初夏が一番好き

初夏がいちばん好きだから、
ショカ。
幼いころから植物好き。
ずっといっしょに
暮らしています。

ソヨゴ     風からもらったうつくしいなまえ       東京都江戸川区小川の辺

2022-11-04 00:01:01 | 東京都江戸川区小川の辺

 

 

風からもらったうつくしいなまえ。

おおかぜ来なかったと、

ソラにささやく。

 

 

 

 

(冬青)モチノキ科モチノキ属。常緑。

新潟、宮城以西、中国、台湾に分布。英名Soyogo。

雌雄異株。花期、5~6月。花径、5mmくらい。果実、5mmくらい。

樹高、8mくらいに。 幹30cmくらいに。葉はタンニンが多く褐色の染料に。

緻密で白い材は楽器などに、枝は祭事用に。

名の由来、葉が水分保持能力高く、厚くて縁が波状なため、

風で特徴的な音からソヨゴ、と。

冬青は常緑の意。 別名フクラシバは火に当たると膨らむことから。

モチノキは、樹皮から鳥黐(トリモチ)を作ることから。

食用の餅の語源。

 

 

アーカイブ

5月中旬。

 

 

 

 

5月下旬。

 

6月中旬。

 

9月下旬。

 

 

10月中旬。

 

11月中旬。

 

 



最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます^^ (attsu1)
2022-11-04 07:31:47
風で特徴的な音からソヨゴ、
実が暖かい秋の風にそよいでいますね^^
お洒落な名前です。
でも私だと、**もちと、勘違いしますよ^^;
昨日は、暖かい文化の日でしたねぇ
半袖とは言わないまでも、セーターは不要でした。
少しずつ 少しずつ紅葉が進んでいます。
秋を楽しんで行きましょう~^^
季節は冬に (アナザン・スター)
2022-11-04 07:56:52
この頃、あの娘・この様子が・・・
何か物憂げなんです。

きっと恋をしているのよ。
此処を訪れる方はいないわ。
いいえ、いますよ。

ほら。
風神がそよぐ。
雨神も連れてだわ。

まあっ、あの娘は花に姿を。
なんて愛らしいのでしょう。
微笑んで、やさしげで。

想いがつうじたのでしょうね。
初冬の宙に、なんと晴れやかな。
ソヨゴ (fukurou)
2022-11-04 08:12:48
ショカ様
おはようございます。
ソヨゴ、開田高原の森の中にもあります。
赤い実がいつの間にかなくなっているので、鳥が食べているのだと思います。
果実の柄も葉柄も長いですね。
葉を火であぶってはじけさせるのは、観察会の定番でした。
Unknown (こお)
2022-11-04 08:54:36
こんにちは♪
そよそよそ風にそよぐソヨゴ ^^
最初の出会いは、住宅展示場に植えてあり何度か見る度に気に入ってしまい、津波被害にあった前の家にシンボルツリーとして植えてたんです。
今の家でもやっぱり頭から離れずに、選んじゃいましたw 一年を通して、黄色くなって役割を終えた葉を度々はらはら落としつつ、また美しい葉を次々再生して…趣のある常緑樹で気に入ってます。
attsu1さん、こんにちは~ (ショカ)
2022-11-04 11:31:00
南関東、不安になるくらい穏やかな陽気が続いていますね( ゚Д゚)
小さいけど揺れたし・・。

モチノキ科は厄介です。
ソヨゴは、実にうつくしいなまえでしょう♪
こういう世界観に共感します。
アナザン・スターさん、こんにちは (ショカ)
2022-11-04 11:38:19
この季節にすこし感傷的になるのは、
ヒトの遠い記憶に、
冬の食料の危機感があるのでしょうか。
僕は雪国育ちで、晩秋の冷たい雨がなにより嫌いでした。
積もってしまえばあきらめちゃうけど。
大人になってからの晩秋の恋で、
印象がガラって変わりましたww
fukurouさん、こんにちは (ショカ)
2022-11-04 11:42:15
開田高原なら、山間の北限かもですね。
防火目的ではないと思いますが、
東京下町で植栽よく観ます。
祈願、あるのでしょうか。
こおさん、こんにちは~ (ショカ)
2022-11-04 11:47:24
いいよね~、この樹があるなんて。
クロウト好みかな( ´∀` )
なまえ当てられること少ないでしょう。
花に気づいてさらに好きになりました♪
素敵な名前♪ (越後美人)
2022-11-04 15:05:55
こちらでは見かけないですが、赤い実がつやつや光って可愛らしいです。
サクランボのように柄が長いので、風に揺れる様が素敵なんでしょうね。
葉にタンニンが多くて褐色の染料になるとは、
緑の葉からは信じられません。
植物の不思議ですね(^_-)-☆
越後美人さん、こんばんは~ (ショカ)
2022-11-04 17:02:46
馴染みないのですね。
環境は問題ないはずだから、
きっとどこかで出逢えるでしょう。
ただ、同定困難種だから厄介( ゚Д゚)
実の時期がチャンスです。
ヒトの暮らしとの関わりを知ると、
見え方も変わりますね♪

コメントを投稿