負けない MCTDとの気ままな日々

MCTD、シェーグレン症候群である大学生の気ままな毎日をリポートします。

CE養成校の学生、予想問題に挑む!

2020-06-27 12:21:22 | 保育士関係

昨日は学生団体で講演をしたのと、生化学の課題のつじつま合わせで精魂が尽きました。おはようございます。

そういえば、この間はじめて保育士の予想問題を一日かけて解きました。果たしてCE養成校の学生はどれだけ取れたのか~?

保育士の試験は、心理学、社会的養護、関係法令、栄養、保健その他9科目で構成されています。

私の場合、心理学以外はどうにか合格点にこぎつくことができました。(保健や社会的養護は満点)まあ、関係法令も授業中に聞くことが多いですしね。社会的養護に至っては、自らその渦の中にいますので、システムを知らないなんて許されない。

栄養学はおそらく生化学をやっていれば、CE学生は安パイなのですが、まあけつまずきやすそうですよね。

心理学に至っては完全ノーマーク。ピアジェって誰やお前。これだけが唯一6割超えられず。

実習理論とかいう科目も、かろうじてウクレレとかやってるからコード進行は分かるものの、結構がたがた。そもそも吹奏楽ではあまりコードの概念がありません。造形とか絵本もぎくしゃくしながら無事7割は取れました。

 

というわけでなんとなく合格が見えそうですので必死に勉強します。次は過去問かな。

コメント   この記事についてブログを書く
« 推薦入試、書類受理 | トップ | 内定いただき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

保育士関係」カテゴリの最新記事