負けない MCTDとの気ままな日々

MCTD、シェーグレン症候群である大学生の気ままな毎日をリポートします。

実習費ってどう使われてるの?どうして払うの?

2021-09-22 09:45:00 | CEな日々
臨床実習が決まりました!イェーイ!ってなると次に来るのはまず実習費の徴収です。こいつは思ったよりも高く、(でも看護よりは安い)臨工だと60000から100000が相場だそうです。(うちの大学は60000ジャスト)うちの大学はなかったですが、別途保険料がかかる場合もあります。

ちなみに、看護は200000から350000が相場だそう。学費以外で毎回の領域別実習に必ずかかるものだそうで、死にそう。

でも、現場を見てるとどこでどう使われてるの?とかそもそも臨工は見学メインだからいらんくない?という話も聞きます。
そしてまた払った学生が「こっちは金払って実習きてやってるのに」とか言ったとかいう話も聞いたことがあります。

いや待って。
いるから。普通に。
もはや「金払ってやってるのに」とか論外よ。

例えば君たちが「ほな手袋して清拭してな」って輸液ポンプを当てられた時つけた手袋は、本来技士さんたちだけで働いてるときにはいらん出費なのよ。

あと君たちのレポートを勤務時間外に見てるわけやけど、お手当あげないと損やんな。

おまけに臨床業務ほぼ出来もしない、どこの馬の骨ともつかない学生を1ヶ月以上面倒見る。

これだけで十分負担ですよ。で、さらにトラブル対応、学校とのやりとりetcetcいらん業務がたくさん増えてしまうので、「ごめんね」+「ありがとう」のお金です。はい。

もちろん、新卒の場合は親御さんもすんなり出してくれると思いますが、既卒の場合は後ろめたさや親との関係悪化などで自力で出すことになり、高いと感じる人もいると思います。(私も後ろめたさから自分で出した上、高いと思ったので、6人の諭吉様とかジョークがしばらく絶えませんでした)
ただ、現実的に実習にいってみると、むしろ安すぎるんじゃないかと思うほどです。本当にね。

学生の前評価は学内のものなので、実際臨床に耐えなかったり、心を病んだり。興味本位で機器に触ろうとしたり、危ないことをしないか見張っていなきゃならなかったり。うんもうつらすぎよ。
加えて、前評価が高いから期待した学生が期待値以上のものを出せない時のガッカリ感やいろんなものとの戦いだと思います。(向こうも前評価高いとプレッシャー感じて送られるので心を病む)うちみたいに「成績悪いけど対人関係は絶対大丈夫!」と思って送られた人が、相方とダメになったりな。この場合、成績では期待されてない(うちは成績関係は期待以上だったよう)けど、対人関係も結局ダメやん、何残ってんねんみたいになるから、それはそれで面倒だったりな。いずれにせよ前評価より低いと、技士からの苦情やらなんやら技士長も取りまとめ大変だしな。それはすごい感じました。

あと、昔と違って学生の心が弱くなってる(ような気がする)から、ちょっと何か言うとパワハラとかなるしな。セクハラも注意やな。〇〇ハラは腐るほどあるから、これ一つ一つ注意しとかないと技士生命も危うくなる。

おまけにお客様気分の学生対応、うんもうキレるしかないでしょう。

ちなみに学会で知り合った技士さんの1人曰く、「ダメな学生と1日回るのは100万くれると言われてもやりたくない」そうです。今ならわかりみ。

ちなみに、病院側が入る保険などの費用になったり、手袋などの消耗品にもなります。でもそれよりも多いのは指導した技士への心ばかりの(1人数千円とかだと思いますけど)お手当です。ですからせめて、「実習よろしくね」くらいの気持ちが必要です。6人の諭吉様とかジョークを述べていたとしても。

本日もポチッとよろしくお願いします。みなさん頑張っておられます。

にほんブログ村 病気ブログ シェーグレン症候群へ
にほんブログ村
href="//sick.blogmura.com/cleftlippalate/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へにほんブログ村 病気ブログ シェーグレン症候群へ
にほんブログ村
href="//sick.blogmura.com/cleftlippalate/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へ
にほんブログ村

膠原病ランキングへ

油彩画ランキングへ

医療機器ランキングへ
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
にほんブログ村

にほんブログ村

膠原病ランキングへ

油彩画ランキングへ

医療機器ランキングへ
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
にほんブログ村


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 班のメンバーとのお付き合い | トップ | レオパレス暮らしはどうだっ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

CEな日々」カテゴリの最新記事