鐔鑑賞記 by Zenzai

鍔や小柄など刀装小道具の作風・デザインを鑑賞記録

雲龍図鐔 藻柄子宗典 Soten Tsuba

2014-12-18 | 鍔の歴史
雲龍図鐔 藻柄子宗典


雲龍図鐔 藻柄子入道宗典

 同じ宗典の鉄地肉彫に金象嵌の手法。宗典というと、このような技法が専らである。図柄は合戦図や中国の偉人や仙人などを題に得て、立体的な視野で作品化しているものが多い。龍の図も間々見かける。鉄地を肉感のある肉彫地透にし、処々に厚手の金銀素銅を用いた布目象嵌と彫り込み式の象嵌を加えて華やかに表わしている。彫口も鋭く龍神の姿が躍動的で凄みがある。

コメント   この記事についてブログを書く
« 十二支図鐔 藻柄子宗典 Sote... | トップ | 賢人図鐔 竹内宗承 Sojo Tsuba »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿