月色草子 別巻

船・飛びものなどに関して徒然に綴っています

画像を使われる際にはご一報ください。

入間航空祭2018 その2

2018-11-22 12:00:46 | 飛びもの
本当に息をつく間もなくプログラムが進む。

234234 posted by (C)月笛
C-1、お出まし。待ってました!

237237 posted by (C)月笛
カブキC-1のお披露目。

245245 posted by (C)月笛
C-1展示飛行。…展示?機動じゃなく??

280280 posted by (C)月笛
C-1ファンブレイク。

293293 posted by (C)月笛
テストを経て、空挺降下。見ているとよく空中で絡まらないな、と思うし空間認識が常人ではないな、とつくづく思う


316316 posted by (C)月笛
C-1が着陸態勢に入る。オーバーヘッドアプローチ(名称未確認)。すさまじく綺麗だった。


375375 posted by (C)月笛
着陸もカブキC-1だけ一味違って、逆噴射を用いた短距離着陸。きっちり止まってみせた。

C-1もあと何年どうかと聞いたこともあるが、好きな航空機であることには変わりないだろうなと思う。



好きなものが続くと疲れは感じないらしい。T-4シルバーインパルス、おでまし。

385385 posted by (C)月笛
1番機離陸。

409409 posted by (C)月笛
次々飛び立っていく。

425425 posted by (C)月笛
…これ、ブルー関連の人の監修入ってないか、と離陸を見送りつつ思う。何か、似ている。


469469 posted by (C)月笛
編隊飛行その1。


485485 posted by (C)月笛
ブレイク。

529529 posted by (C)月笛
傘型隊形?


途中、パイロットの紹介を同じ部隊の人?が人となりを交えてメッセージ付きで一人ずつしてくれた。
1番機は1佐でこの航空祭が最後の航空祭になるとのこと。動きの切れ味の鋭さも全部納得。
パイロットさんは明るい人が多いな、というのと、意外に普通の人なんだな、とちょっと拍子抜けした。もっと「別の世界の人」なのかと思っていた。

569569 posted by (C)月笛
ラストはオーバーヘッドアプローチ?。すさまじく、綺麗だった。
同じ軌跡を描いて次々着陸していって、祭りの終わり、といった感だった。

622622 posted by (C)月笛
主役の帰還。


会場の外で見たのも楽しかった、会場で見るのもまた楽しいなと思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 入間航空祭2018 その1 | トップ | 入間航空祭2018 その3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

飛びもの」カテゴリの最新記事