初夏が一番好き

初夏がいちばん好きだから、
ショカ。
幼いころから植物好き。
ずっといっしょに
暮らしています。

アメリカタカサブロウ    マニアックな絵       東京都江東区

2019-10-04 00:38:36 | みんなの花図鑑

 

熱帯の子。

日系アメリカ人のようなまえ。

すっかり野に定着している。

同じく熱帯アメリカ原産の、ハナコゴゴメギク(ハキダメギク)と並んで咲いたら

マニアックな絵になるね~。

 

(亜米利加高三郎)キク科タカサブロウ属。

熱帯アメリカ原産。

花期は9~10月。花径1cmくらい。

草丈、70cmくらいに。

名の由来、高三郎という人が、この草の茎を使って

文字を書いたという説と、古名のタタラビソウが

転訛したものという説が。

 

 

 

アーカイブ。

8月下旬。

 

 

9月中旬。

  

 

 

ハナコゴメギク(花小米菊)

標準悪名 ハキダメギク(掃溜菊)。

キク科コゴメギク属。

熱帯アメリカ原産。明治時代の初期に渡来。

  

 

 

 

 

消えてしまったキーボード文字は2分でごはん作戦。

 

シールが販売されているがイマイチ僕の世界観に合わない(オオゲサ・笑)。

で、掘った♪

クギやら千枚通しでカリカリして、白い色鉛筆とかパステルとかをなぞって出来上がり。

一文字2分でごはん。

 

コメント (8)