終には覚むる夢の世の中 part2

終に前ブログはACCESS不能に。新たに此方で情報を共有させて頂きたいと思います。引き続き、よろしくお願い申し上げます。

アメブロに投稿してからPCが不調に。本当の事言われるとすぐ逃げるんだから(^^♪ 念のため保存。「野干」

2017-06-30 17:14:40 | 日本侵略構想

また釣りサイトが出現してきましたが、

当方はこちらです♪↓

https://ameblo.jp/aidubushidou/entry-12288209865.html


ゼネコン・土建屋コネクション国家・日本。

アメリカ戦争屋様は、インフラ事業に悪玉朝鮮同和を仕込んで起爆剤を仕掛けた。

カダフィーの時と同じようにね。

 

ゴルフ場やらダムやら道路整備やらが無駄に乱立する転居してきたこの地では

更に意味不明なダム追加工事。

山奥の住人(旧被差別部落民)に五億だ八億だとばら撒き、

豪邸建設を強制して建設業者に税金を横流し♪

このダム成金達、同和工作員としても日々、ストーキングバイトに余念がない。

 

乗っ取り名主・大貫宅では、所有(といっても分捕り品だからね)していた山林を国に買い上げてもらい、今回20億を手にしたという。

被差別部落民に対する優遇は止まる事がない。

 

二千万だ・三千万だと手にしては、ご近所の悪爺共が集まって博打に興じたり、お決まりの堕落した遊興に使い込んだり。893が見える目を見えないと申請してあっさり障碍者手帳を貰ってお手当頂戴、ペースメーカー入れただけで障害者一級認定などなど、この辺りでも話題が尽きない。

全くもって無駄なお手盛り行政だ。

 

本当に必要な方々には配られず、

お仲間同士で流し合い慰撫し合いの泥舟政策が

維新後から続いている。

 

付け回し工作車の一部ナンバー

 

宇都宮544 ね 7788

宇都宮358 み 8888

宇都宮580 な 3039

 

郵便局車やゴミ収集車などの公用車での付け回しだって、ガス代半端な額ではないでしょ?

 

臭気物薬物散布・水道水や食品・買い物品への薬物投入など今もって日常茶飯事。

レールガンやら何やらの兵器所持。

共謀罪よね?

 

以前ギャングストーキングについて

意見を送ろうとしたら、

自民・維新議員・総理官邸メール皆ブロックされたんだけど、どこまで隠蔽出来るかしら?

 

 

月はかけてみち

しをはひて みつる事疑なし

此れも罰あり 必ず徳あるべし

 

土木御書 日蓮

 

 

自分を信頼し始めたその瞬間に、

どう生きたら良いのかがわかる

 

ゲーテ

 

 

必要なし。

 

現代文明=一番大事な部分をスルーして突っ込まない文明

http://golden-tamatama.com/blog-entry-2151.html

 

天皇という広告塔の扱いになれた藤原一族

=天皇家周辺の閨閥ネットワーク

=日本のイルミナティ

こういう売国連中。


というか、元々日本人ではない連中が海外勢力とくっついて

日本をめちゃくちゃにしている。

 

引用ここまで

 

 


【再掲重要ブログ記事】

天皇制をすぐにでも廃止・解体すべき7つの理由!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/c3c983ebc6ca42e1fe54d146458893b6

 

 

 

「日本改造結社」が、日本国と日本人を日本列島より消してしまう!!

 

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12288020458.html

 

CSIS・米戦略国際問題研究所と米留学組による「日本改造結社」!!

 

 この者たちの正体は「ジャパンハンドラー」のマイケル・ジョナサン・グリーの

カバン持ちをして「日本管理」を徹底して教え込まれた「売国奴」であることを

国民は認識しておかなくては、幻惑されてしまいます!!

 

引用ここまで

 

  公明新聞に広告190回 

豊洲受注ゼネコン14社 

8700万円(推定)“

事実上献金”

 

東京都築地市場の豊洲移転計画が大問題になるなか公明党の機関紙「公明新聞」が、

豊洲新市場(江東区、東京ガス豊洲工場跡地)の工事を受注したゼネコン14社から、

市場施設建設工事が始まった2014年以降の3年半だけでも計190回余の広告を掲載し、

推定8732万円の広告料収入をえていたことが17日、本紙の調べで明らかになりました。

 

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-06-18/2017061815_01_1.html

 

 

国民全員病気にして、損害賠償を逃れるどころか、

殺して財産奪って

海外にばら撒く、

1億3千万総被曝、玉砕が、

売国奴たちの狙いですよ。

そこまでやらないと、

地球を汚染させた罪を逃れて、

自分たちが逃げきれないと

考えている

       http://sharetube.jp/article/3006/

 


尼崎朝鮮学校の賃料たった年260万円 

市、28万円から値上げも標準の10分の1

 www.sankei.com/west/news/160525/wst1605250024-n1.html

 

 

【万世一系 大日本カースト帝国を認識する】

http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-281.html

 

日本カースト制度

 

次の覇権国は中国だ!!(爆)

ブブー!!

一番強いのは、ゴールドを保証にキャッシュを発行し、

世界経済を回している存在という事になります。

それは国では有りません。

もう、おわかりだとは思いますが、それはヘッセン、ロスチャイルドといった

ベルファシではない訳です。

彼らはブローカーで、その資金を受け取りたくて、あの手この手で言い寄って来る連中です。

ベルファシとは、それを世界経済の為では無く、我田引水しようとする勢力なのです。


んで、もちろん、そんな連中に資金は出ませんよね?


先生の世界では「日本なんか助ける必要無いだろ・・・」って言われてるんですよ。


大きな赤字を出した企業が何をするかというと、リストラばかり。

これでは資金を出して救済しても国民経済はいっこうに良くなりません。


デビアス、ロイズの記事に書いたように、日立なんか、

ベルファシに乗っ取られる危険性があるわけです。


それでも、技術的に第3次産業革命が始まるのは、おそらく日本・アメリカ・ヨーロッパから

なんですけどね・・・

日本なんか助ける必要は無いと言われてる・・・

これは、なにも政治家、金融関係だけを指しているのではありません。

最も悪質なのは、日本人の顔をした反日勢力による日本崩壊工作。

メディアによる国民の愚民化、いじめの問題、格差の問題、様々な日本没落政策、等々・・・

日教組、創価学会、北朝鮮とのパイプ役をしている国士舘大学といった連中を

のさばらせておくような日本、そして、それに気が付かない日本人を

救う事はないということと考えています。

ですから、この大日本カースト帝国をぶち壊すには、

私たち一人一人の知識を高め、覚醒することが第一歩だと考えるわけです。

転載以上

 
情報有難う御座いました。
南無妙法蓮華経

 

 

 

コメント

朝鮮部落王♪

2017-06-30 01:52:18 | 日本侵略構想

 必要なし。

 

現代文明=一番大事な部分をスルーして突っ込まない文明

http://golden-tamatama.com/blog-entry-2151.html

 

天皇という広告塔の扱いになれた藤原一族

=天皇家周辺の閨閥ネットワーク

=日本のイルミナティ

こういう売国連中。


というか、元々日本人ではない連中が海外勢力とくっついて

日本をめちゃくちゃにしている。


引用ここまで




【再掲重要ブログ記事】

天皇制をすぐにでも廃止・解体すべき7つの理由!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/c3c983ebc6ca42e1fe54d146458893b6


 


「日本改造結社」が、日本国と日本人を日本列島より消してしまう!!

 

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12288020458.html

 

CSIS・米戦略国際問題研究所と米留学組による「日本改造結社」!!

 

 この者たちの正体は「ジャパンハンドラー」のマイケル・ジョナサン・グリーの

カバン持ちをして「日本管理」を徹底して教え込まれた「売国奴」であることを

国民は認識しておかなくては、幻惑されてしまいます!!


引用ここまで


 

 

ゼネコン・コネクション。

日本のインフラ整備には同和朝鮮人を投入し、起爆装置を完備させた米国戦争屋。

他の国でも同じ事したよね?カダフィーとか。。


公明新聞に広告190回

 

豊洲受注ゼネコン14社

 

8700万円(推定)“事実上献金”

 

東京都築地市場の豊洲移転計画が大問題になるなか公明党の機関紙「公明新聞」が、

豊洲新市場(江東区、東京ガス豊洲工場跡地)の工事を受注したゼネコン14社から、

市場施設建設工事が始まった2014年以降の3年半だけでも計190回余の広告を掲載し、

推定8732万円の広告料収入をえていたことが17日、本紙の調べで明らかになりました。


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-06-18/2017061815_01_1.html


 

国民全員病気にして、損害賠償を逃れるどころか、

殺して財産奪って 海外にばら撒く、

1億3千万総被曝、玉砕が、売国奴たちの狙いですよ。

そこまでやらないと、地球を汚染させた罪を逃れて、

自分たちが逃げきれないと考えている

       http://sharetube.jp/article/3006/


大げさなタイトルではない・・・

これが今日の日本の現実!国は政府は行政は国を守る国民を守る~という常識が

もはや逆転したパラレルワールドの出現を信じられないのかもしれないが

・・・まさしく、これが現実の今日

引用ここまで




尼崎朝鮮学校の賃料たった年260万円 

市、28万円から値上げも標準の10分の1

 www.sankei.com/west/news/160525/wst1605250024-n1.html


 

【万世一系 大日本カースト帝国を認識する】

http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-281.html


日本カースト制度


次の覇権国は中国だ!!(爆)

ブブー!!

一番強いのは、ゴールドを保証にキャッシュを発行し、世界経済を回している存在という事になります。

それは国では有りません。

もう、おわかりだとは思いますが、それはヘッセン、ロスチャイルドといったベルファシではない訳です。

彼らはブローカーで、その資金を受け取りたくて、あの手この手で言い寄って来る連中です。

ベルファシとは、それを世界経済の為では無く、我田引水しようとする勢力なのです。


んで、もちろん、そんな連中に資金は出ませんよね?


先生の世界では「日本なんか助ける必要無いだろ・・・」って言われてるんですよ。


大きな赤字を出した企業が何をするかというと、リストラばかり。

これでは資金を出して救済しても国民経済はいっこうに良くなりません。


デビアス、ロイズの記事に書いたように、日立なんか、ベルファシに乗っ取られる危険性があるわけです。


それでも、技術的に第3次産業革命が始まるのは、おそらく日本・アメリカ・ヨーロッパからなんですけどね・・・

日本なんか助ける必要は無いと言われてる・・・

これは、なにも政治家、金融関係だけを指しているのではありません。

最も悪質なのは、日本人の顔をした反日勢力による日本崩壊工作。

メディアによる国民の愚民化、いじめの問題、格差の問題、様々な日本没落政策、等々・・・

日教組、創価学会、北朝鮮とのパイプ役をしている国士舘大学といった連中をのさばらせておくような日本、そして、それに気が付かない日本人を救う事はないということと考えています。

ですから、この大日本カースト帝国をぶち壊すには、私たち一人一人の知識を高め、覚醒することが第一歩だと考えるわけです。

転載以上




日本の大企業・富裕層はタックスヘイブンで

世界第2位の巨額な税逃れ、

庶民には消費税増税と社会保障削減

http://editor.fem.jp/blog/?p=675  

 

2014年の一般会計予算の「歳入」の内訳は、

 

所得税 :14兆7,900億円(15.4%)
消費税 :15兆3,390億円(16.0%)
揮発油税:2兆5,450億円(2.7%)
酒税  :1兆3,410億円(1.4%)
相続税 :1兆5,450億円(1.6%)
たばこ税:9,220億円(1.0%)
印紙収入:1兆560億円(1.1%)
その他 :2兆4,450億円(2.5%)
法人税 :10兆180億円(10.4%)
-----------------------------------
歳入の合計:54兆6,323億円

 

つまり、パマナで脱税していた55兆円を、しっかり納税して

 

いれば、

 

所得税も消費税も、その他の揮発油税、酒税、相続税、たばこ税、

 

その他の税も「全く不要」なのです。

 

法人税だけでも現状の国家財政をまかなえる!のです。

 


財務省初め政府が、国債の赤字が増えて「財政危機」などと言う

 

必要もないんですね。

 

2013年に共産党が問題化して追及しようとしましたが、政府と

 マスコミによって潰されています。

http://www.jcp.or.jp/web_policy/2013/06/2013-20.html  

 

まとめると、 

 

企業と富裕層→課税逃れ(3000兆円)  

 

庶民→増税  

 

毎年50兆脱税しておきながら穴埋めは全て国民の負担 

 

こういう風になるのです。 

 

しかし、安倍政権は、追及も、調査も、「しない」と初めから断言してるわけです。 


これほど深い闇はないでしょう。

 

いろいろありますが・・・・
http://blog.goo.ne.jp/palinokuni/e/92726814e3168c62d2442c681822dc6d 


 ●さて、北朝鮮に関しての話。

まず知って欲しいことは北朝鮮の金政権は傀儡政権だと言うこと。

もちろん北朝鮮はロシアが作ったわけで、現在はKGB出身であるプーチンがご主人である。

しかしそれだけではなく、北は日本陸軍の残置諜者の支配する国でもある。

つまり、Bのロシアとナチスの影響を受けた陸軍のB系(Aの一部)が協力関係にあるのだ。

先日の地下核実験に使用した核兵器は特徴から言っておそらく311で使用された核兵器と同じものだろう。

こう言えば誰が311事件を起こしたかわかっていただけるかな?


日本人拉致事件に関し、日本国内(自衛隊もしくは警察)の協力があったことははっきりしている。

つまり、日本国内に北朝鮮を手引きし、人質を差し出した派閥が存在する。

さらに飯山さんも主張されているように皇族の縁者までも送りこんでいる。

(そう言えば、朝鮮総連の土地を落札したのは誰だっけ?)
 

マッ チポンプというが、マッチは北朝鮮で、それに火をつけているのがロシアと日本のある派閥なのである。 

マッチは点火されようとしている。それを利用し、金 儲けをしようとしているのが米国のB派閥、

つまりシオニスト達で、一応北の暴発を防ぐ意味で色々な対策を取っているのが米軍である。

米軍はE側が主体で戦 争を避ける気はないが、決して世界最終戦争を望んでいるわけではない。

なぜならE派閥はすでに世界の大半を押さえており、いまさら大きな戦争を欲していな いのだ。

むしろ戦争を起こし、形勢を逆転したいのはD(イエズス会)とB(シオニスト)なのだ。


私 が言いたいのは北朝鮮を間違っても応援してはいけないと言うこと。

北朝鮮はまさに瀬戸際に立っている。それを思いとどまらせることはあっても決して一線を 越えさせてはならないのだ。

超えた時点で北は消滅するだろう。そしてその時点でWW3が始まるということ。青白い馬が来るんだっけ?



そして反米だが、私の説明が至らないばっかりにBとEの区別が付かない方が多いようだ。

Bのまとめに書いたが、米国内のシオニスト=B派閥は南北戦争で負けた南部の将軍がアルバート・パイクであるように、

奴隷貿易、アヘン密売を通してヨーロッパの東インド会社と結びついていた連中が中心なのである。も

ちろんケネディーのように英国に対する恨みや、アイルランド移民に対する差別に不満を持っていた連中、

さらにはスカル&ボーンズの中でユダヤ金融の世話になり、身動きできなくなった連中もいる。

その連中はナチスと協調し世界の宗教と政体を破壊しようとするコミュニストなのである。

 

まあEを今まであまり説明できていないので仕方がないけど、ヨーロッパのカトリック支配や貴族(王族)の支配体制に

嫌気がさし、新大陸に移り、産業革命を期に大きな富を形勢してきた派閥である。

彼らは13の州からスタートした合衆国で、州ごとにひとつの独立国のような趣である。

日本に三人の天皇がいるように、アメリカの王様は複数いるわけだ。

だから米国をひとつの同じ意思を持った国と考えてはいけない。


ボストンで東インド会社の紅茶を海に投げ入れたキャボット、ボーア戦争で金鉱山をオランダから奪ったローズ、

高橋真梨子が歌ったこともあるカーネギホール、僕のあこがれデュポンのライター・・・これらはアメリカの王様達の一例です。


彼らがどうして世界をほぼ制圧したかといえば、もちろん優秀な軍隊を保持していることは当然だが、

それ以外にブレトンウッド体制で世界の基軸通貨をドルとしたこと。

これにより金の取引をドルでしかできなくしたこと。


もう一つは第二次大戦で荒廃した国土を復興させるための援助交際、日本ではエアロ・ガリオア資金、

ヨーロッパではマーシャルプランなどで、相手の国ときっちり条約を結び、

その条約により各国の財政はEの承諾が必要になった。

つまり、良く聞いてくださいね、世界の多くの国はEの承諾なくして国家財政は成り立たないのですよ。

わかる?特別会計の意味が・・・。



何が言いたかったのかな?要は、日本の平和は平和憲法のおかげではなく、米軍が守ってくれたからで、

なぜ天皇が「占領はなるべく長いほうが良い」と語ったかという意味は、

「日本国内にいるアーリア至上主義者から日本を守って欲しい」という意味だね。

そのアーリア至上主義者とは誰か?一番わかりやすいのが皇道大本に関わる人脈でしょう。孫

文を匿い辛亥革命を企画し、紫禁城に堀川辰吉を住まわせた彼らですよ。

その一派の息子がこないだまで東京の知事をやってましたね。

転載以上


 

 

ショック!!モンサント社の株主たちが誰か知っていますか?

http://shinhakken-blog.seesaa.net/article/421446904.html


1位のヴァンガードグループは、世界のあらゆる主要大企業の株を3兆ドル所有し、

モンサント社株も大多数を所有しているようです。


代表的な会社ではバンク・オブ・アメリカ、ウェルス・ファーゴ、ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレー

という名だたる世界の大金融企業の株を所有しています。



リストにあるステート・ストリート、ヴァンガードグループ、キャピタルリサーチグローバルインベスターズ、FMRは

全て世界の金融会社、大企業を牛耳っている企業のオーナー会社です。

モンサント社もその大企業の1社になっています。

これらのビック4によって様々な企業の分野(農業も含む)の世界経済が成り立っているのです。



アメリカでは20州以上が遺伝子組み換えの作物(GMO)に対して強制表示することを検討しているにもかかわらず、

モンサント社の株主総会ではなんと96%もの株主が表示に反対の投票をしたそうです。

もちろん反対したのはこれら大株主です。



↑また、個人の筆頭株主であるウィリアム U. パーフェット氏はMPIリサーチ社のCEOです


。この会社は薬剤開発研究に関わる会社です。

また、彼はストライカーコーポレーションという大手医療サービスの幹部もしています。



なぜ医療分野に多大なる影響力を持つ者がモンサント社の筆頭個人株主なのでしょうか?


ウィリアム氏の事業は医療事業収益をあげること。

そして、世界の金融市場を牛耳っている会社が大株主。彼らの主事業は金融資産の価値をあげること。

・・・ですよね?




そして日本。TPPにより遺伝子組み換え種の外資参入、販売が容易になる可能性が大きくなってきました。

モンサント社は本当に人類の食糧危機を救う企業なのか。なぜ世界規模でデモが行われるのか。

なぜ株主たちはこれだけの批判にさらされていても公式見解を述べずにGMO強制表記に反対し続けているのか。

転載以上

コメント

中・米・イスラエルに触れるとPCがフリーズする今日。。。」

2017-06-30 01:43:29 | 世界の過誤


イスラエル空軍、ガザ攻撃

https://jp.sputniknews.com/middle_east/201706273812076/

 

イスラエル領土にミサイルが発射されたことへの報復措置として、

イスラエル空軍機が27日、パレスチナ自治区ガザ地区を実効支配する

イスラム原理主義組織ハマスの標的に空爆。

各種報道機関がイスラエル高官筋の情報を基に報じた。

スプートニク日本

イスラエル軍関係者によると、空爆は

「シャール・ハ・ネゲヴ(Sha'ar HaNegev)地区の地域評議会への攻撃への反撃」

となった。

軍関係者は、「イスラエル空軍機2機がハマスのインフラ軍事施設2つに攻撃するため狙いを定めた」と述べた。

ミサイル攻撃や空爆による死傷者の情報は入っていない。

 

カタールをめぐる状況は力によって発展する恐れがある 専門家

© Sputnik/ Vitalii Belousov


転載以上


 

カタールをめぐる状況がラマダン(断食月)明けに再び悪化しており、

出来事は力によって発展する恐れさえもある。

東洋学者のエレーナ・スポニナ氏は、このような見方を示した。

https://jp.sputniknews.com/middle_east/201706283817661/

 

 

 

中国がインドとの国境沿いで

インドの掩蔽壕を破壊しました。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52010400.html


中国はNWOの覇権をめぐり欧米と戦う気満々です。そのための軍事力増強だったのでしょう。これまでの欧米支配体制から中国は中国を中心とする支配体制(NWO)に変えたいのでしょう。

そのために、中国は周辺国を侵攻したり周辺海域を乗っ取ろうとしています。既にチベット、ウイグル、モンゴルの一部を奪った中国は、今度は西にインド、東に南シナ海、東シナ海、台湾、尖閣、沖縄、日本列島、朝鮮半島、北にシベリア、南に東南アジア全域を我が物にしたいと考えているのでしょう。

中国はインドと国境紛争を悪化させていますが、今回のやり方はいかにも中国的でわざとらしいと思います。

インドと中国が衝突すると、BRICSが分裂します。BRICSも、それに対抗する欧米のユダヤ金融資本もどちらも悪ですから、世界中の良識ある人々にとってはどちらも非常に迷惑な存在なのです。

ユダヤ金融資本配下の欧米メディアはBRICS、特にロシアを批判しています。BRICS、特にロシアや中国は欧米を批判します。一連の動きは、欧米 対 BRICS(特にロシアや中国)のイルミナティの内紛がっずっと進行中だったということです。

また、アメリカ国内でも、ドイツのナチスの流れのネオコン側とロスチャイルド側の政治勢力の争いが進行中だそうですから、どこでもイルミナティの内紛が勃発しているようです。そして被害に遭うのは常に一般の人々です。

私の勝手な推測では、ネット上で真実の情報がすぐに拡散されますから(多くの人々が彼らの戦争にシラケています。)、インドと中国の国境紛争はこれ以上悪化せず、世界大戦にならないような気がします。


http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2017/06/breaking-china-attacks-india-strong-implications-for-ww-iii-2466960.html
(概要)
6月28日付け

 

~中略~

 

軍事戦略の点から、中国は2つの戦争に巻き込まれた場合の悪影響を抑えようとしていることは確かです。

 

中国は南シナ海を所有しているなどと主張していますが、中国が主張通りに南シナ海を我が物にしようとするなら、アメリカやベトナムなどのTPP調印国が中国と戦争をすることになります。

 

中国はインドと中国の国境沿いにおけるインドの軍事増強を許さないでしょう。

 

さらに、インドと中国が衝突するとBRICSにも大きな影響を与えることになります。

 

 

 

今後、BRICS諸国が分裂することになるのでしょうか。

 

FRBはBRICSの分裂の可能性について大いに喜んでいるでしょう。

 

以前、BRICS諸国は、ロスチャイルド金融帝国の国際決済銀行や中央銀行が独占する負債を強要する通貨制度に対抗する、金(ゴールド)で裏付けられる通貨制度を作り上げました。

 

BRICS諸国が、たとえ金に裏付けられる通貨制度が貿易面で負担が大きいとしても、金本位制度に移行しようとしていることは、西側の金融独占体制にとって大きな脅威となっていました。

 

例えば、イランは自国の石油をオイルマネーではなく金(ゴールド)でロシア、インド、中国に輸出しはじめました。

 

主要メディアがロシアをねつ造記事でたたく理由は、BRICSが西側の金融支配権の脅威となっているからです。そのため西側の金融エリートは、国や国民に負債を押しつける西側の経済システムに対抗するロシアや他のBRICS諸国と戦争をしたくて仕方ないのです。

 

 

 

しかしインドが中国と戦争をすれば、BRICSの結束と権威が弱まります。また、インドと中国の国境紛争により、BRICS諸国の軍隊の多くが中東に軍事介入できなくなるため、西側諸国 対 シリア、ロシア、イランの戦争が本格的に始まります。さらに中国は、南シナ海を乗っ取ろうとしています。

 

インドはアメリカに軍事支援と南シナ海の自由貿易維持を要請しています。つまりBRICSのインドがアメリカ側についたということは、BRICSの分裂を意味しており、また、NWOの本格展開に向けた戦争が近づいていることにもなります。

 

さらには、インドとパキスタンは敵同士ですから、アフガニスタンの米軍部隊にとっても悪夢のシナリオが待っています。

 

パキスタンと中国が軍事同盟を結んでインドと戦争を始めると、これらの3ヵ国は核兵器保有国ですから、アフガニスタンンの米軍部隊にとっても世界平和にとっても大きな脅威となります。そしてトランプ政権にとっても最大の軍事脅威となります。

 

インドがパキスタンと中国に攻撃されたなら3ヵ国の戦争が始まりますから、その間に北朝鮮は韓国を侵略します。アメリカはアフガニスタンに大量の部隊を派遣していますから、他の地域に対する防衛体制に穴が開いている状態です。アメリカの防衛体制の不備を利用して中国は台湾を侵略するかもしれません。また、米軍の大部分がアジアの有事に関わっている間にロシアは中東を占領するかもしれません。

 

中東で、BRICS(ロシアなど)或は西側(アメリカなど)のどちらかの軍事力が不足すると、パワーバランスが変化します。軍事力が勝っている側がシリアや他の中東諸国を支配することになります。

 

朝鮮戦争がベトナム戦争を正当化させたように、ハリー・トルーマンのドミノ理論が今回も正しいことが証明されるかもしれません。

 

インドと中国の国境紛争で中国の脅威に対抗するための米軍部隊が不足しても、核兵器が不足することはありません。


転載以上


 

バニラエアで炎上した木島英登、

過去に4回も搭乗拒否されたモンスタークレーマーだった]

http://netgeek.biz/archives/98714

 

 

南無妙法蓮華経

 

コメント

Remove 6 Billion People And Introduce New World Order

2017-06-29 23:45:42 | 世界の過誤

Vatican Speaker: Remove 6 Billion People And Introduce New World Order

Read more at: http://www.neonnettle.com/features/1004-vatican-speaker-remove-6-billion-people-and-introduce-new-world-order

 

One of the speakers for the Vatican has stunned the public by saying that the earth is overpopulated by 6 Billion people and that a world government is needed. The statement by Professor John Schellnhube, who was the chosen speaker for the Vatican's rolling out of a Papal document on climate change, has been criticized for his radical views on devolution in the name of Climate Change. A new planetary court to hold power over all nations. Schellnhuber seems to be obsessed with "Planetary Court" guided by a new "Earth Constitution" which would hold power over every nation and government on the planet (New World Order ). Schellnhuber explains in the document on HumansAndNature.org, he advocates a climate focused one world government that would rule over the planet.

転載以上

 

 

 

 

コメント

Nuremberg Betrayed: Human Experimentation and the CIA Torture Program

2017-06-29 22:25:48 | 世界の過誤

Nuremberg Betrayed:

Human Experimentation and the CIA Torture Program

http://physiciansforhumanrights.org/library/reports/nuremberg-betrayed-humanex.html?referrer=http://physiciansforhumanrights.org/

 

June 2017

Read the report (pdf)

Based on an analysis of thousands of pages of documents and years of research, Physicians for Human Rights shows that the CIA’s post-9/11 torture program constituted an illegal, unethical regime of experimental research on unwilling human subjects, testing the flawed hypothesis that torture could aid interrogators in breaking the resistance of detainees. In “Nuremberg Betrayed: Human Experimentation and the CIA Torture Program,” PHR researchers show that CIA contract psychologists James Mitchell and Bruce Jessen created a research program in which health professionals designed and applied torture techniques and collected data on torture’s effects. This constitutes one of the gravest breaches of medical ethics by U.S. health personnel since the Nuremberg Code was developed in the wake of Nazi medical atrocities committed during World War Two.

Delving into the role health professionals played in designing and implementing torture, the report uses newly released documents to show how the results of untested, brutal torture techniques were used to calibrate the machinery of the torture program. The large-scale experiment’s flawed findings were also used by Bush administration lawyers to create spurious legal cover for the entire program.

PHR calls on all medical and scientific communities to convene a commission to lay out what is known about the torture program, including the participation of health professionals, and urges the Trump administration to launch a criminal investigation to get a full accounting of the crimes committed by the CIA and other government agencies.

 

転載以上

妨害が入って編集できません!

 

 




コメント