しかも安倍総理が10%に消費税を引き上げると言い出しましたが、
消費税を減税し特別会計の闇を明らかにし、
それを国民のために使うなどと言えるような議員は一人もいません。

これだから日本の政治は泥沼なのです。

日本こそ、沼の泥水をきれいにするために
今の国会議員を全員追放する必要があります。

こんな日本では、グローバリズムにブレーキをかけ
国と国民を第一に考える「まともな」国民政党など
誕生するはずもありません。

与党も野党もクズばかり。

私利私欲で、やりたいのはカネ儲けと色恋(エロコイ)のみ。

彼等が新党を作る目的は単に選挙で自民党に勝ちたいだけ。

日本では、国の政策は外国勢力(グローバル・エリート)の
命令に従い官僚に法案を作成させればよいだけですから、
日本の政治はシンプルです。。。

後は国会議員としての地位と名誉とカネを手に入れれば
残りの人生は安泰と思っている奴ばかり。

だから必死で当選したいのです。

特権のある政治家は不正選挙という手口もありますから
選挙結果は安心です。

国会議員になりたいと思う時点で、
その人は下劣な人種だと思います。
もちろん、まともな議員も中には(ほんの数人ですが)
いるのでしょうけど。。。

でもそういう人は重要なポジションは与えられません。

特にここ数年間で国会議員のレベルがかなり落ちてきています。
特に新人議員は酷い。

誰に票を入れても、どの党が政権を取っても、
理念なき奴隷政治であることには変わりありません。

民進党が解党し、議員の多くが希望の党に合流?
そして小沢一郎も希望の党へ合流?
まさに、看板を変えただけの雑貨店です。

しかも目立ちたがり屋でトップの座にいることに快感を感じる
小池百合子さんの人気を利用して当選しようと企んでいる
欲の塊だけの議員が多くいるようです。

日本は国会議員もサラリーマンになってしまいました。
しかも多くが無能な税金泥棒の窓際族。
本当にばかばかしくてやってられません。