月あかりの予感

藤子不二雄、ミュージカル、平原綾香・・・好きなこと、好きなものを気の向くままに綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

GPファイナルSP雑感

2006年12月16日 23時06分54秒 | スポーツ
浅田真がSP首位 フィギュアGPファイナル(共同通信) - goo ニュース

ついにやって来ました、GPファイナル
ハイ、どれだけ忙しかろうと、これを見逃す手はありません。

しかし、渡哲也さんが振り返って「マグロ!」と叫ぶドラマのCMとか、「パチンコ杉良太郎」のCM(何故か声はおすぎさん)とか・・・椅子からずり落ちそうになるから、勘弁して下さい・・・(脱力)

さて、今回は滑走順に簡単な感想を・・・

(注)
この記事は、フリーの結果を見る前に書いております。0:00前の段階で、男子フリーの結果から順次報道されているようですが、フリーについては実際の演技を観てから書く予定ですので、ご了承ください。

男子

ジョニー・ウィアー(アメリカ)5位
3アクセルが決まった瞬間、なんでもないところでまさかの転倒! 本人もビックリしてましたが、こっちも大変驚きました。解説の佐野稔さんこれはないぞぉ!?」と思わず叫び声(^^); ジャンプが決まった安心で少し油断したんでしょうか? 動揺のせいか、その後の3フリップも2回転になったり、今回は少し精細を欠いてしまって4位に・・・フリーでの巻き返しに期待です。キス・アンド・クライで彼が抱っこしていたチェブラーシカのぬいぐるみが可愛かったです。そういえば、ファイナル会場はロシアでしたっけ。
得点: 67.60点(T:33.90/P:34.70/減点1.00)

高橋大輔(日本)2位
大輔だいすき」って書かれた旗が目立つこと(^^); 日本から駆けつけたファンも多そうな通称・ステップ王子ですが、今年の彼は本当にスゴイですよ。トリノでの8位が嘘みたいです。最初の3フリップ+3トゥループのコンビネーション、続く3アクセルも難なく鮮やかに決め、最後の3ルッツ・・・おい、カメラ~!飛んだところ半分しか見えなかったじゃん!(T_T) 解説によれば少~し微妙だったものの大丈夫だったようです。そしてステップ・・・まさにニックネームの通り、彼のステップって観ていて気持ちが良いんですよ。フィギュアって、どうしてもジャンプなどの大技に目を奪われがちなんですが、ステップの美しさについては、私は彼の演技を観て気がついたほどです。結果80点ギリギリ手前まで叩き出して2位フリーで逆転の可能性は十分にあります!
得点: 79.99点(T:41.94/P:38.05)

織田信成(日本)4位
最初の3アクセルでいきなり転倒(T_T)。続く3ルッツ-3トゥループは見事に決めたんですが、得意なはずの3フリップが1回転に。やっぱり精神的に動揺を引きずってしまったんでしょうか・・・NHK杯のときの完璧な演技と比較すると、どうしても今回は精細を欠いてしまったように見えます。本人のコメントによれば「リラックスしすぎた」そうで(^^); 緊張しすぎても、リラックスしすぎても駄目なわけで、難しい世界ですよね~。彼も大変な実力のある選手なので、フリーでの巻き返しに期待したいところです。ところで織田くん、前から誰かに似てるなと思ってたんですが、彼の姿を見た母いわく、私の従姉妹のお姉ちゃんに似ていると・・・。確かに似てます(^^);
得点: 69.15点(T:33.80/P:36.35/減点1.00)

ブライアン・ジュベール(フランス)1位
そして007マニアのジュベールさん(笑)。最初のコンビネーションでは、4トゥループのとき手をついてしまい、続く3トゥループは2回転に・・・。そういうミスはあったものの、次の3アクセルは完璧。おなじみのボクサーポーズをしながらのステップ、続く3フリップも見事に決めました。ハンドルさばきも見事(笑)。最後はピストルバキューン・・・ボクサーとかハンドルとかピストルとか、何の感想を書いてるんだか分からなくなりそうですが、一応フィギュアです(^^); 彼にしては本調子ではなかったものの、見事1位! 007にちょっと笑ってしまうとはいえ(笑)、やっぱり彼はうまいんですよね~。高橋くん、織田くんにとって、フリーでも大変な強敵になりそうです。
得点: 80.75点(T:42.50/P:38.25)

テレ朝さん・・・何故3位のプレオベールさんを放送しないの?(-_-);
何も一人だけカットしなくても・・・(ライザチェックさんは棄権だそうです)

女子

サラ・マイアー(スイス)4位
意外にGPファイナルには初出場だそうです。最初の3ルッツ-2トゥループ、3フリップとジャンプを続けて成功。大変しなやかで美しいスピンやステップを見事に決めて、最後の2アクセルも成功しました。この人はとにかくスピンが武器なんですが、今回出場の他の選手と比べると、少し地味に見えてしまいました。そのせいか、演技・構成点が伸びませんでしたね・・・順位はともかく、フリーで十分逆転が可能な位置にいますから、次は頑張ってもらいたいです。
得点: 59.46点(T:33.10/P:26.36)

村主章枝(日本)5位
我らが章枝さん 解説の伊藤みどりさんが、練習の時にミスが多かったと、少し不安を口にされていたのですが、最初の3ルッツ-2トゥループは見事に成功。続く3フリップも鮮やかに成功!スパイラルも美しく決めて、このままの調子で行けるかと思っていたのですが・・・次の2アクセルで失敗(T_T) あぁぁぁ!!(号泣) 転倒こそなかったものの1回転になってしまい、これは本当に痛恨のミスでした・・・。最後のステップも鮮やかに決めたのですが、結果なんと5位に・・・逆転!あなたは逆転の出来る人です!
フリー、どうか頑張って下さい!!
得点: 55.14点(T:27.34/P:27.80)

金妍兒(韓国)3位
弱冠16歳にして妖艶な魅力あふれる妍兒ちゃん。最初の3フリップ-3トゥループ、その後のスパイラルは見事に成功したものの、続く3ルッツで少し詰まってしまい心配したのですが、杞憂でした(笑)。続くレイバック~ビールマンスピンに、イナバウアーからの2アクセルも鮮やかに成功。伊藤みどりさんに「ジャンプってこんなに簡単なものだった?」と言わせてしまうほど、あっさりと飛ぶんですよ(^^); 誰にとっても簡単なわけがないんですが、簡単そうに見えてしまうところが、彼女の実力なんですよね。本当にスゴイ選手だと思います。
得点: 65.06点(T:36.66/P:28.40)

浅田真央(日本)1位
最近ではショパンの「ノクターン」を聴くたびに、真央ちゃんの華麗な演技が目に浮かびます。3ルッツ、3フリップ-3ループ、2アクセルと、ジャンプは全て難なく成功。いやもう、まさに非の打ちどころがないほど、今回も完璧な演技でした。スロー映像を観ていた伊藤さんが再び「ジャンプってこんな簡単でしたっけねぇ~」と一言(^^); 銀盤の女王が舌を巻くほどの見事さなんですよね。結果は堂々の1位。これはGPファイナル連覇も夢ではありません! フリーでは・・・今度はスケートで手を切らないようにね(笑)。

得点: 69.34点(T:39.50/P:29.84)
ユリア・シェベシュチェン(ハンガリー)6位
最初の3フリップが2回転に・・・続くコンビネーション・3ルッツ-2トゥループは成功したものの、2アクセルも1回転になってしまい、これは相当に痛恨のミス・・・。GPファイナルでは唯一の40点台になってしまい、残念ながら最下位に・・・。なんでも、章枝さん、マイアーさん、シェベシュチェンさんの3人が乗ったバスが、渋滞に巻き込まれ、会場入りが大幅に遅れてしまったのだそうです。その3人が揃って下位の4~6位だったことを考えると、心理的なコンディションが、すごく影響してしまったようにも見えます。そんなことが原因だとすれば、本当に惜しい限りですね・・・
得点: 49.40点(T:23.60/P:25.80)

安藤美姫(日本)2位
今大会で美姫ちゃんが滑走するたびに、目が潤むのは何故なんだろう(@@)3ルッツ-3ループのコンビネーションに始まり、3フリップ、2アクセルと、ジャンプはどれも完璧。このように「ジャンプの安藤」が完全に復活しただけではなく、レベル4のスパイラルやスピンに加えて、ステップも(少し躓いたものの)素晴らしい動きを見せてくれました。表情での演技も見事に研ぎ澄まされていて、アメリカ大会で優勝、フランス大会で準優勝となった実力を、余すところなく発揮しました。得点では、パーソナルベストを更新(それまでの最高は66.74)したものの、真央ちゃんに1歩及びませんでした。でも全く遜色なかったと思います。正直なところ、私は1位になったかと思いましたから・・・このまま優勝を目指して欲しいです。フリー期待しています。
得点: 67.52点(T:38.44/P:29.08)

最後にGPファイナルについて、私の予想・・・というか願望(^^);

女子
1位: 安藤美姫
2位: 浅田真央
3位: 村主章枝


真央ちゃんに連覇して欲しい気持ちもありますが、今回は美姫ちゃんに優勝して欲しいです。トリノの頃に大変苦しんでいた姿を見ていただけに、あれからここまで立ち直って見せてくれた、今回の素晴らしい演技の数々には、個人的に苦境に立っている自分にとって、何か希望の光を与えてくれた気がしますから・・・。章枝さんはSPの結果があるから、1~2位になるのは少し厳しい気はしますけど、フリーでの大逆転、そして表彰台に期待したいです。もちろん妍兒ちゃんの存在が一番怖いんですけどね・・・

男子
1位: 高橋大輔
2位: ブライアン・ジュベール
3位: 織田信成


ここはやはり、高橋くんに逆転を狙ってもらいたいです。NHK杯に続き、今度も氷上のファントムになってください!ただ、ジュベールさんも相当に手強い相手ですからね・・・どう動くかわかりません。織田くんにはフリーで挽回して、ぜひ表彰台に上って欲しいです。テレ朝が放送してくれなかったプレオベールさんについては、演技が観られなかったんだから、何ともいえませんがねッ!(-_-);

本日の迷言コーナー♪(なんじゃそりゃ)
村主さんはインタビューも表現力あるな」(by 松岡修造さん
この記事についてブログを書く
« あぶないなぁ(T_T) | トップ | GPファイナル結果・・・ »
最近の画像もっと見る

スポーツ」カテゴリの最新記事