つきみそう

30年前出版した処女歌集の名

新型コロナウィルスのため能も延期

2020-03-14 | わが家

 夫たちが20日に岐阜市文化センターで予定していた演能も、新型コロナウィルスのため延期と決まりました。この状況ではやむをえないでしょう。夫は趣味なので、どちらでもよいと返事していたのですが、先生からお囃子まで多くの人が困るようです。5月にはまた別の演能の予定があるので日程も調整しなければならないし・・・プロの人は生活がかかっているので、夫のように暢気には言っておられません。

 延期決定があまりにも遅いので、マスクも消毒用アルコールも準備していました。幸いマスクは友人の一人がコストコで買いすぎたと言われるので、分けて貰いました。消毒アルコールもあちこちで売り切れでしたが、近くの薬局にアルコールとスプレーが別売りで見つかりました。

 20日までに連絡しなければならないし、5月の予定日がまだ未定のため、決まったらまた伝える二重の手間がかかります。憎きは習近平。長い中国の歴史の中で細菌により倒れた皇帝もあるとか・・・今回もそう願いたいです。反対派も動いているみたいです。秘密裏に細菌兵器を作るのなら管理もきちんとすべきであり、管理能力もないものは作るなと言いたいです。世界中に迷惑をかけて謝罪もしないふてぶてしさは許せないです。

 


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« いつまでコロナウイルス騒ぎ | トップ | 40年前のアララギ »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (zooey)
2020-03-14 21:40:31
残念ですが、このご時世では仕方ないでしょうね。
こちらでも、公演、コンサートの類は殆ど中止です。
一日も早く騒ぎが収束して、舞台ができると良いですね。
私の所には、メールのご連絡だけで十分ですから。
zooeyさま (matsubara)
2020-03-15 08:51:58
もう少し早く決めてくれれば、よいのに
先生方は渋るのでなかなか進みません。

ブログを見て頂いているAっちゃんには
連絡を省略させて下さいね。

お母上にも昨日連絡しました。
そろそろ帰省された方がいいみたい。

Unknown (oko)
2020-03-15 18:51:40
ご主人様、残念でございますね。
「先生からお囃子まで多くの人が困るようです。」↑
確かに想像できますが、ご主人様の発表会が無事に開催されますことをお祈り申し上げております。
okoさま (matsubara)
2020-03-16 08:17:19
この時世では致し方ないようです。
あちこちから本当に出るの?
という問い合わせもありました。

小太鼓とか、大太鼓とか鼓とか
大勢の人の都合を聞かないと
予定が立ちません。
Unknown (Saas-Feeの風)
2020-03-16 15:20:59
能の準備をなさっていましたのに、残念なことになりましたね。
新型コロナウィルス感染拡大ばかり、
収束の気配が見えない中では
これもやむを得ないということでしょうか。

消毒用エタノールが見つかって好かったですね。
こちらでは薬局を見ましたが、ありませんでした。
一店舗のみですから、他の店にはあったかもわかりません。
「そうだ、カメラのレンズをクリーニングするためのエタノールがあったな」と
持ち出してみるとボトルには有効期限が2010年5月と記されていました。
20年くらい前に薬局で購入したものです。
アルコールのにおいがしないのですよ。
いつも手洗いにはビオレの泡ハンドソープを使っています。
消毒・薬用と書いてあるので、この際、これで好いかということで・・・。
Saas-Feeの風さま (matsubara)
2020-03-17 08:12:14
さすがにもう20年も前からレンズをクリーニング
されていたとは本格派ですね。

私はカメラマニア気どりでしたが、基礎が全く
ダメです。もう30年もレンズはクリーニング
していません。あれから5台目でしょうか。
一度も手入れせずです。

このアルコールがみつからなかったら
お酒かウイスキーを噴霧器に入れる予定でした。
でもいろいろなものが混じっているからよくないと
聞いています。
それに匂いも強そうですし・・・

コメントを投稿

わが家」カテゴリの最新記事