初夏が一番好き

初夏がいちばん好きだから、
ショカ。
幼いころから植物好き。
ずっといっしょに
暮らしています。

コブシ    ふるさとにさよならした春のようなハルソライロ   東京都江東区

2019-03-23 00:01:30 | みんなの花図鑑

遠い日、

ふるさとにさよならした春のようなハルソライロ。

 

(辛夷)モクレン科モクレン属。

原産地:日本 朝鮮半島。

花期、3~5月。花径、10cmくらい。

樹高、20mくらいに。

果実の形状がコブシの名前の由来。

別名「田打ち桜」。農作業を始める知らせの花と。

とてもうつくしいなまえ。

 

 

 

 

 

 

アーカイブ。

3月中旬。

 

3月下旬。

 

  

 

7月中旬。

 

8月中旬。

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (14)   この記事についてブログを書く
« ネコヤナギ   甘い水音 ... | トップ | ジンチョウゲ   なんて愛... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます^^ (attsu1)
2019-03-23 06:13:05
ついこの前まで、硬い蕾だったのに、
コブシが、一気に咲きました。

ほんと一気にと言う感じです。
「田打ち桜」、昔の人は、生活に密着した
素敵な言葉を付けましたね^^
北国の春 (ゆり)
2019-03-23 09:55:29
こんにちは。

そうなんですね・・・あの歌の中のこぶし・・・
故郷とさようならの時期・・・

私はこのこぶしより、シデコブシのピンクが好きなんです。
もちろん我が家にもあります♡
実家を思い出す花でもあります。
attsu1さん、おはよ~ (ショカ)
2019-03-23 10:28:02
初夏から早春に!!
10℃も下がるとびっくり。

そう、一気に開きました♪
若葉の前に咲くからとても目立ちます。

「田打ち桜」、すてきななまえですね~。
ゆりさん、おはよ~ (ショカ)
2019-03-23 10:36:06
山間を彩るようすがなつかしいです。
北国の春、すてきな歌ですね。
母がとても好きでよく歌っていました。

シデちゃんのピンク、僕も好きです♪
華やかさは一枚上ですね。
実家の記憶ならなお特別な花♪
田打ち桜~。 (しいちゃん)
2019-03-23 10:56:31
ショカさん、オハヨ~♪

朝は冷えたけど今は、お日様と、
上の方の写真のような青空が広がってる~♪
暖かくなりそうよ。
ホント日替わりのお天気、珍しく風邪ひいてない(笑)

別名…素敵な名前~。
春ソラ色にとっても似合う白。
写真が綺麗。

この子が咲くと山にも春が・・・
山道を走ってるとあちこちで白いお花を目にするあのコブシで合ってるよね?


しいちゃん、おはよ~ (ショカ)
2019-03-23 11:18:52
寒々~、ちょろっと水やり♪

風邪ひかないのは抵抗力かな!

すてきななまえでしょ~。
里でも似合ってる。

そう、今頃山間を彩ってる子♪
いいなぁ、そんな景色見えて!
ショカさん、こんにちは。 (さち婆)
2019-03-23 12:38:06
春の陽ざしに透けた辛夷の美しいこと・・・
attsu1さんに教えていただいたとおり、お花の下に葉が1枚、よ~くみえます。
辛夷を見るとついつい「私の子どもたちへ」という歌を口ずさんでしまします。
「・・・コブシの花があるでしょう∼♬♩」
コブシ咲くあの丘・・・ (ピエロ)
2019-03-23 15:42:36
ショカさん こんにちは!

この花が咲くと北国でも春になるんです。
お母さまが好きな歌だったんですね。
若い(?) 私も好き! (* ´艸`)クスクス

昨日も今日も晴れているのに雪が舞って寒いの。
さちさん、こんにちは~ (ショカ)
2019-03-23 16:58:58
まだ冬の景色のなか、
先駆けて咲く様子がすてきですね♪

見分け方のポイントですね。
それに開き方にも特徴が。

「私の子どもたちへ」有名な歌で、
有名な人の曲!
でもなぜか馴染みが薄くて・・。
ピエロねえさん、こんにちは~ (ショカ)
2019-03-23 17:05:43
やっぱり山間のコブシじゃないと気分出ないかなぁ。

爆発的に売れた歌、
いつも母のこと思い出す。

こちらも今日明日はぐっと気温低い。
雪舞ってるって、別世界だね!!

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事