担ぐ若衆は祭り馬鹿 2

大野原八幡神社に奉納するちょうさ・だんじりをメインになんとなく書くBlog

「ろ」 続き

2014-11-25 | お祭り
まずは頭部 残念ながらガラスが少し欠けてます 頭部から続く胴 「ろ」です 胴 尾 「い」からはじまるだろうからこれは「い」の対の降りかな? 前回の「は」は「に」の対でしょう 七重の角を挟んで背中合わせの「ろ」と「は」だった!? いろんな妄想ができて楽しいですw このあたりのパーツから糸を変 . . . 本文を読む
コメント

今度はこっち

2014-11-24 | お祭り
ついでにこっちもやっちゃいます 各部詳細 ではまず白布から外してみます ん?今回は詰め物がないですね 紙の中に詰まってるのを出していきます 「ろ」が見えますね つづくw . . . 本文を読む
コメント

更なる分解へ

2014-11-18 | お祭り
せっかくなのでパーツごとに分けちゃおうってことで分解 まずは尾っぽから 「は」 って書いてますね 次は頭から続く胴の部分 これまた 「は」 ですね パーツ識別コードですねw 今回のは書いて無いけどさっきのとのセットかのかな 頭はどうだ おでこの裏の部分にボンドみたいなのが滲みててくっ付いた綿がとれません ここに書い . . . 本文を読む
コメント

八丁 2014

2014-11-16 | お祭り
定位置からの移動 やっぱりでかいなぁ こちらも綺麗に上がってます! ちょっとアングル変えてみたり 反対側にまわってみたり 柞田は以上ですw . . . 本文を読む
コメント

なんか出てきたw

2014-11-15 | お祭り
まずは軽く2、3本糸を切ってみました さらに糸を切ってめくっていくと 木の枝発見w 綿、紙切れ、糸くず、削りカス、布等いろんな物が詰め込まれてました よくわからない虫もいたので2匹ほど潰しました そんなこんなで無事に分解 期待していた裏面には何も書かれていませんでした 布はいつのかわかりません 大極上のなんとか帯地と . . . 本文を読む
コメント