「MEANWHILEに ELSEWHEREで」

特撮や映画感想メインの雑ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

四十七之巻 「語る背中」…口で充分語ってますって…

2006年01月15日 13時11分43秒 | 仮面ライダー
おおお!響鬼が太鼓をっ!
正直もう見る事もないかと思っていたのでその姿だけでも嬉しい!
番組開始当初、思わず笑ったその雄姿が今では感動ネタになるなんて。
仮面ライダー響鬼「主役はオレだ」このあとすぐ。 

◆今週のヒビキ
ええっ!師匠いなかったんですか?もう何聞いても驚かなくなってましたが、これは…。
「オレの(カッコいい)姿を黙ってみてろ」
ハイ、生身で音撃棒をライトサーベルにするジェダイマスター響鬼、堪能しました。
そして「今さ、魔化魍を見た気がしたんだけど云々」
というクサイ言い訳でイブキ&トドを出し抜く技。これも凄いです。(笑)
この辺りからなりふり構わなくなっている響鬼。清めの儀式でも、
響鬼→紅→装甲とシリーズのサマリかと思うくらいの大盤振る舞い。
合間に入る「金の斧、銀の斧」で腰を揉まれながら熱く燃えます!
ジャニーズ顔負けのボロジーンズも似合ってました。

◆今週のイブキ
あれだけ死亡フラグに振り回されて、肝心なところをヒビキに持っていかれる。
鬼祓いの時もザンキに持っていかれた。脇役の金字塔確定。
「ボクも鬼のはしくれですから。」って、宗家の跡取りなのに慎ましいのがまた泣けます。

◆今週のトド
温泉の約束、憶えていたんですね?
ところで、帝釈天のあんなところにあんなベンチありましたっけ?

◆今週の明日夢
少女@不治の病の願いを叶える為、遂に鬼の修行をリタイヤ。
こういう時でさえ、はっきりモノを言えない性格なのはどんなものなのでしょう。

◆今週の妖女幼女直美
「お兄ちゃんのパネルシアターが見てみたいなー」
魔化魍の攻撃かと思われるほどインパクトありました。

◆今週の京介
明日夢を追っかけてパネルシアターの修行現場に乱入。
久々の暴走ぶりが「キターッッ」って感じ。(笑)慣れって恐ろしいです。

◆今週のスーパー達
「オレ達は何なのか。何のために生きているのか。」
餌をもらえないと死散するという教訓を体現する為だったようです。

◆今週のたちばな
戦に赴く男達を見送るのは何時の時代も女と年寄り、ってことなんですね。

◆今週の迷言
香須実 「なんか、イヤな予感がして…オロチが無事終わってくれればいいんだけど。」
「オロチ」の部分を「番組」にすりかえると味わい深いです。

ヒビキ 「闘った後、生きてなきゃ負けだぞ。」
ザ…ザンキさんは負けたって事なんでしょうか?

◆今週の相方
出動するライダー達を見ながら:
「やっぱりヘルメットはSHOEIだよな。」
番組の楽しみ方は人それぞれという事で。

◆次回予告
番組開始当初のモッチーフラグが最終回になって…???
でもってあの醜い鬼は京介?
泣いても笑っても萎えても最終回。

追記:
そういえば、前回で魔化魍軍団が市民に攻撃を仕掛けてきたのに、
何事もなかったかのように世の中平和だった今週。
アレは別の世界の出来事だったのか。

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
« STARGATE SG-1 Season 4 Epis... | トップ | 最終之巻 「明日なる夢」…じ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (ota)
2006-01-16 11:27:46
あああと1週ですねぇ・・・。

毎年この時期に次回のライダーの予告を見せられて、「そんなに次回への期待を煽るほど今の作品はアレなのか?」と勘ぐってしまうのですけど今年は特に・・・。。。。



>◆今週の妖女幼女直美

きっと明日夢君にとっても明日夢君の中の人にとってもとっても厳しいガチな攻撃だったと思うっす



>◆今週の相方さん

面白い!

ある意味「ライダーを見る」という着眼点でいけば至極真っ当な感想かも(笑



>アレは別の世界の出来事だったのか。

アレはきっとおやっさんの妄想だったようです(笑
おばんです (つ)
2006-01-16 23:35:30
otaさま

やっと最終回までこぎつけましたね。(まだですって)

自分でもいつ挫折するかヒヤヒヤでした。え?私だけ?(笑)



>毎年この時期に次回のライダーの予告を見せられて、「そんなに次回への期待を煽るほど今の作品はアレなのか?」と勘ぐってしまうのですけど今年は特に・・・。。。。



どのみち「ツノ」は生えてるくせにね。

正直、最初に響鬼の予告を見た時には翌年の自分がこんなザマになっているとは思ってもいませんでした。見る気もなかったし。何もかもあの第一話のせいです。(笑)カブト…ロボコップみたいなんですが、どうでしょう?



>今週の相方

>ある意味「ライダーを見る」という着眼点でいけば至極真っ当な感想かも(笑



面白がってくださってありがとうございました。実は今回だけでなく、イブキの竜巻時代からバイクが出ると大抵言うのですが、毎度和みます。



>アレはきっとおやっさんの妄想だったようです(笑



それですよ!おやっさんの睡眠中にイブキが密かに首締めていたのかも。(笑)

こっそり…。 (riho)
2006-01-19 20:34:32
TB&コメントありがとうございます~♪

今回はアップするのが遅かったんで、よそ様はこっそり見て回ってますわ(笑)



>アレは別の世界の出来事だったのか。

たぶんあれは剣の映像が混入したんですよ!!

主役のクレジットが落ちちゃうくらいですから…(笑)
別にこっそりしなくても(笑) (つ)
2006-01-21 13:59:55
rihoさま

コメントありがとうございました。

ナルホド!剣ですか。

ダークローチも混入していたらコワイですね。

あ、あれはセミ??(笑)

コメントを投稿

仮面ライダー」カテゴリの最新記事

20 トラックバック

仮面ライダー響鬼「四十七之巻」 (日曜8時の男に逢いたくて)
やっと主役らしくなってきましたね、ヒビキさん。>おい。 だけど何だろう、やたら感想が書きづらい……(ーー;)>消化不良で胃もたれしている感じというか。 ■明日夢くんのパネルシアターが見てみたいなおみちゃん なおみちゃん、それ、自分が一番やりたいことじゃないと
仮面ライダー響鬼 第47話 「語る背中」 (自己満族)
今日はヒビキかっこよかったねぇー。ヒビキっちゅうか、中の人細川茂鬼がかっこよかったというか。 生身で魔化魍と戦うというアクションシーン。 もちろん本職のJACとかに比べればまだまだなのかもしれないけど、「すごいなぁー、めっちゃ動いてるやん。」と、感心しながら
仮面ライダー響鬼~四十七之巻~ (Y\'s WebSite : Blog ~日々是好日~)
仮面ライダー響鬼、第四十七話は『語る背中』
Masked Rider Hibiku #47 (MEICHIKU なんでもぶろぐ)
最終三部作となる「前中後編」の中の「中編」。でも、この最終三部作は完全な「アナザー・ストーリー」であり、物語をそれなりにまとめるためにキャラクタを変えたり、ご都合主義の筋書きが満載である。で、今回は予め予想されたことも起こるということで、「何、これ?」と
仮面ライダー響鬼47 (§相棒馬鹿)
仮面ライダー響鬼47 語る背中 生まれてきた意味、どう生きるのか。 それは考えていても中々見つからないもの。 ただ何となく生きて、日々を過ごし それらを考えても結局見出せない
『仮面ライダー響鬼』四十七之巻 「語る背中」の感想。 (まぜこぜてみよ~う。by青いパン)
◇TBさせていただきます◇『仮面ライダー響鬼』四十七之巻 、「語る背中」の感想です~。 さらばっ、スーパー姫・童子っ(悲&凹)!!
今週の響鬼(四十七之巻 語る背中) (いつだって自分流)
ついに街中に魔化魍が溢れる描写で終わった先週。でも今週はまた郊外でディスクアニマルで探索してましたね。そこら中にいるんじゃん?と思っていたらやっぱり出現、オオアリ。しかし鬼が三人まとまって出撃していていいのでしょうか・・・。人々の命が守られているのか超気
今週の響鬼~語る背中~ (いろんなお気に入り♪)
いよいよ最終回まであと2回!!の今日の放送でしたが、どんどん萎えてきている私はなぜ?前回エンディングは都会にも魔化魍大発生!!でしたが、あれれ?大丈夫みたい♪┐(´∇`)┌清めの儀式を任命されたイブキ王子。今日は太鼓を持ち込んで(誰が運んだ?)、ヒビキさ...
日曜日の鬼たちへ【響鬼第47話】 (これってどうかな?)
ついに来週、最終話を迎える『響鬼』。今回は本編を観ながら、つい感慨にひたってしまいました。以前なら一瞬たりとも見逃すまいと夢中になって観ていたのに、今回はただボーとして観てしてしまいました。はぁ‥‥ついに終わるんですねぇ‥‥そんなわけで、今回は鈍い、温...
別に宗家とか関係ないじゃん (いつでも準備中)
響鬼 四十七之巻 「語る背中」 すっかり“先週のおさらい”がなくなってしまったOP。 イブキさんがヒビキさんに太鼓を教えてもらってます。 ヒビキさんの太鼓より、イブキさんの太鼓のほうがグラグラしてますが >イブキ、もっと強くだ。注意されました。
仮面ライダー響鬼 四十七之巻 「語る背中」の感想と考察 (思いつき恒星日誌)
やっぱり、響鬼が威吹鬼の代わりに大地を清める儀式をやったね。(主役だしね) ヒビキさんには、師匠がいなかったんだね。一人で鍛えて鬼になったんだ・・・?? もう最後なのに、まだ伏線張るんだ・・・? 最終的に、これが言いたかったのか? トドロキ=仕事の鬼
【響鬼】四十七之巻「キレる茂樹?!」 (Valiant Duet)
まずは細川さん、こんな失礼なタイトルでゴメンナサイ。だが、これは前代未聞のとんでもない事だから。主役役者の名前がテロップ
響鬼さん・・・其の三十五(仮面ライダー響鬼四十七之巻) (ota-broadcast)
鬼に変わって人助けをするヒビキさんに出会ってから 僕、安達明日夢の中でポチャッと何かが変わってきました。 今日のヒビキさんは怖かったです。 何だかヒビキさんの裏の顔を見たような気がしました。 ですがやられてもやられても立ち向かうその姿勢。 いつかみどりさんに聞
仮面ライダー響鬼 四十七之巻 語る背中 (鉄瓶ブログ改め ブログってうまいんか?)
うお来週ついに 最 終 回 !! なんかクウガから6年間見続けてきて終わるのが 一番サミシイぞぉーーーーーーーー。 ヽ(`Д´)ノウワァァン!! やっぱブログで響鬼の感想やってたせいなのか もう生活の一部だった。(大げさですけど) 響鬼らしい始まり方で響
四十七之巻 語る背中 (まさか勝てるとでも?(私が))
太鼓が見れてよかったなぁ。 ……だけで終わっちゃダメでしょうか。
響鬼四十七之巻・語る背中 (かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき))
よっぽど寒かったんだろうと思う。 2人共、太股に手を挟んで、背中や肩を丸めて…。 一生懸命になれる道が見つかったのかと問うヒビキに、 どうしたらいいのか解らないと答える明日
四十七話・仮面ライダー響鬼 (てるてる堂 本舗)
四十七之巻 『語る背中』 『死ぬ時に、後悔しないように生きる事が大事だ』 とうとう、最終回まであと一話になりました! まだ来週まで番組は『仮面ライダー響鬼』なのに、予告後に
響鬼四十七之巻「語る背中」 (王様の耳はロバの耳)
☆今回も軽めに。っつーか遅いのでこっそり。 湖畔で太鼓の特訓 あの太鼓は誰がどこから運んできたんだろう? そして戻ってきたDAを再生するまでもなくオオアリのお出まし(笑) 「戦ったあと、生きてないと勝ったことにならないんだ」 …勝ち負けの問題だったっけ? 直美ち
仮面ライダー響鬼(ヒビキ) 四十七之巻 「語る背中」 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
「ヒビキさんでも、怖いと思うことってあるんですか?」 「いつも怖いよ。だから、一生懸命鍛えてる。また、生きるために」
仮面ライダー響鬼 最終之巻 明日なる夢 (鉄瓶ブログ改め ブログってうまいんか?)
始まりあれば終わりもくる。毎年毎年辛いのですが とうとう響鬼にも終わりが来てしまいました。 主演の細川茂樹さん、明日夢役の栩原楽人君 響鬼の出演者の方々、それとこの番組の制作スタッフの皆さん 一 年 間 お 疲 れ 様 で し た 。