未来は僕らの手の中

『どうせ人生は死ぬまでの暇つぶし』
どうせなら楽しく暇つぶす方法を一緒に考えよう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

辞めたいけど辞められないのは

2017-03-14 13:24:41 | 相談
私のところには相談者が絶えません。

おそらく、私がみんなが無理だと思ってる事をやってのけるからのようです。

例えば…
・女性で消防士
・11キロのダイエットに成功(リバウンドなし)
・20歳以上の年の差婚(現在妊娠中)
・10年以上吸っていたタバコをある日突然やめる
・ほぼアル中レベルだったお酒を一切やめる
・テレビを全く見ない

こういう話をすると、みんなから『すごいね!』と言われ、何故かいつもものすごく努力しているように見えるようですが、私自身はそんなに血を吐くような努力はした覚えがありませんし、むしろ全部楽しんで出来ました。

そもそも努力して何かを辞めるということは不可能なのではないでしょうか。

こう言うと、『じゃあ、どうしたらいいんだ』という声が上がって来ることと思います。

『ダイエットだって、食べるのを辞めなきゃだし、タバコを吸うのも、お酒を飲むのも辞めなければいけないじゃないか。』

そう思われる方もいらっしゃると思いますが、少し視点を変えてみましょう。

じゃあ、どうするのか?

辞めるのではなく、始めるのです。

『???』の方、よく聞いて下さいました!


要するに、無い生活を始めるんです。


元々、チョコレートだって、揚げ物だって、タバコだって、お酒だって、産まれた時から食べたり吸ったり飲んだりしてるわけじゃ無いですよね。

元々はなかったけれど、何らかのきっかけであなたの生活に組み込まれてしまった訳です。

元々はなかったのですから、無い生活に戻ったところで問題はありません。

ただ、今あるものを手放すのはとても勇気のいる事です。

けれど、辞める事であなたの後ろめたい気持ちがなくなるのなら、やっぱりあなたにとって不要なものです。

例えば、つい食べてしまうのは無意識のうちに『今食べないともう食べられないかもしれない』という不安があるからです。

タバコが辞められないのは『辞めたらイライラするのでは』という不安があるからです。

お酒を辞められないのは『お酒を飲まないと人生損してしまう』という不安があるからです。

全部あなたの中にある不安が無い生活へ戻る事を拒絶しているから、ダイエット、禁煙、禁酒に失敗してしまうのです。

でも、大丈夫です。

今の世の中、今食べなくてもまたいつでも食べられます。お腹が空いたって、別に今すぐ食べなくても死ぬ事はありません。

タバコを辞めてもイライラするのは実はニコチンの作用が残る最初の数時間だけです。その後吸いたくなるのは、もうあなたの依存だけです。

お酒を辞めても人生損はしません。むしろ自分の時間を持つことができて得をします。人間関係もぐっと良くなります。

騙されたと思って、1ヶ月続けてみませんか?

継続のコツは『辞めよう』と思うのではなく、無い生活を『始めよう』と思う事です。

あなたを後ろめたい気持ち、惨めな気持ちにさせる事は全て手放して、新しい生活をハッピーな気持ちで始めてみてはいかがでしょうか。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やりたいことって? | トップ |   

コメントを投稿

相談」カテゴリの最新記事