雨曇子日記

ご近所散歩日記です。だけのつもりでしたが、だんだんカテゴリーが増えました。

相馬馬追

2018-10-14 19:05:09 | つれづれ

2011 年の東日本大震災以来、甚大な被害を受けた相馬市の応援ということもあって、鎌ケ谷市では毎年市民祭りに「相馬馬追」が登場する。

 

 

なぜか、毎年鎌ケ谷市民祭りは天気が悪い。今年平成30年 10 月 13 日も時折小雨がぱらつくような空模様だった。

馬追のパレードは鎌ケ谷市初富の貝柄山公園から国道 464 に出て東武野田線の踏切手前を左に折れ、新鎌ヶ谷駅前まで 2 km 強ほどだ。

私は何度もこのパレードを見ているが、今回はスタートの公園に行ってみた。

 

            (これは、公園にある銅像)

 

 

もともとこの辺りは広大な幕府の牧場で、何千という馬が放牧されていた。磐城の相馬氏は、鎌倉時代には下総の鎌ケ谷あたりの一族だったが、室町時代のころ一族を引き連れ、現在の福島県浜通りの中村に移ったようだ。だから、この地と相馬は関連がある。

 

        (パレードの馬たちが勢ぞろいしていた)

 

出発前に出陣式が行われ、ほら貝が吹き鳴らされた。

 

            (一応合戦に赴く騎馬隊という設定だ)

               (いざ、出発!)

 

事故もなく堂々のパレードが終了し、何よりでした。

交通整理から馬糞の撤去までご苦労様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 秋深し | トップ | ウォーキング講座 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
参った (谷氏)
2018-10-14 20:57:03
雨曇子さま。
柏市から鎌ヶ谷市の市民祭りまで、
お出でくださって、
相馬馬追レポ、ブログアップ参りました。
出陣式から見参のあいさつまで見事です。

谷氏もパレードの途中からですが、
カメラに収めてあります。
本日は市団体の「房総バスツアー」に参加。
馬追はフォルダに入ったままです。
そのうちに整理しようと考えていたところでした。
雨量子さんの早駆けに参ったです。
さっそくのコメントありがとさんでござんす (雨曇子)
2018-10-15 07:59:48
拙速のコメント失礼さんでござんす。
拙者老齢の身にござれば万事大目に見ていただければ何よりでござんす。
ご立派にて候 (谷氏)
2018-10-15 10:07:23
雨曇子さま。
なんの、なんの、
ご立派な、見参口上、
恐縮至極にて御座候。

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事