私の「認識台湾」

個人的な旅行(写真)の記録を主眼としつつも、実態は単なる「電子落書き帳」・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「共匪登陸了!」~中国人の来店お断り:愛台湾的客家餐廳

2008年07月08日 | 台湾
広範かつ重要なテーマが山積しているだけに、議長国の手腕が問われる洞爺湖サミットですが、何せ福田首相が議長ですからテロさえ起きなければ最低限よしといったところでしょうか。夜中にやっている「猫の集会」の方がまだ有意義だったと酷評されないよう願ってはおりますが・・・・

◆高雄旅行社 自行消化直航機票 唯一陸客 嫁來台灣廣州配偶 餐廳業者:報告 共匪來了(台視新聞)
◆國民黨中央黨部挂胡錦濤巨幅照片迎大陸遊客(新浪網)
◆教育「共匪」(自由時報)
<「共匪が来た」の看板を掲げたレストラン>
高雄市に独立派の人物が経営するレストランに「蒋総統に報告します! 共匪が上陸しました」と大きな字で書かれた看板が掲げられている。中国人旅行客を歓迎するレストランが多い中、異色を放っている。ドアには「共匪への接待を拒絶する」と書かれており、中国人客がここで食事するには「台湾共和国万歳」を3回、叫ばなければならないという。(なる台NEWS)

  (芒果日報)



「報告蔣總統,共匪登陸了!」は、30年前だったら洒落にならない(〝蔣總統〟以外は今でもそうですが)フレーズですが、「紅厝瓦客家小館」(高雄市)の店主は強烈な〝濃緑系〟ですね!<拒絶招待中國人><台湾中國一辺一國><勿忘322之恥>等のメッセージが至るところに見受けられますが、7月4日の両岸直行チャーター便就航を機に、表看板を「報告蔣總統,共匪登陸了!」と上塗りし、<拒絶招待共匪の張り紙を追加したようです。
自由時報紙への氏の寄稿によると、店の前で困惑していた中国人日本留学生に「台湾が一つの国であると認めるなら歓迎する」と〝踏み絵〟を踏ませて入店させたことがあったようです。料理を振舞う間、北京が言うところの「一つの中国」の根拠を質し、福建省からの移住とカイロ宣言について論破したところ、客人は「そんな事実は初めて知った」と恐縮して帰っていったようですが、論難を加えて追い返したというのではなく、「真実を理解して欲しい」というのが店主の本意でしょう。
それにしても、台獨派の店主が「報告蔣總統」とは痛烈な皮肉です。「馬英九處處違背二蔣主張,若二蔣真的地下有知,不氣得吐血才怪!」と突きつけたら、台獨派を攻撃したいKMT陣営はぐうの音も出ないのではないでしょうか?

<馬連宋賣台特餐>が看板メニュー(?)なのでしょうか、「連戦連敗蝦」、「中国馬露出馬脚」など旨そうな料理が見えますね。訂席専線(予約専用フリーダイヤル)もあるので結構繁盛しているお店ではないかと思いますが、場所は認識しました。<拒絶招待日本人>ではないようですので、高雄を放浪する機会があれば是非訪問してみたいものです。

    


コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 与那国発「両岸直行便」を冷... | トップ | 台湾ウナギ、安くてうまいよ:... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これは。。スゴイ (高雄人的横)
2008-07-08 05:23:37
暗に妥協するのではなく、自分の主張を持って堂々としている様は、すごいと、頭が下がる思いです。
しかも喧嘩を売るためじゃないのですから、有る意味「立派な外交官」とでも言うべきなんでしょうか。。

でも、こういう主張が堂々と出来るのは、やはり台湾が中国と違い「思想の自由」があるからなんだろうなと。。

行って見たいけど、地理に疎いワタクシとしては、高雄市のどの辺りか見当がつかず。。
ハンネを返上と言われないようにせねば(爆)
偉い! (Harimaotaidu)
2008-07-08 18:29:56
是非食いに行きたい!!

おはようございます~。 (讃岐おばさん)
2008-07-10 07:59:47
面白いですね、こういうお店。
私も近くだったら是非食べに行きたいです。
確かに・・・・ (tsubamerailstar)
2008-07-14 19:56:25
>高雄人的横様、Harimaotaidu様、讃岐おばさん様

一人だと量的にキツそうな感じもしますが、是非このオヤジの店には討ち入りしてみたいですね!

台湾の旅行業者には日本人客の減少を心配する声もあるようですが、最大の要因はサーチャージじゃないかと。(汗)

よか店ですね。 (惠鈴)
2008-07-21 11:47:54
これくらい徹底しないといけませんね。

次回高雄に行けたらぜひ訪ねてみたいところです。

おやじに声援を! (Harimaotaidu)
2008-07-22 11:53:53
おやじに声援を送りたいです!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

台湾」カテゴリの最新記事