もちろん、イルミナティの派閥A(左翼)のブッシュ、クリントン、オバマ、ソロス、
その他の極悪人たちが逮捕され投獄されることは良いことですし、

それで極悪犯罪(裏切り行為、横領、マネーロンダリング、麻薬や武器密売、
小児性愛犯罪、児童の人身売買、虐殺、生贄、他)が少しでも減り
アメリカの政界が浄化されれば日本にも良い影響が及ぶと思いますから
大変歓迎できますが。。。

イルミナティの派閥Aの人間が破壊されても、派閥B
(トランプやネタニヤフを含むナショナリスト風)が存在しており、

これらの派閥を操っているイルミナティの上層部は
派閥Aを使い捨てしたとしても、
今度は派閥Bを使って彼らのNWOを実現させるのでしょうから、
単にトランプが頑張っていると喜んでいるわけにはいきません。

プーチンもトランプも最終的にはNWOに向かって物事を進めていますから、
ナショナリストを装ったお面はすぐに剥がれ落ちるかもしれません。
 
トランプが今頃TPPに参加しようかと言い出したのも、実際は
ナショナリストやグローバリストという思想はなく、
イルミナティの指示の通りに動いているだけだからです。

https://www.henrymakow.com/
(概要)
1月24日付け

メシアニック正統派チャバド・ルバビッチとグローバリストの預言の手口
trump-family-chabad.jpg

◎チャバド・ルバビッチとは、超正統派によるユダヤ教革新運動ハシディズムでの
今日における代表的教派。選民主義、メシア出現待望、
いわばヨハネ黙示録予言の実現を画策といったような終末思想に特徴。

全世界にラビを派遣し、チャバド・ハウス建設を推進。

(しばしば、イスラエル諜報活動の拠点となっている。 
例えば、タイ・バンコク警察は、東南アジア麻薬流通の拠点と推測 
イスラエル軍人高官がミャンマー軍事政権の諜報組織を指導 
イスラエル・マフィアがミャンマーでのヘロイン製造元 等々) 

チャバド参考に関するサイト: