徒然スキーヤー日記

冬は毎週志賀高原レポート
夏は子連れダイビング情報
スキー試乗や旅行記の目次は「このブログについて」カテゴリー見てね

第6回,物欲選手権!その2

2016-09-30 03:55:20 | スキー雑談
まだ続く,物欲選手権.
その1はこちら

では,その2をどうぞ~!
----

アナウンサー 「…そして.ICIを後にしました,
 Skier_S選手.
 今度はASPENに向かいます」

解説 「ASPENですか…
 彼のパターンだと,今度はウェアですかね」

アナウンサー 「おっと.
 板尾さんの読み通りのようですね~.
 ここで,スキーパンツを熱心に物色
 しています….
 かなり真剣に,値段を見比べていますよ!」

解説 「彼のスキーパンツ,もう2シーズン履いて
 エッジガードが破れているらしく.
 本人は『縫って直したから大丈夫,買わないぞ』
 と言っているようですが…」
 
アナウンサー 「縫って直したって…
 スキーパンツは縫ってもまたすぐ破れますから…
 いや.これは危険ですね…!
 まさにSkier_S選手にとって危険があふれる街,
 神田.
 無事,ここでも物欲を押さえられるのでしょうか??」 

解説 「あ,2着ほど選んで,試着するようですよ?」

アナウンサー 「あー.試着しています!
 スキーパンツを履き比べて,比較しています!」

解説 「2着を繰り返し履き比べてますね…
 店員さんといろいろ話して,いろいろ
 比べているようです…」

アナウンサー 「これは…ダメか??
 行ってしまうのか~!??
 Skier_S選手,今回の選手権も,勝利で
 終えられないのか~っ!??」

解説 「いや.ちょっと待ってください.
 2着とも,店員さんに返しましたよ?」

アナウンサー 「おっと.これはどうしたことか?
 試着した2着とも,買わないようです…」

解説 「彼はスキーパンツに対し,ポケットの位置,
 膝のツッパリ感,保温性など,なかなか
 厳しい基準を持っているようで.
 どうやら今回,それを満たさないと判断したようです…」

アナウンサー 「危ないところ,首の皮一枚
 つながりました!
 Skier_S選手.
 物欲をなんとか抑えたようです!」

解説 「…いや.この場合.
 決して物欲を抑えたわけでは無く.
 欲しいものがなかったというのが正解です.
 Skier_Sが物欲を抑えられるわけがないですから…」

アナウンサー 「という板尾さんの冷静なツッコミがあったところで.
 Skier_S選手.ここで,いつもとパターンが違い,
 いつものお店のアウトレット店に向かいます」

解説 「これは,珍しいパターンですね…
 いつもなら,板の値段を確かめにフソウ
 スポーツやスポーツクルーによるのですが….
 今回は板ではなく,明らかに小物にターゲットを
 絞っているような感じですね」

アナウンサー 「グローブやゴーグル,ストックは
 このお店のアウトレット店がかなり安いですから…」

解説 「あぁ.アウトレット店に来ましたが.
 …グローブを見てますね.
 ICIで見たグローブと真剣に価格を比較してますよ…
 これは,かなり購入に心が傾いてますよ…」

アナウンサー 「グローブだけじゃなく,
 ゴーグルまで真剣に見てますよ!???」

解説 「なんと,ゴーグルとグローブをダブルで
 行くのか??」

アナウンサー 「あ…いや,これもこらえました!
 なんと!何も買わずにアウトレット店を後にしましたっ!!
 …どうしたんでしょう!?Skier_S選手.
 今回は自制心が効いてるようです…
 何か天変地異が起こらなければいいのですが…!」

解説 「もし,天変地異で豪雪になったりしたら,
 これから毎年Skier_S選手に自制を求めたい気がしますね」

アナウンサー 「おや?その次にやってきたのは…
 …いつものお店ですね」

解説 「いつものお店ですね」

アナウンサー 「車から板とブーツを出してお店に持ち込みましたよ?」

解説 「あれ?これは予想外に…
 神田に来た本来の目的,板のチューンナップを
 お願いしちゃってますね…」

アナウンサー 「とすると,これは…
 まさか?ついにSkier_S選手,初勝利でしょうか!??」
(まだ続く…その3へ)
コメント (4)

第6回,物欲選手権!

2016-09-29 02:17:57 | スキー雑談
おそらく.
このタイトルを見ただけで.
「来た~!!」
と,思った人も多いと思うのですが.

この記事を,楽しみにしている…
って人が,結構多いようですが.

…なんだか,妙に期待値が高いらしい,
このシリーズ.

とりあえず.
第1回第2回第3回第5回に続き.
恒例の物欲選手権,スタートです!
---

アナウンサー 「みなさんこんにちは.
 本日は,恒例,
 第6回 スキーヤーの物欲を刺激する街神田に来て,
 物欲にまみれたスキーヤーが買い物をせずに
 我慢できるか選手権
  
 をお送りします!」

解説 「…
 ………
 …まだ続いてたんですね…
 この選手権…」

アナウンサー 「この選手権も今回で第6回目となりますが.
 本日も,解説にはみなさんおなじみの,
 板尾買蔵さんにお越しいただいております」

解説 「この選手権…いつまで続くのか…」

アナウンサー 「ということで第6回目を迎える
 この選手権.
 参加選手は,今回も『無冠の帝王』
 Skier_S選手です!」

解説 「それもまた,Skier_S選手ですか…」

アナウンサー 「Skier_S選手の物欲が
 尽きない限り,この選手権は続きます!」

解説 「…それって,永遠ってことですね」

アナウンサー 「という冷静なツッコミが入ったところで.
 本日も神田にやってきました,Skier_S選手です」

解説 「もう,繰り返し言いますが.
 この街に来ている時点で,
 すでに何かの勝負に負けてるんですけど
 Skier_S選手の場合.
 …
 繰り返し言いますけど.
 この街に来ている時点で,Skier_S選手は
 負けてますから.」

アナウンサー 「ただ,板尾さん.今回はいつもと違うという
 情報が入っているんです」

解説 「いつもと違う…といいますと?」

アナウンサー 「今回は,Skier_S選手.
 『来シーズンも板を使い続けることを決めたから,
 板をチューンナップに出す

 ということで,この街に来たようです.
 さらに,ブーツも来シーズンの利用に向けて,
 当たり出しをするために持ってきているようです」

解説 「…それが確かなら,板もブーツも
 『来シーズンも同じものを使い続ける』
 という前提で,この街に来たということになりますね…」

アナウンサー 「だとすると,今回は板もブーツも
 買わないはず…ということになりますよね.板尾さん.」

解説 「…確かに,常識が通用する人間なら
 そうかもしれませんが….
 ただ.もし仮にそうだとしても,
 Skier_S選手がこの街に来て,
 グローブやゴーグルなんかも含め,
 全く何も買わずに帰るわけがない

 じゃないですか」

アナウンサー 「というわけで.
 まずは,ICI石井スポーツにやってきました,
 Skier_S選手です」

解説 「やっぱりそうですね~」

アナウンサー 「やっぱり,とおっしゃいますと?」

解説 「彼は,板とブーツはいつものお店で
 チューンナップをお願いするはずですから,
 チューンナップに出しに来ただけなら,
 他の店に寄らず,まっすぐいつものお店に
 行くはずですよ?」

アナウンサー 「…確かに.チューンナップに出すお店と
 違う店に立ち寄ったということは,
 すでに何か物欲に突き動かされている
 ということになりますね.
 車に板を置いたまま,
 別の店を見ているところに,すでに何か
 危険な香りを感じますが…
 あ,
 スキーグローブを見ているようです」

解説 「彼が今メインに使っているスキーグローブは
 まだもちそう,ということらしいのですが.
 彼はシーズン滑走日数60日を超えますから,
 グローブが1セットで今シーズン乗り切れる
 だろうか…
 と,心配になっているようですね」

アナウンサー 「いくつかグローブを真剣に
 試着しています…」

解説「いきなり完敗の気配ですかね…」

アナウンサー「あ,でも.
 いくつかグローブを試着してましたが.
 無事,すべてのグローブを戻してグローブ
 売り場は離れたようです」

解説 「グローブは他の店にもありますから…
 まだ油断できません」

アナウンサー 「お?今度はタイツのようです.
 CW-Xを真剣に見てますね.」

解説 「…彼のCW-Xは,もう5シーズン使っていて.
 そろそろ寿命が近づいているようですから…
 これはちょっと危険ですよ~!」

アナウンサー 「かなり真面目に見てますね…」

解説 「CW-Xは,いつものお店で売ってませんから….
 これは危険ですねぇ…」

アナウンサー 「悩んでいます.
 Skier_S選手.かなり悩んでいます!」

解説 「CW-Xも,2万円弱する高い買い物ですから…
 ストックなんかと変わらない,板やブーツに次ぐ
 大物ですよ…ここは,こらえきれるのか??」

アナウンサー 「…
 …おーっと.
 抑えた.おさえました.
 ここは,こらえたようです.
 無事,商品をもとの場所に戻しました」

解説 「ここも無事乗り越えたようですね」

アナウンサー 「…そして.ICIを後にしました,
 Skier_S選手.
 今度はASPENに向かいます」

その2へ続く)
コメント (3)

2015年10月 子連れで西表へダイビング旅行ファイナル…そして,帰宅.

2016-09-28 03:56:59 | ダイビング日記
ということで.
長かった西表島旅行記.
旅行から約1年経って,やっとファイナルです…

---
西表から約1時間.
…石垣島の離島桟橋に到着しましたが.


飛行機の時間まで,少しあるので…
離島桟橋のそばで,ソフトクリームでも食べて
時間を過ごしますか…

このソフトクリーム屋.
こんないろんな味の塩がいっぱい置いてあって…

ソフトクリームに.

これをかけて食べるようですね…


なーんて感じで時間を過ごしつたあと.
バスターミナルから路線バスに乗り…

空港へ向かいますが…
街中から空港まで,1時間.

…石垣新空港,街中から遠くなったなぁ…(残念)

ってことで.
夜6時石垣発の飛行機に乗り込み.

夕日の中,那覇空港へ飛び立ちます.

サヨナラ~!八重山の島々!

夜7時,那覇に到着.

ほぼ待ち時間なく,夜7:30に
慌ただしく,羽田行きに乗りつぐと…



沖縄ともお別れです…

あぁ…
さようなら,沖縄…
たった中2日間の,
短い滞在だった…

…でも.
滞在は短かったけど.
今日の移動時間は,長い!
西表は遠いなぁ…

今日は,午前中のカヤックツアー終了後.
バス1時間
船1時間
バス1時間
飛行機1時間
飛行機2時間半…
って,乗り物に乗り続け,
かなり疲れた感じ…

…で.
夜10時すぎに,羽田着.

しかし.
まだまだ終わらない.
ここから,さらに電車に乗って移動です(泣).

もう,娘は電車の中で爆睡.

ってことで.
移動開始から約11時間.
夜12時近くに,やっと帰宅したのでした…

…長い一日だった…
明日から仕事なのに(涙)

でも.
ダイビングだけじゃなく.
カヤック&トレッキングもできたし.
満足の西表ツアーだったかな!
コメント

2015年10月 子連れで西表へダイビング旅行その22…帰宅の途へ…

2016-09-27 03:18:39 | ダイビング日記
ということで.
2日ほど,スキーネタ&車ネタを挟みましたが.

…ここしばらく,休日はひたすら出社が
続いています(涙).
#昨日のインプレッサ記事も,日曜は昼から出社にして,
#午前中にパパッと見に行ってきました…

だもんで,去年のようなお出かけネタが
ありません(泣).
あぁ…いつ休めるのか…

ってことで.
今日はまた,西表島旅行記へ,Go!

---

カヤック&トレッキングツアーを無事終えて…
河口まで戻ってきました.

娘は大満足のようで…
来た価値は十分あったな!

で.
ツアーショップの車で,港まで送ってもらいます…

送ってもらったのは,上原港なんですが.

しかし.
なんと.
行きの日と同じく,本日も北風が強いため.
上原発の石垣島行きは欠航なんですね~(涙).


で.
これもまた行きの日と同じく.
上原航路は欠航でも,大原港からは船が
出ているので.
また,上原港→大原港連絡バスに乗って,
大原港まで移動です.
うーむ.
上原港からの船が出てれば,もう1時間くらい
西表で遊んでられたのに…(泣).


そうそう,バスの出発は午後1時.
午前いっぱいのカヤックツアーだったので.
お昼を食べる間もなく…
バスの待ち時間に,港の前のこんなスーパーで…

昼ご飯をGet.
味は…極めて普通でした(笑)

ってことで.
パンをかじりつつ,上原港から大原港まで,
バスに乗って走ること1時間.

大原港に到着!

さすが連絡バス.上原港に着くと,
もうぴったり出発時間なので,
船に乗り込むと…

即座に出航!

きれいな海を眺めつつ,約1時間の乗船で…



石垣島が見えてきて.

離島桟橋に到着です.

コメント

新型インプレッサ見に行ったよ…価格表もありました

2016-09-26 02:58:03 | 
ということで.
この9月から事前予約が始まっているらしい,新型インプレッサ.
いろんなところで先行展示が始まってるようなので,
見に行ってきました~!

えー.
まず.
外見ですが.

もういろんなメディアでさんざん
公開されているので,
写真はいっぱい見ましたけど.
実物を見ると…

いや,かなり大きく見えます.
かなりワイドになったよね??
…って感じ.
左右ドアミラー幅は変わってないようですが…

前のモデルではちょっとおとなしかった
テールの造形も,今回はかなりアグレッシブ.

テールライト左右が後ろに張り出し,
かなりいかつい感じ…

そして,室内は…
ふむ.
シートやステアリングは,ちょっと高級そうに
見えますね.


運転席に座ってみると…
ステアリングがスイッチだらけ
なんですけど(笑)

ナビの上のマルチファンクションディスプレイも,
横に広くなったようです.

メディアのレポートだと,
内装の高級感が増した…ということで,
期待してみてみましたが.
確かに,インパネ上部や側面はソフトパッド
仕上げになり,高級っぽくなりってますけど…


やはり,このあたりはまだプラスチッキーな
感じかな…


ドアトリムとかこのあたりは頑張ってます.

…確かに,これまでのインプレッサに比べると,
ずーーっと頑張ってて.
車格が1-2ランク上がった感じですが…
決して高級車に負けないような質感ではないので.
そのあたり,誤解無きよう.


んで.
リヤシートは…
足元空間が25mmほど広がった…ってことですが.

あら.
その数字以上に広く感じますね~!
BRレガシィほど広くないけど.
これなら十分,って広さ.

リアドアの内装も,まぁ頑張ってる感じ.


…そして,トランクは…
これは先代とあんまり変わらないのかな.

レガシィやレヴォーグと違って,
ゲート部分と床面がフラットでなく,
5cmほどの段差があるのが惜しい…

そして.
ここからはマニアックに.
床下をのぞいてみると…

なんと!!
アンダーボディー全面にカバーがついてるじゃないですか!

フロントサス,ロワアーム取り付け部分も
ごついブレースでカバーされていて,
ブレースの下面もアンダーカバーと
ほぼツライチに成型されてます.

うむ…
こんな見えない床下に,スバルのこだわりを感じる.

フロントサスの形式自体は,マクファーソンストラット.
後ろに長く伸びたL字ロワアームで,
ロワアーム後端のマウントは上下串刺し
タイプのブッシュという,先代と全く
同じ形式ですね.

リアサスも…
形式自体は変わってない感じ.
ただ,ロワアームのショック&ダンバーマウント
位置が,先代よりかなり車輪側に近づいたかな.
レバー比をしっかり稼げる構造になってますか.

ただ,このテールパイプはいただけない(笑)

んで.
もらってきた価格表を見てみると.
お値段はこんな感じで.


グレードは3種類のみ.
1.6Lが1種類,2Lが標準とスポーティーグレードと2種類.
すべてがEyeSight標準装備なのはいいとして.
なんと,2Lにも全グレードにFFモデルが
ありますね…
スバルはAWDにその存在意義があるので
はなかったのか…??(笑)
#とりあえず,このインプレッサが
#FF車初のアイサイト搭載車になりますね…


で.
ちなみに.
手元の見積書を見ると.
後方接近警告などがつく,
アドバンスドセイフティパッケージが
+約86,400円
LグレードにLEDヘッドランプ,クリアビューパック,
アドバンストセイフティ―パッケージをセットで
つけると
+17万8200円.

ってことで.
2.0L EyeSightの4WDに,LEDヘッドライトと
アドバンスドセイフティ―パッケージを
付けると,255万円!
うーーむ.
…結構高いなぁ…

コメント (5)

なんと.焼額山スキー場がGoogleストリートビューで見れるようになってるよ!

2016-09-25 03:51:12 | スキー雑談
そうなんですよ.
どうやら,9月20日に公開されたようで…

志賀高原観光協会のWEBページによると.
中央エリア(サンバレー,丸池,蓮池~西館,東館,寺子屋,一の瀬),
焼額,
熊の湯
横手・渋
のゲレンデがストリートビューで見れるとのことなので.
とりあえず,見てみました~!

まず.
これは…

をををを~!
いきなりの焼額第1ゴンドラ!

それも.これは…
朝イチピカピカバーンじゃないですかっ!!

うほーーーー!
気持ちよさそう~.

どうやら,影を見ると.

ここは,スノーモービルに撮影機材を乗せて.
朝イチのオープン前に撮影したようですね…

オリンピックコースとGSコースの分かれ道.
左側のGSコースに行ってみます…

気持ちよさそう~っ!!

振り返ると…

うむ.
いつもの見慣れた景色が!!

…そして.
コースをたどって,ゴンドラ乗り場までやってきました…

すごい.
焼額のコースを,完全に追体験できるよ…

ちなみに,オリンピックコースもちゃんと見れます.

でも.
3月の雪不足の時に撮影したようで.
ブッシュがいっぱい出てますね~(笑)

そして,コブだらけのスーパーGSコースも…

ここは,スキーヤーが撮影機材を背負って
撮ったんだろうなぁ…

白樺コースも,朝イチピカピカの
よだれじゅるじゅる状態のバーンが写ってます!

…すごい.
エキスパートコースをのぞく全コースが
ストリートビューでたどれるよ…

ちなみに.
一の瀬をはじめとする,中央エリアも
ほとんどのコースが撮影済みのようですが…

うむ.
撮影機材を背負ったスキーヤーの影が
映ってますね.

一の瀬は営業時間中に撮影したようで.
スキーヤーがいっぱい写ってます.

…そして.
転倒した人も記録に残されてます(笑)

あ,なぜか.
一の瀬ダイヤモンドと奥志賀だけ,夏の景色でした

なんでだろ?

…って感じで.
志賀高原のほぼ全域がカバーされている,
このストリートビュー.


これを見ると…
スキーの禁断症状が悪化すること請け合いです(^^;

あーーーー!
また,こんなゲレンデが滑りたい~っ!!!!


#これは…この時期には目の毒.
#目の毒だ~っ!!!
コメント

2015年10月 子連れで西表へダイビング旅行その21…娘ソロでのカヤックチャレンジ!

2016-09-23 03:01:00 | ダイビング日記
で.
カヤックが止めてある場所まで戻ってきて.
あとはカヤックで河口まで帰るばかり…

…という時に.
娘が想定外のお願いを発したのだった.

娘「一人でカヤックに乗りたいっ!!!

え?
えええ?

…行きは,妻が一人乗りカヤックに乗り.
私が娘と二人で乗ったのだけど…

帰りは,一人で乗ってみたいとな???

うーむ.
一人でちゃんと漕げるかな~??

…とりあえず,ちょっと一人でそのあたりを
回ってみて,上手く漕げるようなら…
ということで,一人乗りカヤックに
乗り込む娘.


娘「いってきま~す!」


…さて.
上手く漕げるのか…


…って.
あら??
予想より上手に漕いでるじゃないですか…!

ってか.
乗りなれてるだけあって,
そんじょそこらの慣れてない大人より
上手いかも??

小学校2年生ともなると,
いろんなことができるようになってくるなぁ…

…ってことで.
我々両親が二人乗りカヤックに乗り.
完全に一人で川を下っていくわが娘に
ついて行きます…


途中でダイサギを見つけました.

上手いこと近づいて,じっくり眺める娘…

最後の方は,かなり自由自在にカヤックを
操っていましたね~


そして,下りはわずか20分で,
河口にやってきました…


一人で無事漕ぎ切った娘.
お疲れさん!

娘「楽しかった~!!」

娘は,このカヤックツアー.
かなり満足したようです…
楽しめて良かったね!

コメント

2015年10月 子連れで西表へダイビング旅行その20…西表の自然を満喫!

2016-09-22 04:05:09 | ダイビング日記
ってな感じで.
カヤック&トレッキングツアーの目的地の
滝に到着!!


…そうそう,
今回利用したのは「サマーちゃまー」という
ショップのツアーなんですが.
普通のツアーだと,有名な「ピナイサーラの滝」とか,
メジャーどころを狙うところ.

しかし.
このショップ.
他の店が絶対来ないような
マイナーポイントを狙うので…

見事!
他に誰もいない貸し切りです!!

ってか,このツアー中,完全に他の誰にも
会わなかったという,大自然貸し切り感たっぷり!

ガイドの宮崎さん一人でやっているお店なので.
スタート時間や終了時間,行程など,
かなり自由にリクエストを聴いてもらえる,
融通の効くツアーでしたね~.

で.
こんな中,滝に近づいてみたり…

また,滝のそばのブランコで遊んでたりすると.


なんだか,ガイドさんが
準備をしてくれていますよ…

をを!
これは.
ケーキとフルーツで,コーヒーブレークです!

…娘には,ちゃんとジュースにしてくれる
気の使いよう…

いや.
他に人のいない,こんな貸し切りの秘境での
コーヒーブレーク…

いつまでもここでくつろいでいたい…っ!


…しかし.
残念ながら,今日は午前半日ツアーなので.
幸せタイムは
わずか3,40分で終了(涙).

この滝&天然ブランコともお別れです…

「ブランコさん,またね~!」

…娘よ.
またね,って.
それは…また,ここに戻ってこなくてはならない
ということか!??
#西表,高いんだよ…お金が…(泣)

そして,また川に沿って歩いて戻り…

カヤックの場所まで戻ってきました.

あとは,川を下って.
河口へ戻るばかりなんだけど…

なんだか,ここで.
娘から.
「えぇ??」って聞き返してしまうような,
お願いをされたのだった…(続く)
コメント

2015年10月 子連れで西表へダイビング旅行その19…カヤックツアー,スタート!

2016-09-21 02:18:33 | ダイビング日記
ということで.
カヤック&トレッキングツアー,スタートですが…

娘とタンデムのシットオントップカヤックに乗り.
河口から,いざ出発っ!

娘と2人でパドリングして,
だんだん川をさかのぼっていきます…

これまで,パラオでシーカヤックに乗ったり.
いろんなところでカヤックに乗っているわが娘.
パドリングも慣れたもの…

で.
川をさかのぼっていくと.
両側が,マングローブ林になってきましたね~.


先導するガイドさんが,時々止まっては
いろいろ説明してくれます.

なんでマングローブは海水でも大丈夫なのか,
とか,
マングローブの気根の話とか…

あ,よく見ると蟹さんがいます.

いろんな生き物の解説もあり.
じっくり解説を聞きながら,ゆるゆると
川をさかのぼっていきます.

…ってな感じで.
流れのほとんどない,
マングローブ林の中をさかのぼること,
約30分.

川はカヤックでこれ以上進めないほど浅くなったので…

ここでカヤックを置いて,
この先はトレッキングタイム.

浅くなった川沿いを…

こんな感じで,トコトコ歩いていきます.

さすが西表.
人手が全く入ってない川は,秘境感満載!

…って感じで.
ここでもところどころ,ガイドから生物やら
自然やらのレクチャーを楽しみながらの
トレッキングでしたが…
その途中.

「なに?これ」


ガイド「上に乗っても大丈夫.頑丈だから」

「ホント?」

…ってことで,
恐る恐る乗ってみた娘.

…これは,確かに頑丈.

「すごい!ブランコだ!」

この,自然のブランコをすごく気に入った
らしい娘.

しばらくここから,動こうとしなかったのでした…

でも.
確かに.

こんな景色を眺めながらの,自然のブランコって…
すごいゼイタクかも….
コメント

レギュレータのダストキャップが!??

2016-09-20 05:06:07 | 日記
えー.
なぜか祭日の本日も会社に行っており(涙).
休みがない今日この頃,いかがお過ごしでしょうか.
#というより,この時間に更新していることがマズいのでは…?

ってことで.
本日は記事を書く時間がないので.
小ネタをば…

この夏休み,モアルボアルに行ってきたわけですが.
その直前,ダイビング器材を準備している時.

レギュレータを荷造りしようとしていると…
え,ええっ!???

な,何てことだ~っ!!
ファーストステージのダストキャップを
レギュにぶら下げるバンドが切れちゃって,
ダストキャップが外れてるじゃないかっ!!??

これがいかに致命的か.
…ダイバーなら分かるはず…

ダイバーは,レギュをタンクから外した後,
何より最初に「ダストキャップをはめる」という
動作を教え込まれます.
すぐにキャップをしないと
レギュの中に水が入ってしまい,
レギュが壊れてしまうので…

で.ダストキャップがこんな状態では.
タンクにレギュを付けた後.
狭いボートの上でダストキャップを
なくさないように保管するのは至難の業だし.
タンクからレギュを外したあと,
すぐにキャップができないじゃないですか!

特に,ダイビングスタッフがレギュの付け外しを
してくれるフィリピンでは…
ダストキャップが無いレギュがどう扱われるか
分からず,危険極まりない…っ!!

で.
出発は明日だ.
どうしよう…??

とりあえず,出発当日,早めに家を出て.
成田空港に行く途中にちょっと寄り道して,
ダイビング用品店に立ち寄ると…

あった.
あったよ.
ダストキャップが修理部品として置いてありましたよ.

…取りつけてみたところ.
メーカーが違うので,取り付け具合が
ちょっと微妙な感じだったけど…

まぁ,何とか使えそうで一安心.

しかし.
約15年モノのレギュ.
ちゃんとオーバーホールしてるけど.
そういや,ダストキャップは交換したこと
なかったなぁ…

これ,旅行先で起きたら.
レギュをレンタルで借りなきゃならなかったかも??

ダストキャップって,オーバーホール
対象部品ではないけど.
壊れると途方に暮れる部品なので.
今回,たまたま出発前に気づいて良かった…!
そして.
たまたま出発当日に寄ったダイビング用品店に,
在庫があって良かった…!

と,
とりあえず「良かったこと」にして
自分を満足させた,Skier_Sなのでした…
コメント

2015年10月 子連れで西表へダイビング旅行その18…帰宅の日,午前中はカヤックツアーへ

2016-09-19 04:26:39 | ダイビング日記
って感じで.
明けて,帰宅の日…

今日もいい天気ですな.

朝ごはんを食べに,食堂へ向かいます…

今日も,朝ごはんとしてはちょっと不思議なメニューの,
ピラフで朝食.

うむ.
今日も,アウトドア日和の天気!

…実は今回.

「3泊4日,実質,中2日の短期滞在で.
 中2日はダイビングだけだよなぁ…
 せっかく西表まで来たのだから.
 せめて最終日に,ダイビング以外のことを
 楽しんでから帰りたいよなぁ…」


と.
帰宅の日も昼過ぎまで西表に滞在できるよう,
帰りの飛行機を最終便としていたのですが.

西表らしいことと言えば,
カヤック&トレッキングツアー
だよな~
…ということで.
昨日,ダイビングショップのオーナーを通じて,
ツアーガイドに午前中の半日ツアーを申し込んで
おいたのでした.

ってなわけで.
器材を片づけ,荷物をまとめていると.
ツアーガイドが,9時にピックアップに来てくれます.


カヤックを引っ張った車で走ること20分ほど.


カヤックツアーのスタートポイントに着いたようです…

道路わきから,海に下りる道をカヤックを抱えて
下り…

海辺へやってきました.

ここで,娘と一緒に,簡単なパドリングの
レクチャーを受けて…

いざ,カヤックツアーへ出発です!
コメント

2015年10月 子連れで西表へダイビング旅行その17…最後のダイブを終えて

2016-09-17 02:28:45 | ダイビング日記
ということで.
車の試乗レポートを挟みましたが.

まだ夏モードのダイビング旅行記,続きます…
ということで.
本日も,西表島旅行記へ,Go!
--

って感じで.
きれいなサンゴをたっぷり堪能できた本日の
3本目が終わって.

ラストダイビングを終えたボートは,
港へ戻ります…


いやー.
昨日はどうなることかと思ったけど.
今日は天気に恵まれて,良かった~!


…ってことで.
30分ほどで,ボートは港に帰ってきました…


ダイブショップの車で,船浦港から宿へ送って
もらって…

今回泊まった宿には,ダイビング器材を洗える
場所があるので.
宿で器材を洗って,部屋の前に干します.

器材を洗っていると.
あぁ…ダイビングも終わってしまった…
という悲しさが迫ってきます(涙).
#この心境.ダイバーなら分かりますよね…??

ってことで.
器材を干した後は…
またダイビングショップの迎えの車に乗って,

宿から車で2-3分のダイビングショップへやってきて,
ログづけタイム!

ここで,本日撮った水中写真を眺めつつ,
ログづけ…
というより.
オーナーのお子さん3人(船に乗っていた子以外に,
小学生のお子さん二人)と娘が仲良く遊んでいるのを
眺めての,雑談タイムを過ごしました(笑).

のんびり雑談タイムを過ごしたあと.
まだまだ遊びたそうな娘を連れて,
ショップの皆さんとお別れして…

本日一緒に潜ったゲストの方と一緒に,
ダイビングショップにほど近いレストラン,
「Roco」へやってきました.

ここは,地元の魚を使った海鮮料理が楽しめるお店です…

まずは,地魚の刺身サラダですが…
お,結構イケる!


そして,海ぶどうと並ぶ娘の好物.
モズクの天婦羅.

#相変わらず謎な嗜好を持った娘だ…

島魚の野菜あんかけ.

なかなか豪快!

そして,最後は締めの…
焼うどんだったかな?

メニューはそんなに種類が豊富ではなく,
昨日の「初枝」さんのような,かなりレベルの
高い料理,ってわけではなかったけど
地物の魚と沖縄料理が楽しめて.
リーズナブルで良かったかな!

…このあと.
宿に帰って,
ビールの酔いと疲れで,すぐに気持ちよく寝てしまったのでした…
コメント

LEVORG C型登場!今度は,レヴォーグ1.6 STI Sportに試乗してみた

2016-09-16 02:13:37 | 
ということで.
1.6GT-Sを試乗したあと.
今度は,1.6 STI Sportに試乗してみました.



運転席に座ってみたところ.
…メータがレッドになり.
内装もチェリーピンクと,刺激的な内装ですね.

走り出すと…
エンジンはGT-Sと変わらん.
アクセルレスポンスは,当たり前ですが,
GT-Sと全く変わりません.

ただ,
足回りの味付けには,差を感じます.
…でも.
ガタガタした揺すられ感がない
という点でGT-Sと共通.
もっともっと締め上げられてる足かと覚悟して
乗ってみると,思いのほか肩透かしを食います.
想像よりずっとマイルド.
っていうか,スプリングレートはGT-Sと
ほぼ同じでは??

…とはいえ.
やはり,GT-Sよりは締まった感はあるのですが…
でも.
それは.
スプリングレートが高い,スポーツ的な締まった感ではなく.
緩みやタプタプ感のない,高級車っぽい締まった感というか.

GT-Sのダンピングが,振動は柔らかくいなすけど,
グッとつぶすと踏ん張り感が出てくる
「グミ」みたいな感じとすれば.

STIのダンピングは,プリロードがかかったグミと
とでも言おうか…
しっかり振動は吸収するけど,遊びがなくダンパーの
効き始めが早い感じ.

これは.
ガンガンコーナーを攻めるための,
高いバネレートや太いアンチロールバーでギシギシに
締め上げた足というより.
ヨーロピアンサルーン的な高級さを狙ったのか…??

少なくとも,同じSTIを謳っていても.
スパルタンさを追求したWRX STIとは全く違うなぁ…

うーむ.しかし.
レガシィB4やアウトバックよりお値段が高いから,
当たり前とも言えるけど…
レヴォーグSTIの方が,レガシィB4よりよっぽど
ヨーロピアン高級車っぽい乗り心地なんだけど…???

とはいえ.
普通に街乗りしている限りでは.
GT-SとSTIの差は感じられるというものの.
これだけの差額を払ってSTIに
乗るかというと…
うーむ.
私にとって,GT-Sで十分かも(笑)
GT-Sだって,完成度高いもん.

ってことで.
かなりいい感じのLEVORG C型だったわけですが.
LEVORGを試乗した後.
わが愛車のBR E型レガシィに乗ってみると.

あぁ…
LEVORGに比べると.
締まりのない,タプタプした乗り心地に感じることよ…(涙)
と思わずにいられないのでした.

いかん.
物欲を刺激する車だなぁ….
コメント (4)

LEVORG C型登場!C型のレヴォーグ1.6GT-Sに試乗してみた

2016-09-15 02:27:56 | 
えー.
この4月に,定例の年次更改をうけて
C型となったLEVORG.
今更ながら,試乗してきたので.
今回は,試乗レポートをば…

で.
4月発表のC型レヴォーグの試乗が,
なぜこんな時期になってしまったかというと.
最近のスバル車,売れ行きが良いからか.
C型のデリバリーが遅れていたみたいで.
8月になって,やっとディーラーに試乗車がやって
来たようなので.
…ようやっと,試乗に向かったわけですが.

「LEVORGですか?STIも試乗車が出てますよ」

…ということで.
レヴォーグ 1.6 GT-S C型だけじゃなく.
貧乏金なしの我が家では絶対手が届かない
レヴォーグ 1.6 STI Sportもついでに試乗してきました~!

で.
まずは,昨年型のB型と今年のC型の違いの
おさらいから.
…はっきり言って,カタログレベルの記述では,
あんまり変わりませんね.
ガラス厚みアップなどによる静粛性向上,
内装色にパール(白っぽい色)を追加
(本革仕様は,アイボリーが無くなり黒のみに)
…その他,細かな間違い探しレベルの差になります.

んだもんで.
あまり期待せずに,まずは1.6GT-Sに乗ってみますが…

エンジンをかけると.
確かに静粛性は多少アップしたかも…
アイドリング状態で,すでにちょっと静かに感じます.
…ただ,私はLEVORG乗りではないので,
B→C型で静かになったのではないのかも…
BRレガシィよりは静かだなぁ,ということで.
さらに,アイドリングストップからの再始動の
振動・騒音も,BRに比べると格段に少なくなってます.

走り出すと…
をを.
意外とマイルド.
というか,A型GT-Sの,突き上げショックが
比較的強かった足に比べると,
路面突き上げのいなし方が格段とマイルドになってます.
横に乗った妻も
「これなら突き上げがひどいと感じない」
…と言っていたので.
一般人が乗っても全然許容レベル.

いや.
18インチタイヤのくせに,ガタガタ感や揺さぶられ感は,
もうほとんど気にならず.
…私はGT-SよりGTの乗り心地の方が好きだったけど.
これならGT-Sでもいいな,と思うレベル.

ステアフィールはしっとりといい感じだし.
BRよりホイールベースが短いからか,
ステアリングを切り込んだ時の回頭性は
素早く感じますね~.
なにより,ロールスピードが遅いBRレガシィだと,
左右の切り返しで揺り戻しが出て,しっかりロールが
決まって姿勢が安定して,外タイヤに荷重が乗るまで
ちょっとラグを感じるけど.
レヴォーグはそのあたりのラグがほとんど感じられず,
クイックに左右に切り替わるラインを,すごく
気持ちよく,思った通りにトレースできます…

で.
アクセルレスポンスは.
アクセルを踏んだ瞬間からわずかに遅れ,
エンジン回転が上がってからグッとトルクが出る感じ.

SI-DriveがIモードの時でも,スタート加速時はまず
2000回転以上まで引っ張るシフトプログラムのようで.
2000回転を超えたトルク域に入って段付き加速を
する感じです.
ドライバーが一定のアクセル開度をキープしていても,
時間遅れで加速度が変化してしまう感じが,
ちょっと惜しいところ…

でも.回転数が2000を超えるあたりからのトルクは十分.
ってか,十分以上.
加速が終わって,定速走行に入ると.
かなり高いギア比に切り替わり.
大排気量車のような低い回転数で,極めて静粛な
クルーズ状態に入ります.

ふーーむ.
なんだ.
トルク感,ステアリングフィール,足の上品さ.
かなりハイレベルになっているじゃないか!
こりゃ,この1.6Lで十分だよ.
よっぽどな何かがないと,2.0Lを買う必要はないわな…

という感じで.
やはり,A型からはかなり進化したことを感じさせる,
C型GT-Sだったのでした.

#B型は素のGTしか乗ったことがないので,
#B型GT-Sとの差はわかりません…


次は,STI sportに乗ってみましょうか…
(続く)
コメント (2)

2015年10月 子連れで西表へダイビング旅行その16…西表ラストダイブ,終了

2016-09-14 02:45:27 | ダイビング日記
ということで.
西表ダイビング2日目.
3本目のダイビングが続いてますが…

しかし.
なんともサンゴがきれいなポイントのことよ!



こんなサンゴのきれいな上を,
のんびり漂うだけでゼイタクな気分になれます…

デバスズメダイなんかの小魚が,
このサンゴの上いっぱいにあふれかえって
いるのを見ると…



いや.
ゼイタクではありませんか!



大物ガンガンや,派手なダイビングもいいけど.

こういう癒し系ダイビングのゼイタクなことよ!



と,漂っていると…
またタイマイさん.

…これ,さっき逃げていったやつかな…??

そして.
まだまだ見事なサンゴの上の
のんびりダイブは続きます…





そして,このダイビングもたっぷり
ダイブタイム60分!

今回の西表島ツアーのラストダイブとなる,
このダイビング.

1時間の,サンゴ上空遊覧.
思う存分堪能できました!

コメント