初夏が一番好き

初夏がいちばん好きだから、
ショカ。
幼いころから植物好き。
ずっといっしょに
暮らしています。

キヅタ    ずっと青春     千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

2019-11-07 00:41:45 | みんなの花図鑑

 

花が少ない時期に、ナワシログミとともに楽園を彩る。

ほとんどのヒトには気づかれていないかな。

色づく葉もうつくしいが、

若々しく青々とした葉も、勇気をもらえるよう。

 

(木蔦)ウコギ科キヅタ属。

常緑のようすから、別名フユヅタ。

日本(本州以南)、東アジアに分布。

花期、10~12月。花径1cmくらい。

実は翌年初夏に熟す。

10mくらいの長さになるが、樹冠まで覆うことはなく、

気根を出して這い登った樹を枯らすことはない。

ウコギ(五加木・漢名由来、意味不明)科の仲間。

ウド、タラノキ、コシアブラ、ヤツデ、

カクレミノ、観葉系のシェフレラ(カポック)も。

名の由来、ツタ(ブドウ科ツタ属)、伝うが訛って。

別科のツタと比べて木本的であることから。

 

 

 

アーカイブ。

10月下旬。

 

11月下旬。

 

1月初め。

 

 

 

1月中旬。

 


コメント (10)   この記事についてブログを書く
« シャリンバイ   初夏の夢... | トップ | ナワシログミ    結実の... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
小さな花! (ran1005)
2019-11-07 08:42:32
何と小さな愛らしい花をくす玉のように付けるのですネ・・・
実も愛らしいですが大自然の森の中ではとても気付きそうにありません・・・
木の実を啄みに来る野鳥もいるのでしょうか?
キヅタ (fukurou)
2019-11-07 09:38:31
ショカ様
おはようございます。
この時期に花をつけてくれる貴重な植物ですね。
キヅタは身近になかったため、じっくり観察したことがありませんでした。
写真を見せていただいて興味がわきました。見つけたら、観察してみます。
ran1005さん、こんにちは~ (ショカ)
2019-11-07 12:08:42
遠目には気づきにくいです。
でも、落葉樹に登ってるキヅタは、
これからむき出しになって目立ちます。
頭頂にはいきませんからコートを着ているようです。
ここは野鳥の広大な保護区ですが、
食べられていないと思います。
食べてほしい色とカタチじゃないかもです。
fukurouさん、こんにちは (ショカ)
2019-11-07 12:15:48
公園や管理緑地では排除されてる可能性が高いです。
強剪定へっちゃらだから、うまく生かしてくれたら雰囲気でるのにと思うのですが。
自然な環境であればかなり繁殖しています。
常緑のツタ、これからが場所の特定のチャンスですね。
キズタ・・・ (ひろ)
2019-11-07 12:16:52
こんにちは。
キズタ・・・見たことないと思う。
ツヤツヤの葉っぱに地味な実、キズカないままのキズタかも (*^-^*)
今度出会ったらご挨拶してきます。
ひろさん、こんにちは~ (ショカ)
2019-11-07 12:22:33
ざぶとん一枚♪

最後の写真は落葉したエノキを恰も常緑樹のようにしています(笑)。
エノキも元気で、長年共生♪
キズキにくいけど、
今みつけたら咲いてますよ。
ショカさん今晩は~ (のんこ)
2019-11-07 19:41:34
キズタ  葉っぱが生い茂っている写真を見ると、どこかで見たような気がしています。
でもあやふや?覚えていたら、しっかり確かめて見たくなりました。今花が咲いているのですね。
のんこ姉さん、こんばんは〜 (ショカ)
2019-11-07 20:54:20
樹に絡まっている様子は、一体化してて分かりにくいです。
花後もずっと実がついています。
見つかったらいいですね。
Unknown (hiro-yuu-hono)
2019-11-11 15:29:23
常緑の蔦♪

今年は昼夜の寒暖差が大きくて体調崩しやすいけど、紅葉には丁度良いよね♪
この子は紅葉しないけど・・。
葉っぱが肉厚で、常緑この子は関係なかったね。
小さなドングリがかぁいらしい❤️
蔦みたいに這い上がるけど、木?
太い幹になる (ショカ)
2019-11-11 16:45:29
完全に木だね。
よじ登る木!
でも、ちゃんと共生してるからいい子♪
締めたり、栄養取ったりしない。

紅葉は遅れてる。
元々こちらはもっと先だけど、
全国的に遅めのようだね。

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事