初夏が一番好き

初夏がいちばん好きだから、
ショカ。
幼いころから植物好き。
ずっといっしょに
暮らしています。

アオギリ     東京の青い空     東京都江東区都立の森

2021-07-25 00:01:36 | 東京都江東区都立の森

 

2021年、東京の夏の空は、

かがやくようにうつくしい。

 

1964年、10才の少年は、

ガイコクのように遠い

東京の青い空をソウゾウしてワクワクしてた。

8年後に、ひきよせられるように代々木競技場と国立競技場の中間に暮らし始めて、

見上げた空はハイイロだった。

 

 

 

(青桐、梧桐)アオイ科アオギリ属。

中国南部~東南アジア原産。奈良時代に渡来。

伊豆半島以南で野生化。日本も原産地の説あり。

花期、6~7月。雌雄異花。

秋に実が熟す。生薬に。食べられる。風散布植物。

樹高、20mくらいに。

シラカバ、ヒメシャラと並び三大美幹木。

名の由来、緑色の樹皮、キリ(キリ科キリ属)の葉に似ていることから。

幹でも光合成。

中国では『鳳凰がとまる木』とされる。

コメント (14)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする