初夏が一番好き

初夏がいちばん好きだから、
ショカ。
幼いころから植物好き。
ずっといっしょに
暮らしています。

アオツヅラフジ     ひそやかな森のまたたきのように咲く    千葉県市川浦安アスファルト脇植物園・自宅

2021-07-07 00:01:00 | 千葉県市川・浦安アスファルト脇植物園

 

まだ実生2年目。

花など期待もしていないし、どんどん伸びちゃうから、1年目から随時剪定。

が、なんとツボミ♪

1年で開花♪

ひそやかな森のまたたきのように咲く、あの花が!

 

 

 

(青葛藤)ツヅラフジ科アオツヅラフジ属。

日本各地から東アジアに分布。

花期は7~8月。花径3mmくらい。

ツルは10mにも。 葛籠材料としてとても有用。

雌雄別株。果実は有毒だが、根、茎とともに薬効もある。

名の由来、青はツルの色、葛は籠などの材料の意。

藤はマメ科だが、つる性植物の総称として使われている。

 

 

栽培記録。

2019/12始め。採種。

核(種子)は、アンモナイトの化石、カタツムリと呼ばれています。

  

 

2020/3/末蒔く。6月中旬発芽。

 

2020/7/中旬。鉢大き目に植え替え。

 

 

2020/8/上旬。これ以降急速にツルが伸び始めた。

 

2020/9中旬。

伸び続けるため、頻繁に剪定。

 

2020/12上旬。

 

 

2021/3下旬。 2年目の芽吹き。

 

 

2021/4初め。 順調な成長。 蔓は随時剪定。

 

 

2021/6末、まさかのツボミ。

 

 

 

 

アーカイブ。

6月中旬。

 

 

7月中旬。

 

 

 

 

8月初め。

 

 

 

 

 

8月下旬。

 

 

9月中旬。

 

 

 

10月中旬。

 

 

 

11月下旬。

ひかりあふれる東京の空の下で。

東京都江東区都立の森近く。

刈り取られてしまいました。残念。

 

 

12月初め。

 

 

1月下旬。

 

 

コメント (14)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする