雨曇子日記

ご近所散歩日記です。だけのつもりでしたが、だんだんカテゴリーが増えました。

シーダーロッジにて

2016-02-07 16:40:25 | 大歩危トラベル

旅ブログ“ずっとそばに”を知って以来、いつの間にか後追いをするようになりました。今回の草津行もそうです。

予約できたシーダーロッジは、H P アクセス欄によれば、バスターミナルから徒歩 11 分です。

 

             

 

とりあえず、バスターミナル 3 階の図書館から眺めてみました。

これでは、見当もつきません。まあ、下に降りて適当に歩いてみましょう。

 

             

             

             

            

           

     

             

             

 

さすが、天下の草津温泉です。そのたたずまいの立派なこと。

街並みを外れ、日蓮宗の寺の門前を通ってペンション通りに出ました。

 

       

             

             

 

ここだっ!

 

       

             

             

 

三時のチェックイン 30 分前でしたが、気持ちよく迎え入れてくれました。

「えっ!今日は私の貸切状態なんですかーっ?信じられなーい!」

「この立派なロビーも、今日は私のためにだけにあるのですね。信じられなーい!」

 

             

             

             

             

 

部屋も、申し分ありませんです。ハイ。

 

             

             

             

 

この浴室も私だけのものなんですね。信じられなーい!

 

             

           

             

 

浴室左に立てかけてあった「湯もみ板」結構重かったですよ。

 

 

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 草津よいとこ一度はおいで♪ | トップ | シーダーロッジの食事 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
信じられなーい^^ (satomi)
2016-02-07 18:59:46
バスターミナルから、写真を拝見すると、懐かしい群龍館の前を通り
西の河原公園まで行き、そこからシーダーロッジまで歩かれたようす・・
信じられなーい! 結構な距離ですよ~

そして、金曜日泊でなんとっ!貸し切り
信じられなーい!
2月の草津・・宿の前の雪も少なそうですね。

お風呂も独占とは!そりゃぁ、思う存分湯もみ体験出来ますね(笑)

素敵なディナーもお待ちしております。
re-信じられなーい (雨曇子)
2016-02-07 19:41:56
どう思い返しても「信じられなーい」ですよ。

でもよかったなあ。あの体験。
多分、二度とないでしょうね。
re-信じられなーい について (ノエル)
2016-02-08 05:10:34
satomiさんは雨曇子さんが健脚と探求心の塊であることをご存じだと思いますが、
柏の街は雨曇子さんのような方でなければ、東京のベッドタウンの千葉県の都市という意識しかないかもしれません。
なんか文章が変!
雨曇子さんのブログを見ていると、10キロ、20キロを歩くのはへっちゃらではないかと。
草津の貸し切り大浴場の記事、楽しみにしています。
satomiさんのブログを見て (ノエル)
2016-02-08 05:30:27
追伸
satomiさんのブログ「ずっとそばに」を見て、シーダーロッジが一度は行ってみたい宿というのが本当にあるんだなぁと思いました。
健脚ということ (雨曇子)
2016-02-08 07:24:28
今はせいぜい 3 ㌔ですね。
ただ、退職後の方がよく歩きます。

歩く動機は楽しさです。
楽しいから歩く。
ノエルさんが言いたいのは(多分)、
柏は、歩いて楽しい街、ウオーキングシティということではないでしょうか。
ノエルさまへ♪ (satomi)
2016-02-08 20:56:26
ノエルさん、私のブログをご覧いただきありがとうございます^^
雨曇子さんがここでご紹介くださったのですね。雨曇子さんにもお礼申し上げます。

>雨曇子さんが健脚と探求心の塊であることをご存じだと思いますが
ハイ!それはもちろん存じ上げています~
私の母世代の雨曇子さんが、お元気でハツラツとされているようすを
いつも拝見するたびに、うまく表現できませんが自分の
両親の事のように嬉しい気持ちになってしまうのです。

加えて、プロ野球ファンという共通の趣味もあって生意気ながら
こうしてブログを通してお付き合いさせていただいてます。

あくまで私の目標ですが、「めざせっ!!雨曇子さん」なのです^^

どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

大歩危トラベル」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事