つきみそう

30年前出版した処女歌集の名

新型コロナは間質性肺炎

2020-03-26 | Weblog

 また、ネット情報です。新型コロナウィルスは、普通の肺炎でなくて、間質性肺炎であると言う論文を岐阜大学医学部教授が、You-tubeで公開されています。先生は京都のパスツール研究所にも在籍しておられます。

 肺のどの部分から侵されていくかが詳しく解説されています。まず肺の下と背中の部分が侵され、15日で全体が侵され、固くなります。普通の感染性の肺炎でないため、それに対応しなければなりません。酸化ストレスを下げる必要があるためステロイドが有効らしいです。

https://www.youtube.com/watch?v=QIKeQ_JQlfc&list=PLPOrJJKvoDt1kmUUJe11SqQ0xVH4sqgvn

 ところで、3/10の記事でエランガ先生がオリパラは、延期かもということを言われていたことを書きましたが、その通りで一年延期となりました。

 写真の桜は、樹齢100年以上と思われる桜並木で撮影。Gさんから教えて頂きました。まだ早いので人もまばら。2・3咲き始めたものを撮りました。近くですが、これまで知らなかった所。笠松女子刑務所の西側堤防。女子刑務所は全国に数ヶ所しかありません。これまで場所柄あまり近づかなかったのです。車が入らないよう遮断されているので、自転車でも安全です。満開になったらまた行ってみたいです。


コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 習近平主席の武漢訪問 | トップ | 今北朝鮮は? »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (reiko)
2020-03-26 09:40:18
とても綺麗に撮れてますね、お天気で空には雲一つ無く満開も早いのでは?天気予報では明日から雨が降るみたいですね。ブロブを長く続けておられ流石貴女です。またまたお手本を示して頂き有難いです。
reikoさま (matsubara)
2020-03-26 20:22:20
桜の名所がこんなに近くにあるとは知りませんでした。
教えていただきありがとうございます。
カメラは趣味ですので、いつも持ち歩いています。

でもまだまだ未熟です。あの桜をもっときれいに
撮影する人があると思います。
これからも楽しみが増えました。
Unknown (tona)
2020-03-27 15:26:12
間質性肺炎や酸化ストレスのことを知りました。
夫は肺気腫ですから、罹ったら一番危ないタイプかと思うのですが、糖尿病など持病のある方が危ないと報道され、イタリアでは99%が死亡とか。
こちらは不要不急の外出禁止で新宿御苑なども閉鎖されました。電車には久しく乗っておりません。
酸化ストレスを下げる方法 (峠おやじ)
2020-03-27 20:25:49
リハビリに通院している岐阜大学病院の教授の発表なので身近に感じました。

自分でもできる酸化ストレスを下げる方法として
1.タバコ、大量飲酒を止める
2.肥満の人の糖質制限
3.十分な睡眠、精神的ストレスを下げる
4.体を温める
など免疫力を高める当たり前の方法なので
腑に落ちました。

素晴らしい情報発信ありがとうございました。
tonaさま (matsubara)
2020-03-28 08:00:12
再生していただきありがとうございます。

東京は感染数が多いのは、人口が多いせい
でしょうね。

私の下車駅である笠松の人が感染と聞きますと
油断は出来ません。

不要不急の外出禁止はこちらも同じ気持ちです。
東京だけではありません。
峠おやじさま (matsubara)
2020-03-28 08:06:05
この情報は岐阜から世界に向かって英語で発信
してほしい内容ですね。

マスコミもネットで学び発信してほしいです。
くだらないことばかり発信しないで。

岐阜大学を見直しました。
Unknown (Saas-Feeの風)
2020-03-29 15:06:23
2-3年前の人間ドックで「間質性肺炎の疑いあり 要精検」との診断がありました。
肺のMRIだったかCTだったかを忘れましたが検査を受けた結果
異常無しでした。
その結果をかかりつけの内科医師に伝えると
「発熱したらすぐに来てください」と云われました。
その後発熱することはありませんが、咳が出たときに
その内科に行くと、医師はステロイド系の吸入を処方します。
これまで2年間で吸入処方が4回ありました。

新型コロナウィルスによる肺炎が間質性となると
何だか気になる情報です。
Saas-Feeの風さま (matsubara)
2020-03-30 08:07:13
間質性肺炎とは・・・
それは大変な状況でしたね。
回復されてよかったです。
実は息子の嫁の父はその病気で60代で
亡くなりました。その時初めて病名を知りました。

どうぞくれぐれもご自愛ください。

嫁の父は風様と同じ大学の出身です。
大阪育ちで勤務の関係で名古屋にいました。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事