初夏が一番好き

初夏がいちばん好きだから、
ショカ。
幼いころから植物好き。
ずっといっしょに
暮らしています。

ヒメイワダレソウ     1,279,511.9 km植物園  千葉県市川浦安アスファルト脇植物園・自宅

2021-07-06 00:01:28 | 千葉県市川・浦安アスファルト脇植物園

 

1cm巾側溝植物園は見習うような例がなく(笑)、

都市の無機質な景観を理想の植物園にというコンセプトで20年。

巾こそ1~2cmであるけど、長さがすごい!!

おおよそ道路の長さ(国内1,279,511.9 km、地球32周くらい)はある。

植物が育つと砂や土が引っかかるように堆積して環境が安定してくる。

陽当たり抜群。下に水が豊富。そうそう養分もありそう。

ゴムノキは大胆に足入れてるし、アンジェラも多分恩恵を受けてる。

2017/9。

ヒメイワダレはマツバギクやメキシコマンネン、

サオトメカズラ、ゲンノショウコ等とのハーモニーが絶対にいいはず、と。

しかし、

ドウモウキレイな猛者たちを押しのけて、いちばんの勢力になるとは。

 

 

今日のイノチ。

すこしもらって、そばにおいて。

 

 

 

(姫岩垂草) クマツヅラ科イワダレソウ属。

原産、南アメリカ、東南アジア。昭和初めに渡来、野生化。

花色、白、淡紅。花径、3~4mmの小花が集まって、1.5cmくらい。

草丈、10cmくらいだが、根は50cmにもなる。

名の由来、岩場に垂れるようにして咲くことから。

他の子を駆逐するほどの繁殖力。

グランドカヴァーに有効。

クマツヅラ(熊葛)は、米粒状の実が穂状に付く

「米ツヅラ」 がクマツヅラになった説。

 

 

アーカイブ。

6月下旬。

 

 

8月下旬。

 

 

 

 

仲間。アーカイブ。

クマツヅラ

(熊葛)クマツヅラ科クマツヅラ属。

日本、ヨ-ロッパ、アジアにも広く分布。

花径4mmくらい。花期、6~9月。

草丈、80cmくらいに。 薬草。

古代ローマでは聖なる草、魔除けの草とされた。

 

 

 

ランタナ

(Lantana)クマツヅラ科ランタナ属。

別名、シチヘンゲ(七変化)。花色が変化していく。

中南米原産。江戸時代に渡来。

花期、5~11月。花径、1cmくらい。

花色:黄・橙・赤・桃・白・複色。

 

コバノランタナ

(小葉のランタナLantana) クマツヅラ科ランタナ属。

中南米原産。

花期、5~11月。花径、5~8mmくらい。

ランタナより葉が小さいことからこの名前に。

時間の経過で花色の変化があるランタナに対し単色。

 

 

コメント (16)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする