初夏が一番好き

初夏がいちばん好きだから、
ショカ。
幼いころから植物好き。
ずっといっしょに
暮らしています。

アカバナワタ、と    びっくりするほど真夏     千葉県市川浦安アスファルト脇植物園・自宅

2019-08-16 00:02:55 | 千葉県市川・浦安アスファルト脇植物園

 

やさしい西風に乗ってわが園に。

5月下旬発芽。

いちばん花、咲きました。

さすが熱帯の子、びっくりするほど真夏♪

本来多年草。 室内で冬越しできるかな。

 

(赤花綿)アオイ科トロロアオイ属(フヨウ属)。

原産、熱帯アジア。多年草。

別名、アベルモスクス、アジアンハイビスカス。

花期、6~8月。花径、8cmくらいに。一日花。

草丈、100cmくらいに。

名の由来、姿がワタ(綿・アオイ科ワタ属)に似て、

赤い花、からの説。

 

 

 

 

アメリカオニアザミ

 

100mくらい離れた側溝脇植物園から飛来した子。

ホソナガカンバス花壇ではそれほど大きな株にならなかった。

肥沃さが全然違う!

 

(亜米利加鬼薊)キク科アザミ属。

ヨーロッパ原産。1960年代北海道で確認。

花期、5~7月。草丈1.5mくらいに。

要注意外来生物。

名の由来、古語「あざむ」の説。するどい棘に「驚きあきれる」の意味。

 

 

 

アーカイブ。

7月初め。

 

 

コメント (6)