雨曇子日記

ご近所散歩日記です。だけのつもりでしたが、だんだんカテゴリーが増えました。

ありがとう伊勢角さん

2015-11-30 16:06:39 | 柏(大津川流域)を歩く

     

     

 

柏市大津ガ丘で 35 年間地元住民に親しまれたスーパー伊勢角が、平成 27 年 11 月 30 日をもって営業を終えることとなった。

当日、午後にはほとんどの商品がなくなった。

 

             

             

     

     

 

レジでは 2 人の店員さんが残っていた。

 

             

             

 

その一人 K さんは 29 年のキャリアをお持ちの方でした。ほんとうにごくろう様でした。

 

             

             

 

 

             

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アビスタで学ぶ | トップ | 大津ヶ丘商店街の救世主 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ひとつの時代 (ノエル)
2015-11-30 21:55:43
伊勢角がなくなる大津ヶ丘は不思議な感じがします。 私がこの街に越してきて20年と少しになりますが、いつも伊勢角がそこにありました。店内は時々模様替えをしていたようですが、店の雰囲気は変わっていません。空気のように当たり前にあった伊勢角がなくなるのは寂しいです。 ノエル
最後の日までレジに立った K さん (雨曇子)
2015-11-30 22:54:47
に代表されるように、温かみのある店でした。
「空気のようにあたり前にあった」は同感です。
ノエルさんのように「寂しい」と感じている方はきっと多いと思います。

スタッフの方に伺ったところ、スーパーからは完全撤退だそうです。
他の業種でのご活躍をお祈りします。

コメントを投稿

柏(大津川流域)を歩く」カテゴリの最新記事