初夏が一番好き

初夏がいちばん好きだから、
ショカ。
幼いころから植物好き。
ずっといっしょに
暮らしています。

オランダミミナグサ   ちいさな耳      千葉県市川浦安アスファルト脇植物園

2020-02-22 00:17:56 | みんなの花図鑑

 

ちいさな耳に、早春の声が届きました。

 

(和蘭耳菜草)ナデシコ科ミミナグサ属。越年草。

ヨーロッパ原産。明治時代末期に帰化が確認。

本州以西に分布。

花径5mmくらい。花期、2~5月(一般的には3〜5月)。

草丈、30cmくらいに。

耳菜草の名の由来、対生する小さな葉をネズミの耳に例え、

菜は食用、オランダはヨーロッパ原産の意で。

 

 

 

アーカイブ。

2月初め。

 

2月下旬。

 

3月上旬。

 

 

3月下旬。

 

 

仲間。

ハコベ

(繁縷、蘩蔞)ナデシコ科ハコベ属。

別名、小繁縷(コハコベ)。

 

 

ウシハコベ

横浜 寺家(じけ)ふるさと村

 

(牛繁縷)ナデシコ科ハコベ属。越年草または多年草。

在来種、日本全土、北半球の暖帯から温帯に分布。

花径、1cmくらい。花期、4~10月中心に周年。

 

 

ジャクゼツソウ

福島 五色沼

 

新潟 中越地方

(雀舌草)ナデシコ科ハコベ属。原産地:日本。

花期、3~8月。 花径、7mmくらい。草丈、30cmくらいに。

標準悪名 ノミノフスマ(蚤の衾)。

人間の血を飲むことから「飲む」の訛りでノミと呼ばれる。

シラミとともに、代表的な外部寄生昆虫。

衾(ふすま)は寝具、小さな葉を蚤の寝具にたとえ。

:雀舌草は、ちいさな花びらをスズメの舌に例えている。

また、原料が雀の舌のように小さな若芽を使用している

上質な中国茶を雀舌とも。

 

 

アリナリア セェリペリフォリア

 

1cm巾側溝植物園。自宅。

 

学名Arenaria serpyllifolia アリナリア セェリペリフォリア。

ナデシコ科ノミノツヅリ属。越年草。

原産地はユーラシア。

花径、3~4mm。花期、3~6月。草丈、20cmくらいに。

標準悪名、ノミノツヅリ(蚤の綴り)。

ヒトの血を飲むということばが訛ってノミになり、

綴りとは粗末な衣服のこと。

どこにも良い意味のかけらもない。

 

 

 


コメント (12)   この記事についてブログを書く
« ツクシ   オソロシイ天使... | トップ | カワヅザクラ     風ま... »
最新の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ran1005)
2020-02-22 08:14:14
おはようございます。
今朝こちらは久しぶりに零下では無い朝を迎えました。
空は曇天で雨になりそうです。

よく似た花々を集められましたネ
私にはとても見分けがつきません・・・
ハコベだけは昔からお馴染みで判ります(笑)
オランダミミナグサは、葉から名前に繋がっているのですネ・・・
もう長い事ネズミを目にして居りません。
ノミノツヅリはこんなに可憐で清楚な花ですのに何と恐ろしい名がつけられているのでしょう⁇
ショカ様が美しい名前を考えてあげたらノミノツヅリは浮かばれるかも知れませんネ・・・
さすがですね (fukurou)
2020-02-22 09:25:17
ショカ様
おはようございます。
さすがショカ植物園だけのことはありますね。
オランダミミナグサだけでなく、ラインアップがすごい、一般の植物園顔負けです。
ノミノフスマ、ノミノツヅリの悪名も何とかしなくては。
お礼 (yoko)
2020-02-22 11:01:04
ショカさま~

ブログへのコメント、ありがとうございました。
早速訂正いたしました。
流石、良くご存じのショカさんだけありますね!お礼申し上げます。
ran1005さん、こんにちは~ (ショカ)
2020-02-22 12:09:02
こちらは強い南風です。
そちらへも南風が届くでしょうか。

あちこちでの観察がなつかしい子たちです。
アリナリアちゃんは、毎年家の前、
アスファルト脇で咲きます♪

酷いなまえ多いでしょう。
どうして放っておくのでしょうね~。
fukurouさん、こんにちは (ショカ)
2020-02-22 12:20:41
長年の観察記録です。
この子たちのような野の花に惹かれます。
順番に咲いていくのと出逢うのが、
僕の季節の感じ方ですね♪
yokoさん、こんにちは~ (ショカ)
2020-02-22 12:22:49
どういたしまして。
一度でも撮ったことがあれば、
けっこう覚えているものですね。
何回撮っても忘れる子もいるけど(笑)。
ショカさん今日は~ (のんこ)
2020-02-22 13:13:24
オランダミミナグサ 一杯生えてきます。
花が咲くまで待てません。本葉が出れば
解るので、みんな見つけたらゴメンナサイ
です。白鳥見に行く途中フラサバソウ?
(ルリカラ草)一面に開いて、出迎えてく
れました。今年の初見です
のんこ姉さん、こんにちは~ (ショカ)
2020-02-22 13:59:02
この子は厄介ちゃんですね。
放って置けないのはよく分かります(笑)。
でも、いざという時には食用になります♪

フラサバソウ?ホシノヒトミ?
あのすてきな環境ならね~。
この子は知ってるよ~♪(はず?) (しいちゃん)
2020-02-22 16:40:32
ショカさん、こんにちは~。

今日はね、4か月ぶりに喫茶ボランティア行ってきたよ。
朝ちょっとだけ日が差して、出かける前から雨、帰るときは止んでた。

この前、fukurouさんのお部屋で見せてもらった子。
機嫌の良い日が少ないって、
良いお天気でご機嫌の日に会えて良かったね♪

みんな似た子なので、ちゃんと本物見て確定したい子だけど、この子は家にもいるような?
公園にもいるような?
探してみよう♪

しいちゃん、こんにちは〜 (ショカ)
2020-02-22 17:18:33
今日は暖かくて不安定。
予想された強風は吹かなくて良かった♪
ボランティア復帰良かったね!

この子はすごい繁殖力で、どこでも侵入。
そちらでも、そうだと思う。
スガタは見てるけど開いたのをやっと撮れた。
ナデシコ科の清楚美人たち♪

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事