月色草子 別巻

船・飛びものなどに関して徒然に綴っています

画像を使われる際にはご一報ください。

第二術科学校オープンスクール2018 その1

2018-10-25 18:00:00 | 
艦艇見学に行くたびに艦橋に行っては(なにがどうなってコントロールされて)と素人なりに推察してわくわくしていた。
以前はそこまで詳しく知らなくて充分、外観や艦橋を見るだけで楽しい、と思っていたが
「好奇心は猫をも殺す」
これを実感している。

エンジン周りを詳しく見られるらしい、さらにガスタービンエンジンを実際に動かしているところを見られるらしい、と海自の2術科学校オープンスクールの噂は聞いていた。年に一回のチャンス、ガスタービンエンジンが動いているところは見てみたい。
今年も実施する旨HPに発見。
即予定を空けてその日を待った。


当日乗り換えでミスりつつ現地に到着。このあたりまで来るのは田浦の桜を見に来たとき以来か。海のぎりぎりまで山があって斜面に何食わぬ顔で住宅が建っているのにおののく。車、あれどうやって入ってる。。

帽子持ってこなくてミスったかなーと密かに後悔しつつ学校の塀と用水路沿いを歩いていたら吹奏楽の音が聞こえ、曲名が分かってにやりとした。モンハンの「英雄の証」。特徴的なメロディーが聞こえるとたぎる。どうやら横須賀音楽隊が体育館で演奏会をやっていた模様。


手荷物検査をすませて案内を受け取って、眺めて予定を算段。
この案内リーフレットが見やすくて本当に助かった。構成から地図から、見ればすぐ分かるようになって非常にありがたい。

予定を変更して先に文化系から攻めることにした。
ついでにお昼も補給。ここで取っておかないと確実に食べはぐれる。


食堂ではカレーが提供されていて、食器も「本物」ぽいもので見ても食べても楽しかった。


態勢を整えて展示会場へ。
部活動として茶道と書道の展示がある、と見つけて気にはなっていた。どんなもの、と覗くとホールで合同で展示している模様。

書道で久しぶりに筆を持ってあまりのよたりっぷりに埋まりたくなったのは事実。ここまでへたくそになったか。

茶道では一からお手前をさせていただけた。抹茶を入れてお湯を入れて一気に茶筅で立てる。美味しかった。
こちらも久しぶりに抹茶をいただいた。やはり美味しいし楽しい。


糖分を補給して分かりやすいところから回る。

006006 posted by (C)月笛
ディーゼルエンジンカットモデル。

008008 posted by (C)月笛
ディーゼルエンジン展示、と覗いていたら操作展示もさせていただけた。こんなちょこっと操作をしてキーを回すだけでエンジンが始動するとは怖いくらい。音に驚いていたのも事実。

010010 posted by (C)月笛
本来なら発電装置から接続してまわしていくところ、今回は展示という関係もあり下にバッテリーを置いて対応しているらしい。

つくりはトラックと同じ、トラックのが空気冷却に対し船のは真水冷却?だとか。こちらのエンジンは主に大型艦艇が入れないような小さなところの小型船舶に積むそうな。

014014 posted by (C)月笛
分解展示もあった。なにがなんだかさっぱり。



場所を移すと別のエンジンがみられる。

017017 posted by (C)月笛
こちらは潜水艦のエンジン。

018018 posted by (C)月笛
銘板。



ついで、掃海艇のエンジン。

023023 posted by (C)月笛
上から見た図。正面は撮りはぐれた。。

任務上の都合、水雷対策のため使っている金属は磁石が反応しないもの、と実際に磁石で試してくれた。なるほど。

エンジンの点火順序はクランク?に負担をかけないため、とか、エンジンが点火されて推進力ができるまで、など非常におもしろい。

024024 posted by (C)月笛
画伯がいらっしゃった。すべて手書き。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 音楽まつり | トップ | 第二術科学校オープンスクー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事