共有したくて、
昨年はBEC(乳がん体験者コーディネーター)の講座を受けておりました。

前期は無事修了したのですが、スクーリングがある後期は、どうしても日程が合わず、
また、何かしたいとは思っていても、具体的に何ができるかわからない状態のまま後期を受けることに疑問を感じたこともあり、
BECは前期のみで終えることにしました。

あれから1年以上たった今、
ずっと何ができるかを考えていて、
私が化学療法の副作用で体がバリバリに固まっていたときに始めたヨガが
とっても自分に合っていて、
体がほぐれるのと同時に心もほぐれていって、
このヨガの気持ちよさを一緒に共有できたらいいなと思いはじめたの。

でも、インストラクターはできないと思い込んでいた私。

インストラクターを呼んで場所を提供しようか、とか色々考えていたのだけど、
そんなまどろっこしいことするなら、自分がインストラクターになっちゃえばいいんじゃない!
と、はたと気がつき、現在通っているヨガの先生に紹介していただき、今日からインストラクターの勉強を始めています。

私が学んでいるのは花ヨガ®という女性性を高めていくヨガ。
女性性というのは、受け取る、育む、産み直すというエネルギーのこと。

私自身もそうだけど、乳がんされてる方って女性性を使いこなせてない人が多いように感じていたので、
是非このヨガを学びたいと思ったわけなのです。

子どものため、親のため、パートナーのためと人に与えてばかりで、自分が受け取ることを忘れていませんでしたか?
あるいは、受け取るのを拒否したり。

私はそうでした。

そして、物事はすべて表裏一体でできている。
あなたも私も。
長所があれば短所もある。
長所と思っていたことが、短所だったり、その逆で短所と思っていたことが長所だったり。
見方を変えればどちらにでもなるんですよね。

表裏一体ということから、女性性が高まれば必然的に男性性も高まっていきます。
男性性とは、与える、求める、守るというエネルギーのこと。

この女性性が高まり使いこなすことによって、本来の自分を楽しめるようになっていくんですよね。


今日の講座で学んだこと、もっともっとみんなとシェアしていきたいと思ってるのですが、
夢を叶えるという話からどんどんそれていってしまうので、今日はこの辺で。


予定では来年4月からインストラクター活動ができそうです。
花ヨガの心地よさをみんなと一緒に楽しめたらいいなと思っています。

※久しぶりに書くと、文章も支離滅裂だわ~(ごめんなさい)

乳がん体験者コーディネーター(BEC)養成講座受講者募集が始まりますね

2017年04月29日 10時39分41秒 | BECについて
今年も乳がん体験者のコーディネーター養成講座の受講者募集が5月8日から始まりますね。

私は昨年前期を受け、試験にも合格し、後期受講資格を得ることができたのですが、後期のスクーリングの日程がどうしても合わず、後期は今期受講しようと思っています。

私が乳がんの手術をしたのは、2011年の11月。
もう5年以上たつのですね。

乳がんに罹る方は年々増えていて、私の時は16人に1人と言われていたのが、
今は12人に1人と言われています。

他人事ではなくなっている乳がん。
「私は大丈夫」という根拠はどこにもありません。

乳がんの治療はセミオーダーのようなもので、
乳がんをタイプ分けして、それに合った治療をしていきます。
乳房を失った方には再建という選択もできます。
それも保険適用になりました。
元気で元の生活に戻っていかれる方がとても多いです。

それでも「がん」という言葉の重みと乳房にメスを入れられるという喪失感。
治療にかかる金銭的問題、家族のことなど、色々考えると不安にかられ必要以上に落ち込んでしまう方が多いと思います。

そんな方たちにあふれる情報の中から正しい知識を得る方法や、同じ体験者として不安や悩みを共感でき、アドバイスできる『乳がん体験者コーディネーター』

乳がんについて学ぶことは、自分の病気について知ることでもあり、自分のためにもなることだと思います。
知るということは、今後の生活にとても大きな役割を果たしてくれることだと思います。

私は、乳がんの診断を受けたとき、偶然にも新聞で連載されていた専門医のコラムをずっと読んでいたことで、ある程度の知識がありました。
その為、乳がんと言われたときもかなり冷静だったと思います。
その当時一人暮らしだったので、精神的に楽だったというのもあったと思いますが。

知識は心の支えになってくれると思います。
どう進んでいったらいいか、指標になってくれると思います。


受講資格は主たる治療(手術・放射線療法・薬物療法など)を終了した乳がん体験者、
乳がん患者を持つ成人家族などです。
受講料の早期割引もあるみたいですよ。

乳がん体験者コーディネーター(BEC)養成講座受講者募集についてはこちらをクリック

乳がんになっても子どもがほしいと思っている方へ

2017年02月10日 18時43分10秒 | BECについて
私が乳がんの診断を受けたのは42歳の時。
その時の私は、パートナーを亡くして1年が経ったころで、
もちろんお付き合いをしている人もいなかったし、
結婚という考えは全くなかったので
子どもを産むということもあり得ないことでした。

でも、主治医の先生は治療を始めるにあったって
そんな私にも出産の希望の有無を尋ねてくれて
治療方針を決めてくれたのでした。


女性であれば子どもを産みたいという希望はあるだろうし
結婚している女性であれば、尚更だと思います。

そういう希望があることはきちんと主治医に伝え、
主治医はもちろん、家族ともよく相談し、
そして自分自身とも相談しながら
希望の未来に向かっていけるように
悔いのない治療を受けてもらいたいと思います。

なぜ、今まで妊娠等についてまったく書いてこなかったのに
急にそんなことを書いたかというと、
BEC認定者からアンケートお願いのメールが届いたからなんです。
私の中にはなかった考えだけど、
きっとそういうことで悩んでいる方も多いんだろうなと改めて思いました。

以下、BEC7期のPink Ring代表の御舩美絵さんからのお願い文です。

~~~~~~~~~~~~~~
「がん・生殖医療に関するアンケート」のお願いです。

「がんになっても子どもがほしい」、その可能性をつなぐ、
がん生殖医療。若年性乳がん体験者の会「ピンクリング」では、
2月末まで、「がん・生殖医療に関する時間および費用の実態調査」を行っています。
対象は、がん種を問わず、がん診断時に生殖能力を有した現在満20歳~満50歳の男性・女性です。
「がんになっても子どもがほしい」と望む方々の、
がんと生殖医療を取り巻く環境がもっと良くなるよう、
ピンクリングとしてこのアンケートの結果をもとに、国や社会に提言していきたいと思っています。
回答は2月末まで募集中です。
1人でも多くの方にご協力をいただければと思っておりますので、
ご対象の方がお近くにいらっしゃいましたらぜひご周知いただければ幸いです。


【アンケート回答フォーム】ここをクリック


詳細はピンクリングのホームページにも掲載中です。


~~~~~~~~~~~~~~
以上です。

もし、これを読んでらっしゃる方で対象の方がいらっしゃいましたら
今後のためにも、ご協力いただけたらうれしいです。
2月末までだそうです。
よろしくお願いいたします<(_ _)>

いつも訪問してくださってありがとうございます。

BEC後期講座は来年受けます。

2017年02月01日 16時10分39秒 | BECについて
自分のことで新しいことを勉強し始め、
ご無沙汰の投稿になってしまいました。

私が乳がんの手術を受けたのは
もう5年前で
治療がひと段落してからは
このブログに頼ることもなくなり
(書くことで自分の気持ちを落ち着けていた部分もあるので)
放置状態が長く続いていました。

そんなんで、
私のブログを見にきてくれる人も
いないだろうと思っていたのですが、
アクセス数を見てみると
思っていた以上に見にきてくれているのですね。

ご自身が乳がんの診断を受けたり、
大切な人が乳がんになったり、
乳がんという病気について勉強したくなったり
と、来てくださる方は様々だと思います。
でも一番多いのは、
やはり、ご自身が乳がんの診断を受けた方ではないかと思います。

これからどんな治療をしていくのか
治療に伴う副作用はどんな感じなのか、
はたまた、手術後は社会復帰できるのか、
など、気になることは山のようにありますものね。

私も自分の乳がんタイプと似たような方のブログを読みあさったり、
いろんな言葉で検索しまくっていました。


検索すればすぐに答えを出してくれる
ネットはとても便利ですが、
情報内容は『玉石混交』であること、
また、体験者のブログ等についても
あくまでもその方のことについてであって
治療法も副作用についても、
同じ体験をするとは限らないということを
頭に置いておいてほしいなと思っています。

乳がんのタイプは細かく分けられ、
私とあなたの顔が違うように
乳がんの顔つき(本当に顔つきと言うのですよ(^^))も違うのですから。

でも、
私の体験を読んでくださるのはとてもありがたく、
参考になったのであれば、とても嬉しいです。


そうそう、
前回、BEC(乳がん体験者コーディネーター)の講座を受講していると書きましたが、
前期講座を滞りなく終了し、
試験を受け、合格しました。
ですが、
後期講座は来年に受けることにしました。
色々と予定がバッティングしてしまい、
スクーリングに参加できないことが判明しまして、
残念ですが1年持ち越します。
でも、その方が私自身成長してると思うので
より良い状態で後期講座を吸収できるのではないかと思っています。

久しぶりだと、書きたいことが溢れてしまって
長くなっちゃいました。

最後まで読んでくださった方
ありがとうございます<(_ _)>

またお会いしましょう〜(^-^)v