初夏が一番好き

初夏がいちばん好きだから、
ショカ。
幼いころから植物好き。
ずっといっしょに
暮らしています。

イシミカワ   フシギうつくしい    千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

2021-11-18 23:37:50 | 千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

 

フシギうつくしいイシミカワ。

野で出逢うと、

なんど出逢っても、

どきどきする。

 

今年もまた花の絵がとれずにマタライネン。

 

 

 

サオトメカズラと。

 

 

 

逆刺・かえり

 

(石見川・石実皮・石膠)タデ科イヌタデ属。一年草。

日本全土、東アジアに分布。

日照と湿り気ある環境が適地。

花径、3~4mm。花期、7~10月ころ。

うつくしい藍色の実にみえるのは愕。中に黒い実が。

匍匐し、3mくらいに。

茎と葉柄に下向きの棘(逆刺・かえり、さかとげ)があり、

強烈にまとわりつく。

他の植物に絡みつき成長。

全草に薬効。

名の由来、石のような実と皮の意、石膠(いしにかわ)が訛った説等。

 

 

栽培記録。

2016-10-31採種。

 

 

2018/4/1、2016採種を蒔く。 発芽せず。

 

2021/8/31、採集。挿し芽。春待ちだけど、だめそう。縁薄い?

 

 

2021/11/18。 2016の種が少し残っていた。捨てずに蒔く。まさかね。                                           

 

 

 

アーカイブ。

8月下旬。

 

 

10月下旬。

 

 


コメント (16)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ナンキンハゼ   ... | トップ | ナワシログミ    結実の... »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます^^ (attsu1)
2021-11-19 06:44:18
イシミカワ、
この色合、形、なんとも言えない、可愛さがありますね。
ショカさんじゃないですが、こんなの見たら、ドキドキしそうです^^

いつもの今朝の出窓の温度計、今年の秋、
一番の冷え込みでした(@_@)
イシミカワ (fukurou)
2021-11-19 07:23:04
ショカ様
おはようございます。
今年も何度も出会い、写真を撮りました。
毎年同じように、指を棘で刺されました。(笑)
この果実を見ると巫女さんの鈴を思い出します。
attsu1さん、こんにちは~ (ショカ)
2021-11-19 11:19:18
今朝はこちらも冷えました。
でも、今シーズンの最低ではなかったですね。

この子はオーラ強くて、引き込まれます。
完全にタイプです♪
fukurouさん、こんにちは (ショカ)
2021-11-19 11:22:50
たくさんあるのですね♪
僕の通常散策範囲ではここだけなんです。
しかも、側に行けないとこで群生。
運よく登ってきたのに遭遇できることがあります。

巫女さんの鈴、観えます( ´∀` )
Unknown (のんこです)
2021-11-19 20:39:58
イシミカワ七色の宝石
見たいに、とても綺麗
です(*´・ω・`)ね。
首飾りにしてもとも
素敵に見えますね。
のんこ姉さん、こんばんは〜 (ショカ)
2021-11-19 22:12:15
宝石のように永遠ではなく、
儚いからこその美しさですね♪
植物たちにヒトが感じる想いは、
自らがそうだからでしょうか。
Unknown (hananoana1005)
2021-11-20 10:03:14
ショカさん、おはようございます✨
イシミカワ、まだ神様が逢わせてくれません‼️
本当に「不思議綺麗」の表現がピッタリです‼️
葉っぱがお・も・て・な・しの器。
その器に盛られたイシミカワ‼️
いつか逢わせてください🙏
hanatyan、こんにちは~ (ショカ)
2021-11-20 11:24:47
そうなんだ~、それは大きな楽しみがあるね♪
繁殖力はあるけど、環境は制限される。
湿り気のある陽当たりが適地かな。
それでも、該当する環境があるのに観られない方が多い。
乾燥気味なウチではちょっと厄介なんだけど、
育てたくて。
綺麗な実はガク? (ran1005)
2021-11-20 13:19:16
イシミカワ・・・
水辺が好きですネ。
咲く場所が決まっているので、草刈に合わなければ出逢えます。
青い可愛らしい実はガクなのですか??
イシミカワの花の画像をネットで見て来ました。
実になっても気付きにくいのですから、花はもっと気付きにくいですネ。
ran1005さん、こんにちは~ (ショカ)
2021-11-20 14:41:36
そちらの環境ではたくさん観られそうですね♪
ガクとハナビラは区別する必要がないというくらい多様ですが、
タネを包んだこのうつくしさは格別でしょう。
花はタデ科らしい清楚なものですね。
実ほどの個性はありません。
絵が撮れてなくて・・。

コメントを投稿

千葉県市川市行徳・野鳥の楽園」カテゴリの最新記事