V=4/3πr³

詩と物語を紡ぎます

十五夜

2020-10-01 19:00:00 | 5 7 5
ゆかりとつかさの、十五夜句会



さといもの
よいのおそらに
ころりんこ

ゆかり



名月や
湯屋の帰りの
缶酎ハイ

つかさ

yukari:ちなみに、『まんげつ』は、あした、ですよお。
tsukasa:『後の月』の十三夜は、十月二十九日ですよお。
yukari・tsukasa:お間違えなく、お忘れなく!

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« むきつゆ | トップ | 金木犀 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明るく美しい月でした (夢見)
2020-10-01 21:31:03
仲秋の名月 まさしく

暖かな光を放つお月様


よいのおそらに ころりんこ

面白いです この表現


Unknown (つかさ)
2020-10-01 22:00:00
夢見さま、こんばんわ!

こちらは昼過ぎまで曇っていましたが、風が吹いていい具合に晴れました。
登りたてにはオレンジ色だったのが、次第に真白になって可憐に綺麗でした。

> よいのおそらに ころりんこ
ゆかりちゃんには、お月さまが転がる里芋のように見えたようです。

いつもありがとうございます。
月に向かって (tacaQ)
2020-10-04 22:55:54
わぉーーーん
と吠えたくなる今日この頃です。
いかがお過ごしですか。
Unknown (つかさ)
2020-10-08 18:42:30
tacaQさま、こんばんわ。
月に向かって吠えると、増毛するかしら?などとしょぼくれたことを思う、今日この頃です……(° o° )C=(_ _ #)バキッ!……(笑)

コメントを投稿