初夏が一番好き

初夏がいちばん好きだから、
ショカ。
幼いころから植物好き。
ずっといっしょに
暮らしています。

タイサンボク    最後まで抱きしめて     東京都江東区都立の森

2021-06-16 00:01:03 | 東京都江東区都立の森

 

咲きオワリ。

初夏のオワリ。

最後まで抱きしめて。

 

 

常緑樹だが、ユズリハやクスノキのように、

新葉と入れ替わって落葉する。

 

(泰山木、大山木)モクレン科モクレン属。常緑高木。

北米中南部原産。

花期、5~7月。花径、20cmくらいに。

樹高、20m以上に。

タイサンボクはアメリカ合衆国南部を象徴する花木。

ミシシッピ州は、タイサンボクの州 (Magnolia State) という愛称。

映画『マグノリアの花たち』(Steel Magnolias)。

うつくしいアメリカ南部に咲く、タイサンボクがとても印象的でした。

名の由来、花やスガタが大きくて立派なことから、と。

 

 

アーカイブ。

5月下旬。

 

 

 

6月上旬。

 

6月中旬。

 

 

 

6月下旬。

 

 

 

7月中旬。

 

 

12月中旬。

 

 

 


コメント (14)   この記事についてブログを書く
« ナツハナビ    僕の好き... | トップ | フェイジョア   東京、熱... »
最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます^^ (attsu1)
2021-06-16 05:47:08
タイサンボク、私の散策範囲に、ホオノキは有るんですが、
タイサンボクは無いんですよ(@_@)
去年の今頃、昭和記念公園の自然観察会に行ったときに、今頃ホオノキ?と思ったら、
タイサンボクで、初めて見たのを思い出します^^

☔の朝、梅雨入りしましたねぇ~
タイサンボク (fukurou)
2021-06-16 09:22:11
ショカ様
おはようございます。
タイサンボクの花はホオノキの花より大きいですね。
タイサンボクと言えば、今江祥智さんの「さよならの学校」を思い出します。
国語の教科書に載っていました。
Unknown (桐花)
2021-06-16 09:24:33
ショカさん、おはようございます。
きれいですね^^こんなふうに花が見える高さがいいですよね。
ツリーハウスの脇に植わっています。
ヤマモモよりも背が高くなり、電線より高いです。せっかくの花は上の方で咲いていて、ぜんぜん見えません…
母屋の二階の窓から咲いているのはわかりますが、遠すぎで鑑賞できず、すごくもったいない気がしています。
大きな花を両手で受け止めてみたいです。
最後まで抱きしめて・・・ (しいちゃん)
2021-06-16 09:52:17
ショカさん、おはよ~。

ちゃんと梅雨…水やりは助かるけどもも香の散歩がねぇ、長く歩けない。
当然次予定の鉢の地降ろしは日延べ・・
こんな日も良いんじゃないなんてね。

タイサンボクとハクサンボクでいつも迷ってって、家の子は?って前の写真見てる💦
そうなんだ、うちの子は外側から外れていって最後まで抱きしめてくれないよ~。
だからタイサンボクじゃない。
これも覚えられないな~。

確かに最後まで抱きしめてるね。
森の貴婦人は勝手に一枚ずつ離れていく…貴婦人はやはり近寄りがたい、

何書いてるのかしらね、何かこんがらがらなくて即出てくる方法って。
ハク=白=色白美人=森の貴婦人、これいいかもね。
実際のタイサンボク見たこと無いけど、ゆりの木みたいな感じなの?
attsu1さん、こんにちは~ (ショカ)
2021-06-16 13:17:49
予想のように降らなくて薄日がずっと差してます。
めっちゃ蒸し暑い💦

僕は逆で、ホオノキに逢えません。
この花もいつもより早咲きです。
まだ蕾もあるから、もう少し楽しめますね。

自然観察会の復活が待ち遠しいでしょう。
fukurouさん、こんにちは (ショカ)
2021-06-16 13:28:13
今江祥智さんのことは記憶にありませんでした。
すごい人ですね。
家族、人のつながりがテーマなのでしょうか。
孫にプレゼントするには、ちょっと切ないかな。
桐花さん、こんにちは~ (ショカ)
2021-06-16 13:35:01
この森には何本かあって、
若い樹だとギリ届く位置に咲きます。
成長し過ぎてしまうともったいないなぁ。
映画なんかでアメリカ南部に出てくる、
鬱蒼とした樹はうまく剪定してるのかも。
でも、近くにあるのはうらやましい。
地面には痕跡がたくさん落ちてくるね♪
しいちゃん、こんにちは~ (ショカ)
2021-06-16 13:44:47
こっちも入梅したけど、あんまり降らなくて。
水やり微妙。
気温高いから、こんな時は注意しないとね。
が~んが待ってる(笑)。

ハクサンボク、ハクウンボクも!
一度変なつながり記憶すると、
長く引きずる(笑)。
森の貴婦人にも逢いたいなぁ。

ユリノキは同科異属、印象はだいぶ違うね。
タイサンボク (ran1005)
2021-06-16 19:07:51
またまた高い位置に咲くお花を神秘的にとらえておいでデス。
種が樹のもとに落下しているのですか?
身近で見られるのですネ。
私は以前、入笠山高原のリフトから見かけたことが在ります。
花芯の中央部分が赤いので遠目でも確認できましたヨ。
花も特大ですし・・・
高山で判る数少ない樹木です。
ran1005さん、こんばんは~ (ショカ)
2021-06-16 20:06:43
大きくて、華あって、野生も♪
おおらかなうつくしさが
アメリカ南部で好まれたのでしょうね。
毎年咲くのがとても楽しみです。
種はたくさん落ちてきます。
目の前に他の種と一緒に飾ってありますよ♪

コメントを投稿

東京都江東区都立の森」カテゴリの最新記事