負けない MCTDとの気ままな日々

MCTD、シェーグレン症候群である大学生の気ままな毎日をリポートします。

MCTD野郎、ブログ始めました

2014-04-05 13:56:42 | 病気
はじめまして。みなさん
わたくし、まなまなともうします。

MCTDのこと、日々のことなど、ブログしてまいります。

最初は、レイノー現象からのスタートでした。街の小児科へ行って、血液検査を受け、抗体価2560、リウマトイド因子20という素晴らしい結果を叩き出し、大病院のリウマチ科へ紹介状を持って、出かけました。

さらに詳しい検査をした結果、混合性結合組織病、および、シェーグレン症候群との診断がつきました。もうかなり血液データが悪かったようで、速攻入院が決まりました。

しかし、高フェリチン血症および、血球貪食症候群により、緊急入院、ステロイドパルスにより、なんとか一命をとりとめました。

いたいけな受験生の身体をたくさん蝕んで、膠原病は攻撃をひとまず停止しました。そのため、耳下腺は損傷、軽度腎障害など、まぁそれなりの代償を支払ったのであります。

ただいま、免疫抑制剤、プレドニンとの日々を送っております。

これからどうぞよろしくお願いします。

コメント   この記事についてブログを書く
   | トップ | MCTD野郎、もうすぐ高校生‼︎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

病気」カテゴリの最新記事