はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

またしても「不思議勝ち」…スワ戦では必ず何かが起こる

2008-05-29 | 過去のはむすぽ
どうして、こうもスワローズ戦ってのは不思議の勝ちばかりなのでしょう…。(^^;;;

記憶に新しいところでは、昨年の札幌ドームでの逆転サヨナラ劇。さらに一昨年の
旭川での試合…。そして、きょう。9回表二死一塁で稲葉さんの打ち上げた平凡なフライ。
これを米野が捕球できず内野にポトリ。二死後なので当然といえば当然ではありますが、
実は、このフライの間に諦めずに三塁まで行ってた賢介もファインプレーだと思います。

続く高橋の打球は止めたバットに当たってしまい万事休す…と思ったところがっっ!!
何がどう幸いしたのか、高く弾んで前進守備のスワ内野陣の頭上を越えるタイムリー。

結局、この「不思議の1点」が決勝点となり、ファイターズ勝利。宮西が2勝目ゲット。
一方、9回のスワのマウンドに上がっていたオッシーは自責点0なのに負け投手。しかも、
移籍後23試合連続で自責0のオッシーはいまだ防御率0.00なのに負けがついてしまい…。

◇交流戦・東京ヤクルト×北海道日本ハム2回戦(日本ハム2勝/神宮・9683人)
0 0 0 0 0 1 1 0 1 3
0 0 0 0 1 0 0 1 0 2
※ 交流戦カード通算 9勝9敗
F:多田野―建山―○宮西―[S]武田久=高橋
YS:石川―松岡―●押本=福川・米野
勝:宮西      20試合2勝2敗
S:武田久     27試合2勝2敗5S
負:押本      23試合2勝1敗1S
HR:スレッジ8号(ソロ=6表/石川) 稲葉9号(ソロ=7表/石川)

実際、けさ(30日)の道スポの見出しも「ツキ男・高橋」みたいな感じのものでして。
実力で勝ったというよりは、またしてもスワの自滅で勝たせてもらった感じですが…。

コメント   この記事についてブログを書く
« 連敗ストップ!ダル粘投と小... | トップ | 2か月ぶりのご無沙汰でした... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

過去のはむすぽ」カテゴリの最新記事