徒然スキーヤー日記

冬は毎週志賀高原レポート
夏は子連れダイビング情報
スキー試乗や旅行記の目次は「このブログについて」カテゴリー見てね

2013年9月 子連れタイ・タオ島ダイビング旅行記 プロローグ

2013-09-30 00:25:55 | ダイビング日記
タイ,タオ島.

…そこは,マレー半島の東側,タイ屈指のリゾートであるサムイ島から,
さらに船で約2時間ほど行ったところに浮かぶ,周囲20kmほどの小島.



ダイビングで知られたこの島は.
そこそこの確率ジンベエザメを拝める
という事実でも有名な島.

かねてより,
「ジンベエみたい~!」
と言っていた,妻.
子供が生まれてからは,あきらめの境地に入っていたけど…

我が家の子供も5歳になり,
シュノーケリングをマスターした娘は,一日中ダイビングボートの
上に乗せていても,暇をもてあそぶこともなくなって.
ダイビングボートに一緒に乗船させてもらえさえすれば.
どこに行っても大丈夫…
と,子連れダイビングの行き先の自由度がかなり広がった今年.

そろそろ,ジンベエを見れる海に行けそう…
と思ったらしい妻は.

なぜかいきなり,かなり重度の
『突発性ジンベエを見たくてガマンできない病』
を発症したのだった….
『突発性ジンベエを見たくてガマンできない病』とは,
#有効な治療薬や対症療法はなく.
#海で本物のジンベエを見るしか治療法がないという,難治な病気なのだ…!


妻は,この病気発症以降.
もう,それはそれは.
いろいろとジンベエにまつわる情報をかき集め.
ジンベエが出ると言う海のショップやら,ホテルやらの
Webページをひたすら見まくり.
「じんべえ…じんべえ…」
とつぶやき続ける毎日.


…で.
今年の夏休みの日程が決まると.
一も二もなく,かねてからの既成事実でもあるかのように.
行き先をタオ島に決定,
日本人向けのダイビングショップで,子連れ乗船可能と言う
ダイビングショップまで探し出し.
いつもとは全く違うありえない手際よさで,
すべてのブッキングを完了してしまっていたのだった…


…しかし.
…なんだか.
タオ島って.
透明度もそんなによくなくて.
サンゴもそれほどきれいではない,
という印象が,私にはあるのだが…

まぁ,ジンベエが見れるのなら.
それらも許せるか…

ということで.
子連れ海外ダイビング旅行も5回目となる今回.
ジンベエ様は.
我々の前に姿を現してくれるのか.
妻の「突発性ジンベエを見たくてガマンできない病」
は,完治するのか?

…果たして.
海の神様は,我々に微笑んでくれるのかな??


と言うことで.
子連れタオ島ダイビング旅行記の.
はじまり,はじまり~
コメント

格安BCの悲哀?

2013-09-29 07:45:24 | 日記
えー.
以前書いたように,
2万9千円という,ありえない格安BCを買った今シーズンなのだが.


今回.
タオにダイビングに行ったとき.
このダイビングショップ,レンタル器材がタダで借りれるのが売り
だったんですよね.

んで.
国際線の預け入れ荷物の重量が厳しくなったいま.
タダで借りれるなら…ってことで.
重い自分の器材を持ってこず,
レンタル器材を借りる人がすごく多かったんだけど.

…なんと.
そのレンタルBCが.
全部自分のと同じBCだよ…

(真ん中のBCは違うけど,それ以外は同じBCが並ぶと言う
不思議な船内の様子)


…まぁ.
レンタルに使われるくらい「安かった」
ってことではなく.
レンタル器材に選ばれるくらい「頑丈で長持ち」
だったんだ…
と.
自分を慰めた今日この頃なのであった…

#現地では,「どれが自分のだっけ?」と混乱すること多数…
コメント

2007年8月 三宅島ドルフィンスイム&ダイビング旅行記 インデックス

2013-09-28 03:59:40 | ダイビング日記
っつーことで.
2007年8月 三宅島ドルフィンスイム&ダイビング旅行記も終わったので.
高齢恒例の,インデックスです~

プロローグ1: 三宅島へ…行けるのかな?
プロローグ2: ほっと安心,三宅島の予約完了

出発日
その1: 竹島桟橋から出航,船の様子は?

1日目
その2: 三宅島到着!ダイビングへGo!
その3: 午前はビーチダイビング
その4: 午後はドルフィンスイムだよ
その5: ドルフィンスイムが始まった!
その6: なんと,ドルフィンスイムは激しいよ~
その7: ドルフィンスイム,まだまだ続く
その8: 激ヘビーなドルフィンスイム,大満足で終了!

2日目
その9: 2日目午前1本目は,ボートダイビング
その10: 溶岩に飲み込まれた校舎
その11: 2日目午前2本目は,ビーチダイビング
ラスト: 帰りの船…三宅島は楽しかった!
コメント

先週末はぶどう狩りに行ってきたんだけど…

2013-09-27 02:08:35 | 日記
えー.
今年.
6月に月山に行ったついでに,定番のさくらんぼ狩りに行き…




そして,7月にはブルーベリー狩りに行き…




んで.
この9月の3連休.
今の時期にピークを迎える,ぶどう狩りってやつに
初めて行ってみたわけだけども.



ぶどう狩りは,さくらんぼ狩りやブルーベリー狩りとちょいと
違うシステムで.
基本的には現地で食べるのではなく,採った分を計量してお買い上げ,
それをお持ち帰り…ってのが基本パターンなんですね~.

基本的に,さくらんぼ狩りやブルーベリー狩りは食べ放題.
さくらんぼ狩りは1000円ほど.
ブルーベリー狩りは500円ほどで,
ひたすら木からちぎっては食べることができます.

ぶどう狩りの食べ放題もありますが…
なんと,1500~2000円!!!!!
ぶどうってスーパーでは一房300円とか,高級品種でも800円くらいですよね.
で,食べ放題って言っても,2房もたべればもうおなかいっぱい…
…コストパフォーマンスが…

そして.
2房も食べればおなかいっぱいってことは.
果物狩りの醍醐味である,果物を摘む作業も.
わずか2回しかできない!
…ってことで.
結局はただ屋外でぶどう食べてるだけ…って感じ.

木からちぎっては食べ,ちぎっては食べ…
ってできるブルーベリー狩りやさくらんぼ狩りの
醍醐味はないですね~

うーむ.
ぶどう狩り.
一回やってみて,まぁ面白かったけど.

やっぱりイチゴ狩りとかさくらんぼ狩りのほうが
面白かったな~
コメント

2007年8月 三宅島ドルフィンスイム&ダイビング旅行記 ラスト

2013-09-26 02:31:13 | ダイビング日記
って感じで.
三宅島でのラストダイブを終えて,ショップに戻ると12時前.
船が出発する2時半まで,シャワーを浴びて,器材を洗って,
ショップでお弁当を食べて,のんびり過ごします.
午前中半日でも,2本潜ったので結構たっぷり楽しんだ感じ.

ショップには,今日の午前中にドルフィンスイムに行った人も
戻ってきました,今日は朝6時半くらいから出かけたけど,
朝早くは10頭くらいのイルカが遊んでくれたそうな….
うーむ.
ドルフィンスイム,午後より午前中の方がいいのかな??

のんびりした後は,港へ向かい乗船です.


帰りは2等座席にしたのですが…

結構深い角度でリクライニングするので,結構寝れそうな座席ですね~.

でも,ほとんど席に座らずデッキでのんびり.

島で仲良くなった人とダベって過ごしていると,
6時間の航海なんてあっという間.
夜9時には竹芝桟橋に到着しました.


…って感じで,かなり濃密な時間が過ごせた,1泊2日+船中1泊の
三宅島への旅でしたが.

いやー.
思い立ったらすぐ行けるし,離島らしい味わいもあるし,
なんてったって100%の確率でイルカと泳げるドルフィンスイム!
土日だけでダイビング&ドルフィンスイムをやって帰ってこれるなんて….
三宅島,いいぞ.


また,機会があったらドルフィンスイムに行こう!

(と言ってからかれこれ6年…いまだにその機会は訪れていない…)
コメント

2007年8月 三宅島ドルフィンスイム&ダイビング旅行記 その11

2013-09-25 02:28:41 | ダイビング日記
あー.
あれですね.
水曜日にタオから帰ってきたばかりなので.
この3連休,初日はどこにも行かなかったのですが.
#仕事が溜まっていていけなかったという説も…(涙)

…やはり,せっかくの3連休.
どこかに行かないともったいない!
…という,アウトドアの血が騒ぎ.
結局後半2日間で,ちょいと出かけてきました…





…昨日は3連休最終日で,高速が死ぬほど渋滞していたので,
200km下道で帰ってきました.
帰宅は深夜11時過ぎ…(屍).

そして今日は早朝から,日帰り関西某所へ出張.
最終新幹線で戻ってきたという…(涙).

でも.
夜中にブログの記事を書く自分.
えらい!
#…こんなブログ,更新されなくても困る人いないって…←自己突っ込み

では,本文の三宅島レポートへ,Go!
-----
って感じで.
ゴロゴロの岩を乗り越えて.
三宅島のラストダイブへGo!

エントリーして,浅い岩場を沖に向かって進むと…
ここでもキンギョハナダイが結構群れてます.

あ,イトヒキベラもいますね.

沖側のドロップオフには小さなハナゴイが群れてます.

ドロップオフの外洋側にはカスミアジやツムブリなんかも…






後半は,また浅瀬に戻ってきて,
超ミニサイズのクマノミちびやら…

ウミウシだとかツユベラ幼魚やら…

マクロモノをいっぱい見せてもらってエグジット.


このダイブも70分.
昨日のダイブも70分だったので,このショップは
結構ねちっこくマクロモノを見せてくれる
ロングダイブのお店でした…
コメント

そろそろ2014シーズンがスタートだけど…10月,11月オープン予定のスキー場の情報

2013-09-23 00:07:43 | スキー雑談
えー.

皆さん,忘れているかもしれませんが.
このブログ.
なんと.
ダイビングブログでも,
自動車ブログでもなく.
スキーヤーブログだったんですっ!
#自分も忘れかけている

なので.
久しぶりにスキーネタでも…

さて.
9月に入り.
そろそろスキー場オープン予定のアナウンスがぼちぼちと出始めてきましたね~.

とりあえず,ざっと見て10,11月にオープン予定のスキー場は…

Yeti 10月中旬
狭山 10月下旬
…狭山は,もう雪作りを始めているようですね.

で.Yetiは例年通り,
「日本一早くオープンするスキー場」
の称号を狙っているようで.
狭山が下旬と書けば,Yetiは中旬と書いて,狭山より早いオープンを
すでに匂わせています.
…Yetiのオープン日は,ここ数年のパターンから言って.
狭山のオープン日の公表があってから,その1-2日前を
狙う形じゃないかな~.

で,次のオープンは
軽井沢 11月1日
湯の丸スキー場 11月中旬 

これに続くのは…
アサマ2000 11月23日
かぐら 11月23日
鹿沢 11月23日
…って感じで.
11月23日予定のスキー場は,そのほかにもいくつかありそうです…

あー.
丸沼は,まだオープン日が公表されてませんね.

…昔は,丸沼や鹿沢が11月第1週からオープンしていたのに,
今はもう11月下旬までオープンしなくなって,悲しいなぁ….

ってことで.
このあたりが10,11月にオープンするスキー場ですが.

…我がホームゲレンデ,焼額はというと.
昨年の12月1日オープンと比較して,今年は12月7日オープン.
…なんだか,一週間遅く感じるオープンですが.
前の週の土曜日はまだ11月.(日曜が12月1日)
なので例年通り,12月第1週のオープンなんですよね~.
これなら,11月30日にオープンして欲しかったな~.
一週間,損した感じ…

まぁ,それは良いとして.
今シーズン.
おそらく.
例年通り.
Yetiオープンの週末から.我がスキーシーズンが始まりそうです…

コメント

2007年8月 三宅島ドルフィンスイム&ダイビング旅行記 その10

2013-09-22 01:04:53 | ダイビング日記
なんだか.
3連休というのに.

普通だったら,3連休,確実にどこかに行っているのに.

…タイから帰ってきたばっかりで,仕事が溜まっており.
今日はどこにも行っておりません…(涙).←海外から帰ってきたばっかりなのに,またどっかに行くつもりだったのか?

せっかくの3連休だから,どこか遠くにぱーっと行きたかった~っ!!←行ってきたばかりでしょ!(自己突っ込み)

ってことで.
三宅島レポート,ラストスパート!
---
さて.
1本目のボートダイブの後.
2本目のダイビングはビーチポイントです.

1本目の港から車で10分.
その名も「学校下」というところ.

#今度はちゃんとDIVI「N」Gになっていて一安心

ポイントの名前の通り,目の前に学校が建っている海岸沿いで.
学校のすぐ下の岩場の浜からエントリーするんですが.

…でも,この学校,今は使われてないんです.

廃校です.

なぜかって?
…見てのとおり,溶岩で半分埋まっちゃってるから.

昭和58年に噴火した際,流れてきた溶岩で半分押しつぶされて,
そのまま撤去するにも撤去できず,廃墟となって残っている
という….

実際に溶岩に埋まった校舎を見てみるとすごいインパクト.
校舎の海側はなんともなっておらず,きれいなままなのに,

その窓から見える校舎の中には,溶岩が流れ込んで固まってます.

体育館も海側の壁の外は比較的きれいなのに…

その壁の内側がダムのようになって溶岩をせき止めたらしく,マスに砂を
盛り上げたように,体育館の内側には溶岩があふれています.

金属製の屋根は溶けてしまって,完全に抜け落ちています.


……すごい.
噴火の時に逃げ遅れて,こんな溶岩が流れている現場に
残されたら,たまらないだろうなぁ….

でも,これだけの噴火に関わらず.
普段からの警戒や準備が功を奏して.
昭和58年の噴火の時も,2000年の噴火のときも.
避難がうまく進み,住民の犠牲者を出すことが無かったそうです.

さて.気をとり直して,ダイビングへ向かいます.


溶岩が固まった,ゴロゴロした岩場を歩いていくので
非常に辛い…

大きなカメラを持ってエントリーは無理でしょうなぁ….

とりあえず,何とかエントリー!

いざ,2本目へ!
コメント

2007年8月 三宅島ドルフィンスイム&ダイビング旅行記 その9

2013-09-20 01:06:42 | ダイビング日記
えー.
タイから帰ってきたというのに.
まだ続く,三宅島レポート.

…こうやって,過去の文章を載せている間に,
必死にタオのレポートを書いているという…

ということで.
今日も三宅島レポート,Go!
--

さて.
日曜の朝.

朝食を食べていると,今日も
「本日,火山ガス濃度が高くなると予想される地域は…」
という放送が.
「ああ,噴火があった島なんだなぁ」と思い出すけど.
こんな放送が入らないと,噴火があった島だったことを忘れるほどの
のんびりしたいい島です.

さて.
今日は午前に2本ダイビングのあと,午後14:40分三宅島発の
船で帰る予定.

1本目はボートダイブで,宿とちょうど反対側にある港から船が出るので,
ダイブショップの車に乗せてもらって島を半周.
…んだけど.

車窓から眺めていると,火山ガス高濃度地区は木が立ち枯れてますねぇ…

噴火後放置されているらしい建物も…
高濃度地区以外は,普通ののんびりした景色なんですけどね~.

って感じで,しばらく車に揺られると,
島の反対側の小さな港に到着.


伊ヶ谷ってところらしいですが…

…DIVIGって何?
#DIVINGの間違いだとはおもうんだけど

こんな感じの小さな船で沖に出て,エントリー.

今日のゲストも2人と少人数!
ゆっくり潜れて,いいですね~.

透明度は10mプラスくらいかな~.
水面付近の水温は27度とあったかいです.

エントリーしたすぐに,キンギョハナダイやら…

アカオビハナダイやらが出没.

その後,キンチャクガニ,ミヤケテグリのチビなど,
小物を見ながら深場に落として行きますが…

深いところは水温20度!
つべたい…

深いところには,マツカサウオやら…

キビレマツカサなどもいましたが.

ううううーむ.

きれいではあるんだけど…

昨日の方が見所が多かったかな?

1本目をエグジットして…

港へ戻りますが.


うーむ.
…やっぱり,昨日潜った大久保浜の方が,いろんなものが見れて
面白かったなぁ.

…ってことで.
次の午前の2本目はビーチダイブ.
車に乗って,次のポイントへ向かいます…
コメント

本日(もう,先日かな?),タオから帰ってきました…

2013-09-19 02:36:06 | 日記
ってことで.
タイ滞在中は,書き溜めた三宅島ドルフィンスイムレポートを
お送りしておりましたが.

今年最後の夏休みも終わってしまい←いったい何回夏休みがあるというんだ?
今朝,タイから帰国しました…


昨日は一日タオ→バンコクへの移動.
それから深夜バンコク発のフライトで今朝6時過ぎに羽田に着いて.
家でシャワーだけ浴び,そのまま出社というハードスケジュール.

んで.
この寝不足気味の休み明け初日から.

上司 「あー.チミはゆっくり休んでたんだから,当然その分働くんだよね~!」

ってことで,いきなり復帰初日からフルスロットルで働かされて.
…ついさっき職場から帰ってきました.
…な,長い一日だった…(屍)



帰国便を早朝着の羽田便にして,帰国後そのまま出社という荒業まで使って,
一日でも多く潜ろうと試みた,今回の旅行.
…どんなだったかは,三宅島レポート(あと2-3回かな…)の
終了後にレポートしますので.
お楽しみに….

…お楽しみに…
してくれてる人,いますよね…(いつもの希望的観測)


コメント (6)

2007年8月 三宅島ドルフィンスイム&ダイビング旅行記 その8

2013-09-18 00:37:33 | ダイビング日記
という感じで,2度目のスイムも10分くらいで終わり,
船に上がり,また3本目.
今度も,船の上では3分も休めずに飛び込みです.
3本目は,2本目に比べてさらに飛び込む人が減って行く,
サバイバル状態…(笑).

今度は,イルカの動きを見切っての潜行にチャレンジ.
よし!今だ!と,潜行に入るけど…
タイミングが遅かった!潜行途中でイルカを追いかけないと
いけない位置関係に.
うぎゃー.イルカの後姿しか撮れなかった!

ふえーん.ゴミ写真(泣).

よーーーし,次こそ!
またこっちに来たぞ~.
船が上手くイルカをこっちに追い込んできてくれてる!


よし,さっきより早いタイミングで潜行だ!
と思ったら,今度は遠すぎたか?
私が潜ったところに来る前に,イルカは向きを
変えてぜんぜん遠くに行っちゃった….

うぎゃー!また,ゴミ写真(泣).

なかなか潜行のタイミングが見切れません.
うーん.慣れてる人はうまいなぁ.
ガイドなんて,息が続く時間長すぎ.
水中でえら呼吸してるんちゃうか???

…こうして数回潜っていくと,だんだん息が続く時間が
短くなってきます.

(最後のほうは水面から撮った写真ばかり…)

ぐはぁ.もうだめ.
と思ったところで3本目終了.
また,船の上に上がります….

(この見張り台からイルカの位置を指示してくれる)

船から飛び込んでは泳ぎ,船に上がっては飛び込み…のサイクルが,
かれこれ10回くらい続けられたでしょうか…
飛び込む人も,1人,2人と減っていき.
もう,だんだんヘロヘロになってきます.

飛び込んでひたすらイルカを追いかけて泳ぎ…
…を延々2時間.
これは…要体力です.
2時間ほど泳いだり上がったりを繰り返した4時前,「これで最後の1本!」の声.
最後に飛び込んだのは,「やっぱりこいつらか!」というようなイキのいいのが4人だけ.
#自分も含む(笑).
強烈なサバイバルレースでした…

最後の1本から上がったときは,
「もう満足っ!もういいっ!一休みしたいっ!」
というのが正直なところ(笑).

しかし…午前中にダイビングで,午後ドルフィンスイムでよかった.
午前中にドルフィンスイムやったら,午後にダイビングをする
気力が残っていただろうか…
#でも,午前中のほうがイルカが遊んでくれるらしい

そして,船は御蔵島を後にしますが.

いやーーーーー.
泳いだ泳いだ.
イルカもいっぱい見れた.
野生のイルカと,触れるかも?

…と思うほどの至近距離に近づけるとは,大感動.
それも2時間の長きにわたって,イルカと泳ぎ続け.
満足,満足.

…しかし,もう,水面からイルカを見るだけでは満足
できない人になってしまった….
水族館でイルカショーとか見に行っても.
「こんな遠くからしかイルカが見れないなんて!」とか思っちゃいそう.
うーん.ゼイタクになっていく….


帰りは波が収まっており,船のデッキでのんびり日向ぼっこを
していると1時間ほどで三宅島に帰港.


あとは宿に帰って夕食.
食堂では,同宿のダイバーたちとダイビング議論が尽きません.
同じダイバー同士,初めて会った面々でも話が盛り上がります.

で,朝5時に島に着いたというのに,この日は夜遅くまで
ダベり続けたのでした….
コメント

2007年8月 三宅島ドルフィンスイム&ダイビング旅行記 その7

2013-09-16 01:14:39 | ダイビング日記
えー.
これを書いている本人は.
タイのタオ島にいるわけですが.
2007年のドルフィンスイムレポート,続きます…
---
ってことで.
シュノーケルから開放され,思う存分息が吸える喜びで
しばらく放心状態…

次にイルカが見つかるまで,5分ほど休めるかな?
と思ってたけど,
わずか1-2分ほどで
「準備して~っ!」
うげげ.早っ!
ほとんど休みが無い…
…早くも1~2人,「次は休憩!」と宣言してます.
泳ぎすぎて,戻しちゃった人もいるぐらいヘビーでしたから….

とりあえず,あわてて船べりに座って準備すると…

すぐに,
「飛び込んで~!」
の声.
今度は飛び込んだすぐに,こっちに向かって泳いでくる
イルカが!


よし,今度こそ潜行!
と思ったけど.
軟弱ものの私は,一瞬ためらいが.
今泳いでいるところは,全く海底が見えない!
これまで,深いとはいえ,海底が見える海で潜ったことしかなくて.
底が見えない海でスキンダイビングをした経験が無い私.
海底が見えないと自分が何m潜ってるかつかみにくい.
限度を越えて潜りすぎちゃうんじゃないか?
とか,ちょっとビビリが入ります…
#海底の目標物がないと,かなり潜りにくいよ!

…ためらっていると,イルカが2頭,水面近くで
みんなの横に並ぶような位置に!

せいぜい水深1m程度を泳いでるから,こいつは水面で並走だ!

ち,近い!ここまで寄れるのかっ!
今度のイルカはゆっくり泳いでくれたので,20秒ほど
並んで泳げたでしょうか.

感動~!
イルカと並んで泳げたよ~.

…しかし.
全力フィンキック,30秒を過ぎたあたりでスタミナが切れてきます.
じりじりイルカから離されていく….


しかし,このイルカ2頭は,視界から消えることも無く,
我々の周りをぐるぐるぐるぐる回ってくれます.


また,ちょうどこちらに向かってくるような位置になったとき,
今度こそ潜行!
ジャックナイフから,ドルフィンキックで深度を下げて…
…下げて…
…ちょいと浮力が大きい…(涙).
適当に2kgほどウエイトをつけて来たのですが,どうやらこの
ウエイトがちと軽すぎた.

とりあえず,必死にキックで潜るけど,腕につけた深度計は,
わずか3m….
うーん.あと2kgほどウエイトをつけてくれば良かった…
まぁ,ウエイトが軽い方が,浮上と水面で漂うのが楽だから
よしとしよう(プラス思考でごまかす).


ということで,潜行してみたものの,潜行してイルカのいる
深度まで達して,イルカに近づく時間などを含めると,
私のスキルでは水中でイルカと並行して泳げるのは
せいぜい10秒以下.
シャッターチャンスはワンチャンスです.


で,一緒に泳いでるガイドを見ていると,見事にイルカの
泳ぐ方向,速度と潜り始めのタイミングをぴったり合わせてます.

自分がちょうどその深度に達したときに,
そこにイルカがやってくるように調整しており,
水中ではほとんど泳いでません.
ふーむ.なるほど.水中で泳いじゃったら,あっという間に息が
苦しくなるからなぁ.泳いじゃダメなんだな…

という感じで,2度目のスイムも10分くらいで終わり,
船に上がり,また3本目の準備…

…まだまだ,ドルフィンスイムが続きます.
(もうおなかいっぱいって感じだけど)
コメント

2007年8月 三宅島ドルフィンスイム&ダイビング旅行記 その6

2013-09-15 00:31:41 | ダイビング日記
そして.
イルカちゃんが,視界から消えていく…
と思ったとき.
3頭のイルカたちは,くるりと振り返り,水面近くから
水深5m程度に潜りながら,再びこちらに向かってくるでは
ありませんか!


よし!ここは潜行だ!
…と思うけど.
間違いなく,潜行するべきところですが.
潜行しないと,自分の下,かなり深くを通り過ぎてしまうのは
分かっているけど.
分かっているけど.
…さっきからの全力フィンキックで,息が上がってしまって.
シュノーケル越しの呼吸でも苦しいくらいで,とても潜れる状況ではないよ…(涙).
周りでも,さすがにこの状態で潜っている,スーパータフ驚異の肺活量人間はいないようで…

イルカは,そんな人間たちをあざ笑うかのように,水深5m程度を
悠々と通り過ぎて行きます.

うーむ.人間は陸上で生きるようにできてるからなぁ…(負け惜しみ)

時々裏返って,おなかを見せたりしながら,ゆったりと
泳いで行っているのですが….
ゆったりに見えるけど,すんごい速い.
追っかけ始めると,すぐに振り切られてしまいます.

イルカが完全に視界から消えたので,水面に顔を上げてみると,
船が回りこんでいます.
「船のへさきを見てー!舳先の波にのって遊んでるから~っ!」
という声で,船の方へ泳いでいくと…
おお.船のへさきが作る波に乗って,1頭だけ,イルカが泳いでいる!

このイルカを眺めていると,ほかの2頭が今度は違う方角からやってくる!
今度も近い!1m以内に接近!

しかし,やはりイルカは一瞬で通り過ぎて行きます…
うーん.イルカは泳ぐのが速いので,じっくり遊ぶって感じじゃなく,
一瞬真横を通過していく,って感じなんだなぁ.

また追いかけていくと,視界ぎりぎりの範囲をぐるぐる回って
泳いでいたのが,気が向いたときにまた人間の間に突っ込んでくる…
という感じがしばらく続きます.

なんだか,イルカと遊んでいるってより,
イルカにいいように遊ばれてるって感じがする…(^^;

…こんな感じで10分ほど,イルカをひたすら追いかけ続けたら.
もうヘロヘロ…

ヘロヘロになったころ.
どうやらイルカが遠くに泳ぎ去ったようで,
船の上から,「上がります~.集まって~」との声.
しばらく水面に漂っていると…
船が近くに寄ってくるので,
船べりのはしごから,船の上へ.


うはーーーーー.
ドルフィンスイムの1本目.
たった10分でこれだけヘビーなのが.
まだまだ続くのかっ!
コメント

2007年8月 三宅島ドルフィンスイム&ダイビング旅行記 その5

2013-09-13 03:01:27 | ダイビング日記
え~
今日からタオで潜ってます。
しかし、波が高くて近海でしか潜れず…(;_;)
明日も波が高そうなので、ジンベエが見れる外洋
へはしばらく行けなさそう…(涙)
さて。
果たして、滞在中にジンベエは見られるのか?

とりあえず、また三宅島レポートです。
-----
…ということで
ドルフィンスイムの説明が終わったら.
みんなフィン,マスクを着用して.
船べりに座って,準備Ready!
「飛び込めー!」
の声がかかるのを待ちます.


ドルフィンスイムをやるのは,御蔵島のまわり,
大体岸から200m程度の範囲ですかね~.
そーいった島のそばでイルカを探し初めて.
1分も経たないうちに…

ゲストの何人かから「あ!イルカ!いる!いるっ!」
#シャレじゃない.言ってる本人はすごい興奮して言ってる
という声が.

指差す方向を見ると…
をを!何頭かのイルカの背びれが水面に見え隠れしてる!
ポイントについて1分もたたずに,もうイルカを発見できるとはっ!

(この写真だと,どれが背びれだかわかんないけど…)

船はぐるっと旋回し,イルカが泳いでいく方向に先回りします.
イルカたちは潜ったのか,もう背びれは見えません.
どこに行ったのかなぁ?と思うと…
「飛び込んで~っ!」
との声.

え?え?え?行っていいの?
とりあえず,飛び込め!

船べりの高さは1m程度.
それほど高くないですが,マスクを手でしっかり抑えて
飛び込まないと,水面に飛び込んだショックでマスクが
飛んで行っちゃう!


飛び込んだ後,水面に浮かび上がったらシュノーケルクリアをして,
マスククリアをかまして水中を見渡しますが….
イルカが見当たらない.イルカはどこ?

今日は結構波が高めなので,顔を水上に出しても,
波に阻まれてまわりの海面はほとんど見えないよっ!

船の方を見ると…

船がイルカを追い込むように
回り込んでいるのが見えます.
あっちか!
全力でフィンキック.

すると…いた!
3頭,水面付近を向こうからこっちにやってくる.


うお!速い!
真正面からこっちにやってくる
近いっ!カメラのファインダーからはみ出る!


…と思う間もなく,目の前を一瞬で通り過ぎて,
後ろの方に泳ぎさって行きました.
真横,50cm以内を通りすぎたでしょうか….

すかさず振り返って,全力でフィンキックしますが,
イルカはむちゃくちゃ速いのでぜんぜん追いつけないよ…


…こんな一瞬で,イルカちゃんとの一回目の遭遇は終わりなのかな…?
コメント

2007年8月 三宅島ドルフィンスイム&ダイビング旅行記 その4

2013-09-12 02:36:11 | ダイビング日記
えー.
実は本日.
すでにタオへ到着しております…
現在、ホテルでくつろいでます

どーでもいいけど.
「飛行機に乗ったら,飛行機のお弁当食べるんだ~!」
と.
今回も機内食をたいへんたいへん楽しみにしていた娘.
…おまえ,今回もそうだけど,いつも機内食ちょっとだけ食べて
「おいしくない」
ってほとんど残すじゃないか!
…何でいつもそんなに機内食楽しみにしてるの?

とりあえず.
明日からタオダイビングですが.
…今日は,引き続き三宅島ダイビングレポート行きます…
---

ってことで.
お弁当を食べた後,また車で港に向かい,
今度は,午後のドルフィンスイムの船に乗り込みます.


船は,漁船スタイルの結構大きめの和船.
デッキに屋根がないので,ゲストは直射日光の下で
過ごさねばなりませんが,一応トイレもついてます.

今回のゲストは8人ほど.

ドルフィンスイムは,三宅島の隣,御蔵島の周辺で行うわけですが.
三宅島から御蔵島までは,船で45分~1時間程度外洋を行かねばならず…
これが,結構ゆれます.

…船に弱い人はちょっときついでしょうね(笑).

御蔵島滞在ならば,こんな苦労せずにドルフィンスイムが
出来るんですが.
御蔵島はなにぶん小さな島なので宿泊施設も少なく,
あっという間にいっぱいになってしまうので,よっぽど
早くから狙って予約しないと,御蔵島ステイは難しいです.

で,波しぶきを浴びて,びしょぬれになりながら御蔵島に到着.

かなり波が高かった….

ドルフィンスイムの目的地,御蔵島に近づくと,
外洋に比べて波は収まってきます.

で.
御蔵島に近づくと,船長から手順の説明があります.


まず,イルカを探しているときは,見つかったらすぐに
飛び込めるよう全員右側の船べりに座ること.
見つかったら,イルカを右側に見るように走り,ころはよし
というところで「飛び込め」の合図を出すので,ほかの人に
ぶつからないように飛び込む.
合図で飛び込めなかったら,適当なタイミングで勝手に
飛び込まないで,指示を待つこと.

イルカのすぐそばではなく,イルカの行く先を読んで,
ちょうど飛び込んだところに,船の前からイルカが
泳いでくるような位置に落とすので,船の斜め前,
舳先方向にひたすら泳ぐこと.後ろに行くとスクリューに
巻き込まれるので,後ろには行かない.

イルカがどこに行ったか分からなかったら,船を見れば
どちらに行ったか指示している(こともある).
船はイルカをみんなの方に追い込むように動く.

イルカが離れていったら,一旦船に上がる.
その際は,指示するのでみんな固まって.

写真撮影は,フラッシュ禁止.

…といった感じでしょうか.

今回,参加者全員がダイバーだったと言うこともあり,
「全員ダイバー?じゃぁ,いいよね」と,スキンダイブに
対する基本説明は無かったけど…
普段はなにか説明あるのかな?


では,説明も終わったし.
いざ,ドルフィンスイム本番へ!
コメント (2)