初夏が一番好き

初夏がいちばん好きだから、
ショカ。
幼いころから植物好き。
ずっといっしょに
暮らしています。

タマザキクサフジ   ドウモウアイラシイ      東京都江東区都立の森

2021-07-23 00:01:39 | 東京都江東区都立の森

 

可憐な印象だけど、

ドウモウアイラシイ。

グランドカヴァーでも人気のよう。

ウチのホソナガカンバス植物園にとずっと迷ってる。

 

 

(玉咲草藤)マメ科タマザキクサフジ属。蔓性多年草。

原産地ヨーロッパ。別名、クラウンベッチCrown Vetch。

肥料や牧草として導入されたものが野生化。

1981年に札幌市で最初の確認。

花期、5~7月ころ。

匍匐し、1mくらいに。

 

 

アーカイブ。

6月中旬。

 

 

6月下旬。

 

 

仲間。アーカイブ。

レンゲソウ

以前、長野県安曇野で撮ったもの。

僕の散策範囲では出会うことはなくて。

あらためて観ると、タマザキクサフジとの違いがはっきりしない。

咲いていた場所の先入観で疑うことは全くありませんでした。

ただ、渡来した経緯からすれば・・、。

 

 

 

 

(蓮華草)マメ科レンゲ属。越年草。

原産、中国。別名、ゲンゲ。

花期、4~5月。草丈、15cmくらい。

若芽、花は食用。かつて緑肥として全国で広く栽培された。

名の由来、蓮の花に似てることから。

コメント (14)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする