はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

きょうも試合がないので観戦記 〔2010.5.22 交流戦vs横浜〕

2010-05-25 | 過去のはむすぽ

雨天中止が2試合続き、さらに移動日ということで、3日間も試合がありません。
ただでさえ、交流戦の間は日程がスカスカになっているのに、さらに雨では……。


ネタがないんだよぉっ!


…ということで、今回の週末の遠征の観戦記をボツボツ書いていきますか。

5.22(土)乙女シリーズ第2戦。この日は、午前11時からイースタンの試合が
札幌ドームで観戦される年に1度の親子試合日。仕事の関係で、そちらの観戦は
出来ませんでした(ちなみに、結果はF1-2L)が、翌日の苫小牧の試合を観る
予定で準備していたこともあり、一軍の試合なのに鎌ヶ谷ユニでの参戦でした。

ところで、ハムブログ界隈で昨年からいろいろと取りざたされている
例のあそこで売られている非公認のアレ。当然、この日も売られていたわけですが。



黄色のタペストリ、在庫一掃セール開催中wwww。
ただ、まぁ、先に言っちゃうと、皆さんすでにご存知のとおり、この日の試合では
稲田の出番はありませんでしたのでねぇ。というか、規則正しい生活や赤の5番の
タペにしても、ドーム内ではほとんど見かけないように思うのですが…。このへん、
いろんな筋の草の根的な呼びかけが徐々に功を奏しつつあるような気も少しします。

さて。ドーム内では「乙女ナイト」にちなんで、札幌美少女図鑑のモデルさんによる
ファッションショー開催。そもそも、札幌美少女図鑑って何?というところからして
わからないおじさんである私は、正直、どう反応していいのやらよくわからず。

一応、そのときの写真も何枚か載せてはみますが、ここのファッションに関する
論評などは出来ません。わかりません。カンカン帽が流行してるって本当なの??







野球の観戦記なので、ここはさらっと通り過ぎて、次にいきたいと思いますね。(^^;;;
このあと、例のイメージソングならいいけれど…でおなじみの福原美穂さん登場。
新曲のなんとかいう曲を披露してました。いい曲だとは思いますが、曲名忘れた。

あと、現地(しかも外野席)からは気づかなかったんだけど、twitter情報によると、
このモデルたち、グラウンド内を平気でヒールで歩いてやがったらしいですぜorz。
そこいらへんの配慮はあってもいいんじゃね。あくまで、ここは野球場なわけだし。

で、始球式もその美少女何チャラのモデルさんでした。



試合のほうは、1回表二死から内川、村田に連打を浴びて1点先制されましたが、
その裏すぐに、稲葉さんの犠飛で同点に追いつくことが出来ました。よすよす。



勝さんはその後、尻上がりに調子を上げるものの、ファイターズ打線が変則フォームの
加賀の前になかなかチャンスを作れないまま、5回終了。試合展開が速かったです。

で、今年は音楽がちょっと微妙なYMCAタイム。



もちろん、グラウンドで踊るのは、多種多様な乙女の皆さんですが……、
どういうわけか猛虎魂を激しく揺さぶる乙女がいたので思わずパチリ。

福原美穂さんが来ているということは、6回の例のイメージソ(以下ryは当然ライブで。
そこそこ盛り上げってました。そして、なぜか梨田監督のユニを着ていた福原さんだった。

6回に相手ボークやけん制悪送球なども絡んで打線がつながり、勝ち越し点。
チャンステーマもやって一気に大盛り上がりの札幌ドーム。試合は進んで7回裏。
どうやら、投手交代のようです。誰が出てくるのでしょうか。





「ピッチャー、真田に代わりまして………江尻

ドーム内のなぜかレフトスタンドからも大歓声
私の近くにいた乙女の皆さん(^^;;;も大興奮でありました。

金子、田中に連打を浴びて昔懐かしい江尻劇場再演かと思われましたが、
ブーチェックがピンチをしのぎ無失点。どうにか試合が壊れずに済みましたね。

スイングスイングではB・Bさんが新郎に扮し、ウエディングドレスを着た新婦と
愛の(?)スイングダンス。んなことばっかやってるから、ほんのりエロキャラに
なっちゃうんでしょうにね。(^^;;; この新婦も美少女何チャラの方でしょうか?



ちなみに、これは展望台の踊り場って言ったらいいのかな。
ネット裏上部にぼこんと突き出てるところ、ありますよね。あそこです。
そうそう。新郎新婦といえば、今年もどうやらKONKATSUシートやるようですね。
今年は外野に席を設けるそうで、前回の半額の1000円で参加できるらしいぞ。

…という話はさておき。試合は9回を建山さんが締めて3-1で勝利。
途中のチャンスで追加点が取れていれば、9回も勝さんでいって完投ということも
可能性としてはあっただけに、被り物フリークの皆様にはちょっと残念な結果でした。

昨年の乙女の祭典(ここでKONKATSUシートもやった)では、乙女インタビュアーの
恐れ知らずの仰天質問に大いに爆笑させられたが、今年は乙女インタビューはなしで
普通に(Tvhの?)アナウンサーらしき人がヒロインやってました。ちょっと残念。

この日、道内で放送されたFFFFFといい、試合後のこのヒロインといい、シャイな
印象のある勝さんから面白い話を引き出すのは難しそうではある。そういう意味では、
HTBの谷口くんはよくやってるほうだと思う。って、一体どんなまとめなんだか。


ここからは余談。

試合中に、いつも他球場の経過なり結果なりがドームのビジョンに映し出されますが
この日はロッテ打線が無慈悲なまでに爆発して、ただでさえ大不振のヤクルトを公開処刑。

その最終スコア「試合終了:ロッテ 20-4 ヤクルト」
映った時の札幌ドーム内のどよめきといったらありませんでした。私はtwitterなどで
試合結果を既に知ってたんでアレですが、あのどよめきは「ロッテがすごい」というより
「おいおい、ヤクルト一体どうなってんだ」という方がかなり強かった印象でしたよ。
あれは本当に異様でした。ハムスワ属性の私は非常にいたたまれないほどつらかったよ。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« うまくババは回避したけれど... | トップ | 守乱!ダルりん、またしても... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

過去のはむすぽ」カテゴリの最新記事