徒然スキーヤー日記

冬は毎週志賀高原レポート
夏は子連れダイビング情報
スキー試乗や旅行記の目次は「このブログについて」カテゴリー見てね

コドモとコモド!子連れダイブクルーズ27 コドモとコモドドラゴン!?

2011-07-31 00:05:11 | ダイビング日記
うーむ.
徒然スキーヤー日記という名前とは全くズレて.
ダイバー日記と化しているこのBlog.
スキーヤーでこんなマニアックなダイビング日記を
読んでる人がいるんだろうか????

…と,思いながらも続けます.
「長げーよ」というクレームも聞こえそうですが.
そのようなクレームは聞こえなかったことにして.
まだまだ続きます…
----

…というわけで.
昼食が終わったころ,
船はコモドドラゴン見物の地へやってきました.

ゲスト全員,ボートに乗ってコモドドラゴン見物へ出発!


ボートで5分ほど.コモドドラゴンのいる島へ上陸です.


桟橋に上陸すると…
周りにはカニクイザルがいますねー.


まず,内陸部のレンジャーハウスへ向かいます.


…一昨年はなかった建物が結構増えてるなぁ.
新しいゲストハウスや食堂を作っているようです…

前回来たときは,掘っ立て小屋みたいな建物が3件ほど建ってるだけ
だったけど,新しい建物が増えたなぁ.

んで.
いつもどおり,この建物の周りで…
寝てますね.
やつらが.

世界最大のトカゲ,コモド近辺のいくつかの島にしか生息しないという…
絶滅危惧種,コモドドラゴンのお出ましです.

なんか,普通に,ゲストハウスの軒下でくつろいでますね~


で.初めてこのクルーズに来た時からの念願であった,
「娘と一緒にコモドドラゴンを見に来る!」
という夢が.
宿題が.
果たせました…

念願の,「コドモとコモドドラゴン」のツーショットです!

…でも.
娘はドラゴンを見ても,何の反応もなし.

娘~っ!
いま,お前の目の前にいるのは,世界的にきわめて
珍しい生き物なんだぞ!
ここまでこないと絶対見れないものなんだぞ!!!

…あたりまえですが,珍しがっているようなリアクションは
まったく無かったという…
近所で猫を見かけた時のほうがよっぽどうれしそうなんだけど…

K澤さんのレクチャーを受けつつドラゴンをじっくり眺めた後は,
島の中を散策します.

卵を育てているドラゴンを眺めてから,
高台に登ります.

娘を肩車して歩いていたけど,ちょいと疲れる…

何とかてっぺんまで上がると…
景色がいいですね~.


その跡は,コモドドラゴンの巣穴の跡やら,食事の跡などを巡って…
ボートに乗って船に戻ります.




いやー.
普通のダイビングクルーズと違って,こういう陸上観光も
セットになっているのが,コモドクルーズのいいところですね.
コメント

コドモとコモド!子連れダイブクルーズ26 コモドはサンゴもきれいです

2011-07-30 00:31:56 | ダイビング日記

さて.最終日のスペシャルダイブは.
貸切で,ガイド一人に私一人というゼイタクなダイビングです





ドロップオフに沿って,ゆるゆると行ったり来たり.






流れの下流側の,一番端っこまで来ると…
水面付近,すごい渦巻いているのが見えます.
ものすごい流れているのが見えます.
ぐるぐるです.

写真だとちょっとわかりにくいですが…
ボートの右側あたりに,グルグルの流れが見えます.

ぐるぐるエリアにちょっと近づいてみると…
体が思いっきり揺さぶられる!
うおおお!
…これ以上進むためには,ちょっと命のスペアを
あと1~2個準備しておかないといけないなぁ…
さすが,激流の海,コモド…

でも,危険エリアからちょっと離れると,全く
流れがなくなるんですよね~.
基本的にこのポイントは,流れが無いマッタリポイントです

で.
その後はまたゆっくりと,流れの無い,
キンギョハナダイの群れるドロップオフを流して…








最後のほうは,浅瀬にあがってきます.
この浅瀬の,珊瑚がきれいなこと!!




深度3m.
普通のダイビングだったら,こんな浅いところに
長いこと滞在させてくれないと思いますが.
そこはほかのゲストがいない貸切ダイビング.


私の趣味をよくわかっているK村さんガイドですから.
この珊瑚がきれいな浅瀬で15分以上とどまっていてくれます.
もう,好きな場所に移動して好きなだけ遊んでてください,
って.


あああ.
幸せダイビングだぁ!

幸せの55分(相変わらず長いダイブタイムだなぁ…)
をすごしてエグジット.

なんと…
マンツーマンダイビングとは,なんと贅沢なことか.
妻は,昨日一日,それもあの北エリアを,この貸切
ダイビングで3本も潜っているのか!
うらやますぃーーーーっ!

本船に戻ると…
直ちに船はコモドドラゴンを見に行くために移動開始.
うーん.
私一人のダイビングのために,本船の移動まで待たせて
しまっていたのね…
なんか,超贅沢させてもらってるなぁ…

リビングへ上がると,すでに皆さんは昼食中.


ゆっくりご飯を食べながら,コモドドラゴン見学ツアーの
時間まで,さっきのダイビングの満足感を噛みしめつつ,
のんびりすごしたのでした…
コメント

コドモとコモド!子連れダイブクルーズ25 幸せの貸しきりダイブ!

2011-07-29 00:14:02 | ダイビング日記
朝食中.
船は2本目のポイントへ向けて移動を続けています.

今日の予定は…移動が終わって2本目ダイビング終了後,
さらに移動してコモドドラゴンを見に行く予定になってます.

ということで.今日は移動が続くので,
昨日までのように各ダイビングの間,スペシャル貸切ボートを
出してもらうのは無理だろうなぁ…
と思っていたところ.

K澤さん「2本目終了後,スペシャルボート出しますよ」

えええええ!!!
いいんですか?
コモドドラゴン見に行くの,間に合うんですか?

K澤さん「大丈夫でしょう」

ををを!
ありがたや!

というわけで.
本来なら,2本目終了後直ちに移動せねばならぬところを,
スペシャルボートを出してくれることに!!

で…
今回は.
次のダイビング…つまり,みんなが2本目を潜りに行く時に
妻が潜りにいき,
その後の貸切スペシャルボートは私が潜りに行くことに.

やったー!
一人貸切ダイブだー!

10時前に2本目のポイント近辺に到着しました.
みんな,ダイビングの準備に向かいます.
娘がK村さんと遊んでいるうちに…

妻もこっそりダイビングデッキに抜け出すことに成功.

そう.いつもは妻が木村さんとマンツーで潜りに
いってたけど,今回は私が貸切ダイブなので,
K村さんと私が船に留守番.

娘はK村さんと遊んでもらってご機嫌.
楽しそうに過ごしてます.


いろいろ船の中を巡って…


ご機嫌のまま,妻がダイビングから戻ってくるまで
すごしてました.

妻が戻ってきたので,すぐ入れ替わりで私がダイビングへ.
K村さんと二人でボートへ乗り込み,二人っきりでのダイビング!!


このポイント.
Batu bolong.
コモド島とリンチャ島に挟まれた海峡の中にぽつんと
浮かんだ島で.
ものすごい流れがぶつかります.

島の周りに,船の航跡のように波が広がってます…

島の右側に,流れがぶつかった波が流れているのがわかるでしょうか?

ちなみに,Google Earthで見るとこんな感じ.


上空から見てもすさまじい流れがわかるという,
すげー恐ろしいポイントです.

んで.
さすがにこの流れの上流には入れないので,
(二度と浮上しなくていい覚悟なら潜れるかも…)
命が惜しい一般人は流れの下流側に潜ります.
流れによって,スロープが急な北側,
ゆるい南側のどちらかに入るわけですが.
私はゆるい側が好きなんですけど…
今回は北側にエントリー.

とりあえず.
幸せの貸切ダイブへ,Go!
コメント

コドモとコモド!子連れダイブクルーズ24 3度目のキャステル!

2011-07-28 00:42:09 | ダイビング日記
日が明けて…
クルーズ5日目.
なんと.もう.
ダイビング最後の日になってしまいました….
嗚呼.時のたつのは早いものよのぅ…

で.
船は昨日の夜から移動しておらず,今日も朝イチは北エリアの
ダイビング.

いつもどおり,1本目のダイビングは朝食前の朝7時からになります.
んで,朝イチはいつもどおり私が潜りに行きます.
ポイントは…
そう.3度目のキャステルです.
もう,ここは何度潜ってもいいですね~

エントリー後,いつものパターンで,根の流れの上流側の
ポイントに着底しますが…
あれ?
今日はいつもと違って,あんまり流れが無いなぁ.


しかし.
そこはさすがキャステル.
流れが無いけど,しっかり魚は群れてます.
これだけ流れが無くても,こんなに魚が集まるとはっ!












いつもどおり,流れの先端部分でしばらく過ごした後.
根の浅瀬を流していきます.




珊瑚の上にも,ムレハタタテダイやら,


ヨスジフエダイ,


なぜか珊瑚の下で休んでいるカスミアジなど…


で.
普通なら,珊瑚の上を流した後に,根のトップ付近,-5mの浅瀬へ
向かい,安全停止後に浮上というのが定番パターンなんですが.

ガイドのK澤さん,なんか根のトップを無視して,根の
反対側に向かって泳いで行っちゃいます.

あれ~.
珍しいライン取りだなぁ…
と思っていたら.

ついに根の反対側の先端まで来ちゃいました.


流れが変わったのか,根の反対側まで来てもかすかに
アゲインストの流れ.
こちら側にも,魚が集まってきています.
おお.ここでしばらく時間を過ごすのね…
で,浅瀬に移動かな.


と思っていたら.

なんと.
根を後にして.
だんだん沖に出て行きます.
おおお!群れ群れの魚の中に突っ込んでいく!
すばらしい!





根が後ろに見えなくなっても.
ゆっくり,ゆっくりと水深をあげながら,
沖に向かってフィンキックしていきます.


その回りを,クマザサハナムロが取り囲み.
ウメイロモドキの群れなんかがスススーッと
目の前を通り過ぎて行き.


完全ブルーウォーターの中,回りを魚が
行ったり来たり.


うおおお.
すごい.

いつもの浅瀬での安全停止も,珊瑚がきれいでいいけど.
流れが弱いときは,こんなコース取りがあるのか!!!


根を離れて10分くらい.
幸せな時間を過ごしたのですが…

安全停止中.
なんか…
私のエア残量,ちょいと心もとないなぁ.
ガイドからオクトもらうかなぁ…
まぁ,安全停止中だから,エア切れたらサイン出して
エグジットしても大丈夫かなぁ…
と.
ドキドキしていると,浮上サイン.
何とかエアが切れる前に水面到着.

#一応,ガイドはちゃんとゲストのエア残量を
#把握しているのでご安心を…

たっぷり60分越えダイビング.
完全エア吸いきりの1本.
いやーーーー.
ぴったりエア吸いきったな…
ぎりぎりセーーフ
(セーフじゃない気が…)

本船に戻ると,子供はおきたばっかりで,
妻ともども朝食をまだ食べてなかったみたいで.

朝食のために,家族3人で食堂に上がると.
「しまじ」は1日半過ごした天国のコモド島北エリアを後にして,
ラブハンバジョーへ向かう方角へ進みだしたのでした.
コメント

コドモとコモド!子連れダイブクルーズ23 充実の4日目

2011-07-27 00:34:33 | ダイビング日記
ということで.
全員のリクエストでキャステルに再挑戦となりました.

娘に見送られて出発!


今日2度目のキャステルへエントリーすると…
いきなりイソマグロがお出迎えです!




さすがキャステル.
夕方で薄暗くなってきてるけど,
魚影は濃いなぁ~






頭上にびっしりと魚が群れてます.










ムレハタタテダイの群れの大きいこと…












やっぱキャステルだよ!
すごいよ,ここ!!
満足の一本!!!!

っつーか,満足の一日でしたな~.

今日は私が4本,妻も3本潜れたし,
妻にいたっては3本全てガイドとマンツーで
ポイント貸切状態.
あのキャステルとクリスタルに,ガイドと二人っきりで
潜れたなんて…
子連れでここまで潜れるとは思わなかった.
これを満足といわずに,何を満足というんだろうか.

んで.4本目が終わったらすぐに夕食です.


ビールがおいしい!!!!

いやーーーーー.満足な一日.

娘はK澤さんと夜まで遊んでもらって…


さらに娘が寝た後も.
夜遅くまで,K澤節が炸裂の宴会が続いたのだった…


ああ.
充実の一日…
コメント

コドモとコモド!子連れダイブクルーズ22 まだまだ続く,ハイライトの4日目

2011-07-26 00:04:51 | ダイビング日記
で…
北エリア攻略の今日3本目のポイントは,ライトハウス.

北エリアには,主要な三つのポイントがあります.
1.キャステルロック
2.クリスタルロック
3.ライトハウス

…で,個人的には.
この三つで,ライトハウスが一番面白みに欠けるポイントのような気が…
キャステルとクリスタルは,根の先端,流れがぶつかるところで
大物がんがんで楽しめますが,このポイントは岬のスロープ沿い
の地形なので,潮があたって大物!ってことはないです.

当たりならバッファローフィッシュの大群が出たりするんですが,

今日は外れだったようです.




















悪くないけど,これまでの2本と比べると…

しかし,これだけの写真が残っているダイビングで
満足できないって,贅沢な体になってしまったのかも!!

んで.
3本目エグジットすると,もう午後3時前です.
今度は,3時から妻が潜りに行く番…
妻と交代するために,急いでウェットを脱いで
リビングに上がると…
娘はK村さんと超ハイテンションで遊んでました.


で,K村さんが娘の相手をしてくれている間,妻は問題なく
ダイビングデッキに下りることが出来たので
「しめしめ」
と,また思ったけど…

なんと.
今度は.
娘はK村さんをダイビングデッキに行かせないという暴挙にっ!!

「行っちゃダメ~!!!!」

娘っ!ダメだよ!
妻は無事ダイビングデッキに行けたというのに!!
ガイドのK村さんが行けないと,妻も潜れないじゃないかっ!

…しかし.
K村さんは娘に10分ほど確保されたまま…

うーーん.
妻がダイビングデッキに降りれればOKと思ったけど,
まさかガイドのK村さんが確保されるとは…

というわけで.
妻のダイビング出発が3時20分近くになってしまったので.
妻が戻ってきたのは,4本目ダイビング予定の4時半を過ぎてから.

妻がボートで戻ってきたのを確認して,4本目のブリーフィング開始.
…皆さん,ご迷惑おかけします.

妻がウェットを脱いでいる横で,私がウェットを着て準備しながら
K澤さんの説明を聞くという…

手前にいるのが,ウェットを脱いでる妻.
この人はブリーフィングを聞いてるわけではありません…

あんまり出番がないベビーシッターさんでしたが,
こういうときはちゃんと娘を抱っこしていてくれます.
ありがたや.

さて.4本目は,マクロポイントに行こうかという予定でしたが…

K澤さん「マクロポイントに行こうかと思うんですが」

ゲスト「キャステルにいきたいなぁ…」

他のゲスト「私もキャステルがいい」

別のゲスト「私も…」

自分「同じく…」

と,全員のリクエストでキャステル再挑戦!

いざ行かん,本日2度目のキャステルへっ!
コメント

コドモとコモド!子連れダイブクルーズ21 娘と過ごすクルーズ船のお昼

2011-07-25 01:31:03 | ダイビング日記
さて.
まだまだ続く,去年のコモドレポート.
これだけでこの夏終わりそうな勢い…
----
で.キッチンでお菓子とかもらって,超VIP待遇の娘.
この隙に,妻は2本目の貸切ダイビングへ向かいます.

娘はK澤さんと遊んでもらっててゴキゲン.
妻がダイビングデッキに下りて行っても
全く気にする様子なし.

うふふ.上手く妻はダイビングに行けたようだな...

しかしK澤さん,子供と遊ぶの上手すぎる.
娘はむちゃくちゃなついてるぞ.
父親よりK澤さんのほうがいいのか?娘っ!?

…これは.もしかすると.
ガイドはK村さんがいれば十分だから.
K澤さんにベビーシッターをやってもらえば,
われわれ夫婦二人そろって潜りにいけるのではっ!???
…とも思ったけど.
妻が貸切ガイドで潜れるのも捨て難いVIP待遇だし,まぁこのままでいいか.

どうでもいいんですが.

これがK澤さん画のしまじろう.
…かなり実物と違う気が…

で.12時前には昼ごはん.

白身魚のフライに,パスタ.
パスタは娘も大好物.

潜りに行ってる妻の食事は,ちゃんと取り分けて
とっておいてくれてあります.
いろいろ気遣いがうれしいですね~.

しかし…
ご飯の途中で
「ママ~」
ありゃりゃ?
なんか泣き出しちゃった.
ここしばらく,調子良かったのに…

どうやら眠かった様子.
部屋に連れて行くと,しばらく「ママー,ママー」と泣いてましたが,
そのまま寝ちゃいました…


うーん.
基本的に,母親がいなくても泣かないようにはなってきたけど,
眠たくなるとだめみたいだなぁ.
普段は,寝るときは必ず母親がいるからなぁ.

ということで.
今後,幼児連れでダイビングクルーズに行くご夫婦の方が
いましたら.
父親の抱っこでも子供が寝られるように,教育しておくことを
オススメします.
#そんな人いないって

で.
娘が寝付いてしばらく後.
1時ちょっと前に妻が2本目から戻ってきました.

ううううーーーん.
あのキャステルを独り占めしてきたとはっ!!
うらやましいっ!

妻が戻ってしばらくすると,娘も目を覚ましました.
妻と娘が,取り分けておいてもらったお昼ご飯を食べて…

その間に.私を含めた,妻以外の全ゲストは3本目のダイビングです.
今度のポイントは,ライトハウス.

もう,今日も濃厚な一日.
まだこれから,午後のダイビングが2本待っています.

いざ行かん,3本目のダイビングへ!
コメント

コドモとコモド!子連れダイブクルーズ20 パラダイスの北エリア

2011-07-24 00:58:51 | ダイビング日記
沖縄は慶良間で過ごしてきた夏休みも終わり.
今日から仕事です…

南の海気分が抜けず,仕事にならなかった…

でも.コモドレポートはまだまだ続く.
------

私が1本目から上がって,リビングに戻るのと入れ替えに,
今度は妻の「貸切ダイビング」の番です.

で…娘が朝ごはんを食べているうちに…

妻は娘に気づかれないように,こそっと
ダイビングデッキへ向かいました.

妻の乗ったボートがポイントへ向かっていく音が聞こえます.
うーーん.
ゲスト一人にガイド一人で,さっきのあのクリスタルに
貸切で潜れるなんてっ!!

あのクリスタルに.
ガイド貸切で.
自分で行きたいときに行きたい場所にいけるとは…
超贅沢モードではないか.
写真を撮りたければ好きなだけ粘っても誰も文句を言わないし,
一人はぐれる心配もないし…
うらやましいっ.
うらやましすぎるぞ.
なんて贅沢なんだっ!!!!!!!

と,妻をうらやましがりつつ朝ごはんを食べて,
リビングでDVDをみていると…

妻が帰ってきました.
…ほっ.今回もぐずらずに過ごしてくれた…

で,妻が帰ってきたのは9:50.
次のダイビング開始は10時.すぐ開始です.
シャワーを浴び終わったばかりの妻に娘をリレーのバトンのように
引きわたして,私はあわててウェットスーツを着ながら
ブリーフィングへ参加.


2本目は…キャステルロックです.

キャステルロック.
そう.
私がコモドで一番好きなポイント.
愛すべきポイント.
パラオのブルーコーナーに匹敵するポイントでは
無かろうか…

透明度の良い海に濃い魚影.
それも大物.
グレイリーフシャークやら
ロウニンアジの群れ…

それらがダイバーを恐れず,すごく近づいてきます.

あまり多くは語りません.
写真を見て感じてください.























ここのロウニンアジは,数も多いし,かなり寄れます…




















最後はこんなきれいな珊瑚を見ながら安全停止.









これだっ!
これがキャステルだっ!
これがコモドだっ!!

この1本,どれだけ濃厚だったか分かるでしょうか…

で.2本目のダイビングが終わると,11時20分.
私がウェットスーツを脱ぐと.娘がバトンタッチされ,
今度は入れ替わり妻がまたまた貸切ダイビングのために
ダイビングデッキへ.

…娘は.
キッチン担当の人から蒸しパンとか
お菓子とかもらって,超VIP待遇です.

この午前中.
家族3人揃ってVIP待遇なんですけど…
幸せすぎる…
コメント

コドモとコモド!子連れダイブクルーズ19 待ちに待ってた北エリアでVIP待遇!?

2011-07-23 00:18:46 | ダイビング日記
あー.
慶良間から,無事戻ってきました.
これから,また濃厚なレポートをぼちぼちと書いていきます.
現在のコモドレポートの終了後からの連載になると思いますが…
このコモドレポート,いつ終わるんだろう???

いつ終わるかわからんコモドレポート,続きます…
----
さて.
クルーズ4日目.

早朝,っつーか夜中から船が動き始め,
朝までに北側エリアへ移動してました.
今日も天気はいいなぁ.


というわけで,目覚めるとコモド島北側エリア.
北側エリア…
それは,南側とがらっと変わって,
透明度の良い,大物がんがんの海です.

このエリア.
本船を動かすことなく,ボートで
キャステルロック,クリスタルロック,ライトハウスなど,
複数のポイントに潜りにいけるので.
今日から明日の午前中まで,ここにじっくり
腰をすえて,これらポイントを攻略しまくります.
これからの1日半が,このクルーズの一つのハイライト!

で…いつもどおり,1本目は朝食前の7時から.
朝の弱い娘はまだ起きてません.
ということで,妻と娘を置いて,私が潜りに行きます.


ダイビング前のブリーフィング風景ですが…
説明によると,一本目のポイントはクリスタルロック.
ここは,浅い根に透明度のよい水ががんがん当たる,
大物ポイントです.

ボートから水面を見てみると…
これまでとは透明度が違う!
底まで透き通って見えます.

ワクワク感いっぱいで,ボートから海にエントリーすると…




おお!!!
青い!!!!




そして魚がいっぱいっ!!!
魚影が濃いぃよっ!






これまでと青さが違う海が目の前に!!





これだっ!

ワイド好きの天国.
これが北側エリアだよっ!!




でも.
これまでに比べると…
透視度20~25m.


30mオーバーのベストコンディションに比べるとちょいと
透明度悪いなぁ.
(むちゃくちゃ贅沢)






でも,まぁ,こんな写真が撮れる程度なので
十分だけど.




長さ数10mの根の,流れが当たる先端で
魚をしばらく眺めて,根をぐるっと回ります.




ダイビング後半に向けて,だんだんコモドらしいカレントが出てきました.
浅瀬に上がってきて…


マダラトビエイを発見したので,近づこうと根からちょっと離れてフィンキック
すると…
どわぁっ!
一気に流され,ちょいとびっくり.
さすが,なんだかんだ言っても激流の海,コモドだわ.

あとはのんびり浅瀬の流れの無いところでくつろいで…




8時半エグジット.

うはぁー.
満足な1本だったことよ.
さすが北側エリア!
期待を裏切らないダイビング.

本船に戻ると,妻と娘はすでにおきて朝ご飯中.


で.本日.
ダイビングは4本の予定ですが.
が…今日からは,K澤さんがガイドとして潜ってますので.
朝の1本目は,K村さんは潜ってません.
んで.
1~4本目の各ダイビングの合間に,うちの妻だけのために
K村さんを専属ガイドとして,ボートを出してくれることに.

つまり…
1本目:7時
妻用1本目:8時半
2本目:10時,
妻用2本目:11時半,
3本目:13時半,
妻用3本目:15時
4本目:16時半
ということで,ぴったり1時間半ごとに
夫婦で入れ替わって潜れるという,
すばらしいVIP待遇をしてもらえることに!

子供の面倒を見るために,交互にしか潜れない
われわれ夫婦のために,ここまでしてくれるとはっ!
なんてありがたい!!!!
またまた注:子連れは必ずこんなサービスを受けられる
  わけじゃないと思う…今回はお客さんが少なかったから
  とか,海況がよかったとかいろいろラッキーな条件が
  あったんだと思います…

ということで,娘が朝食にかぶりついているうちに,

妻はそっとダイビングデッキに消え,1本目に向かったのでした…
コメント

コドモとコモド!子連れダイブクルーズ18 濃厚ナイトダイブ

2011-07-21 00:10:44 | ダイビング日記
あー慶良間二日目終わりました.
娘を1日ダイビングボートに乗せて,
夫婦で交互に潜っていたのですが.

今日の3本目は,ボートのスタッフにもなれたので,
スタッフに娘の面倒を見てもらい,久しぶりで
夫婦で潜りました…

さて.今日も座間味レポートではなく,コモドレポートの
続きです.
------

んで.
ピンクビーチで海水浴が終わった後は.

すぐに3本目のスタートです.
3本目は,妻に行ってもらう予定.
子供が泣かずに,無事妻はダイビングに
向かえるのか??

K村さんと遊んでもらって娘がゴキゲンなうちに…


スレートでお絵かきさせて母親から気をそらせて…


また,娘に気づかれないうちに妻がダイビングに行くことに成功!!
むふふ.
今回も上手く行ったな…

その後,船の中をお散歩したり,



DVDを見ていると…

意外とあっさり時間が過ぎて,
ダイビングを終えた妻が戻ってきました.

…ほっ.
今回も,泣かずに過ごしてくれたか.
何とか今日は,妻に2本潜ってもらえたなぁ…

そして夕食.
なんと.インドネシアのクルーズ船なのに,
カツカレーというびっくりメニューです.


カツカレーを食していると…
マネージャーのK澤さん登場!!
予告どおり,3日目の夜から合流です.
しかし,仕事が終わった直後に,わざわざ
スピードボートに乗ってラブハンバジョーから
駆けつけてくれるとは…

で,K澤さんが登場したということは.
K澤さんの大好きなナイトダイブが待っている訳で.

午後1本も潜っていない私は,ここぞとばかり
ナイトダイブへ向かうわけですね.

カラッパなどのいろんな甲殻類やら…


寝てるケショウフグなどを見て.



K澤さんらしい,ねっとりと濃厚な,超ロングタイム,
ダイブタイム62分のナイトダイブでした.
いやー.満足!!

今日は午後潜っていなかったので,
ダイビングに対する渇望感がありましたが,
これだけネットリと潜れるとおなかいっぱい,って感じです.

んで,エグジットして船に戻って…

シャワーを浴びると.
なんと.もう10時近くです.

しかし,K澤さんが乗船したということは.
このまま眠れるわけが無い.
またまた濃厚な夜が待っている訳で.


これまで夜は静かだった食堂に,夜遅くまで絶好調の
K澤節が炸裂したことは言うまでも無い…
コメント

コドモとコモド!子連れダイブクルーズ17 ピンクビーチで海水浴!?

2011-07-20 00:29:21 | ダイビング日記
台風にも邪魔されず.
風邪もなんとかなり.
無事,本日座間味で潜れました.

高速船は欠航したけど,フェリーで無事座間味に渡れたので,
午後,妻と私と1本ずつ潜ってきました.

本来なら,座間味レポートを書こうかと思うんですが.
ちょっと時間がないので,書き溜めておいたコモドレポートを…
--------

というわけで.

マンタフィーバーだったけど,かなり悔しい2本目のダイビングを終えると
昼食です.


お昼ごはんのあいだに,船はコモド島南エリアを離れ,2時間ほどかけて
今日午後の予定地,ピンクビーチへ移動していきます.

ピンクビーチ到着予定は2時.
ご飯を食べ終わってからしばらく時間がありますね~

ということで,デッキで娘と遊びます.



今回は,凧をもってきたので凧揚げにチャレンジ!
船が走っていて結構風が当たるので,ぐんぐん凧があがっていく!!!

しかし…
何でわざわざコモドにまで,凧なんかもってきたの?>うちの妻

で,あれやこれや遊んでいるうちに,ピンクビーチに到着したので,
ボートに乗ってピンクビーチへGo!


ピンクビーチへ上陸~


いやー.
久しぶりに見ると,ピンクですね.


いつもどおり,K村さんの「オルガンパイプコーラル」の
実物による説明があります.


このビーチ,この赤い珊瑚のかけらが混ざっているので,
ピンク色になっているという.


で.
しばらくビーチをうろついたら,


高台に上ります.


高台の上から景色を眺め…

またビーチへ.

そして,今回.
いずれは娘を連れてコモドクルーズに来よう,
と誓ったときから.
2年越しの念願だった…

ピンクビーチでの娘を連れての海水浴!


世界遺産の海で.
世界にもまれに見るピンク色のビーチで.
泳げるなんて,お前はなんて贅沢なんだ!!!!


…でも.
わが娘は.
地元の海でも,インドネシアの世界遺産の海でも.
いつもと同じテンションで喜んでいるので,
この海のありがたみが分かっているのやら…

しばらく大喜びで泳いでいたけど.
ぼちぼち帰る時間.


ボートに乗って「しまじ」へ戻ります.


普通のダイビングクルーズだと,こういうビーチでのんびりタイムって
無いですけど.
このクルーズは,こんなビーチでのんびり観光タイムがあるのが
いいですね~.

この日は,朝からマンタダイブ2本,
そしてピンクビーチ上陸,と続きましたが,
まだまだ,午後のダイビングがあるのです.
盛りだくさんの一日だこと…
コメント

コドモとコモド!子連れダイブクルーズ16 ブラックマンタと泳いだ日

2011-07-19 00:37:31 | ダイビング日記
あー.
実は,今日から夏休みPart1で,沖縄に来ています.

私は台風を呼ぶ男と言われ.
行くと行くとこ,台風が追っかけてくるんですが.
今回も,沖縄行きの18日,どんぴしゃ台風が襲いそうで,
「やっぱり…」
と思ったけど.

なんとか無事,台風はそれてくれて.
予定通り,沖縄入りできました.
明日から潜りに行く予定…
何ですが.
ちょっと風邪気味…
明日ホントに潜れるかな~.

とりあえず.
コモド日記に戻ります…
--------

で.
K村さんのおかげで,お昼ごはん前に本日2度目のマンタアレイに
潜れたわけですが…

エントリー直後.
いきなりきたー!!
マンタフィーバー!!



4枚のマンタが一列に連なってこっちにやってきてます…
うはー.すごい.

1本目のようにマンタが通過していくのではなく,
クリーニングポイントでクリーニングされている間,
じっとしているのを数m先で見れます.

これで3m以上の大きさかなぁ.大きいですね~.




すぐ目の前を通過してくれます.



いやーー.
マンタがクリーニングされているのをはじめてじっくり見たけど…

なんと.

こんな感じで,ミゾレチョウチョウウオがいっぱいとりついて,
マンタをつつきまくってるんです.


こんな大量なミゾレチョウチョウウオを引き連れてます…
…はじめて見た.こんなクリーニングシーン.

こんなのを,数mの間近で見れます.


クリーニング中は,マンタはあんまり動きません.
その場でほとんど静止です.
もう,かぶりつきです.

で,かぶりつきで見てたら…

何を思ったか,マンタがまっすぐこっちにやってくる!

えええ!ぶつかる!!!
と,着底して低めの姿勢をとっていたのにかかわらず,さらに
低い姿勢を取ったけれども…

マンタ.ぶつかってきました.
いや.
よけたんです.
しかし.
おそらく,完全に岩に伏せてしまわないと避けられなかったでしょう…
そのくらい低空飛行されたら,避けようがありません.

その直前に撮った写真.

トリミングなし.
ワイコンのワイド端でこれだけのドアップの写真が,
カメラに残ってました…

(ぶつかった後に,何事も無かったように去っていくマンタ)


という感じで.
フレンドリー(?)なマンタたちもいなくなった最後に,
ガイドのK村さんが岩場に沿って移動し始めました.

私一人,グループの上のほう,岩場に近いところを泳いでいたのですが…

なんか,
来た.
私より浅いところ,左手.
完全に平行に泳ぐ形で.来た.
ヤツが,寄ってきた.


ブラックだ~!!!
私はマンタを呼び寄せるパワーがあるのか???

他のみんなは気づいてないようだ.
この位置は…

完全にブラックのおなかがいっぱいに写るポジションへ
移動できる!!!

「影で真っ黒なんじゃない?」
って言う写真じゃなく,すぐそばからフラッシュを当てて,
ちゃんとおなかが真っ黒に写ったブラックマンタの写真を撮る!!!!
というのが今回のクルーズの宿題の一つ.
この宿題が,間違いなく果たせるポジションだっ!

ばしゃ,ばしゃと連写.
ポジションはバッチリ.


…でも.
あれ??
フラッシュが光ってない????

思わずフラッシュを確認すると…

で,で,電池切れっ!
今朝,電池かえたばっかりなのに…
あれかっ!
1本目終了後,フラッシュの電源を切り忘れていたんだった!
で,2本目の直前に気づいたけど,普段なら3日は電池交換せずに
問題なくつかえるし,大丈夫だろうと思っていたけど…
おそらく.
1本目終了後,しばらく,ターゲットライトがつきっぱなしだったんでしょう…

ががっがっががががーーーーーん.
人生,おそらくこれから.
ブラックマンタに,これだけの絶好ポジションで.
1分以上平行して泳ぎ続ける機会があるだろうか????

あああああああーーーーーーーーーーー.
なんで~!!!
なんでこんなときに限って,フラッシュ電源切り忘れるかな~!!!!!
ショック~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

1分ほど,たっぷりと長時間マンタと平行で泳ぐという珍しい体験の後.
ブラックマンタちゃんは加速して,我々を置いてきぼりに
していきました…


ぐやじい~~~っ!!!!!!
あああああ.この悔しさ.
筆舌に尽くし難い.

エグジット後.

これから,ダイビング後はフラッシュのスイッチを「絶対に切る」と
心に強く誓ったのだった…
コメント

コドモとコモド!子連れダイブクルーズ15 大感謝のマンタダイブ!

2011-07-18 00:34:36 | ダイビング日記
あけてクルーズ3日目…
この日も晴天です.

で,今日も朝食前の朝7時から1本目のダイビングです.
娘が寝てる時間なので,妻を置いて私が潜りに行くことに


ポイント名は「マンタアレイ」.
そう.マンタポイントです.
この名前でマクロポイントだったら超フェイントですね…
#そんなのヤダ

コモド島の南側にぽつんと突き出た岩山の回りが,
マンタのクリーニングポイントになってます.

いざ,マンタポイントへ!
水温は,南エリアなのにあったかいですね~
27度近くあります…


このポイント,マンタが出なくてもこんな感じで
きれいなポイントなんですが…

エントリー後からいきなりマンタ5枚!!

それも,ブラックも混ざってます!!!
…ちょっと透明度が悪いけど…

マンタぐるぐるです.


かなり近づけます.





他のマンタポイントだと,マンタ以外の魚がいなくて寂しいけど,
ここはこんな感じでキンギョハナダイ越しにマンタが眺められます.



写真栄えしますねー.

次から次へとっかえひっかえ…





最初はあっちから来たと思えば,次はこっちから,
こっちからと思えばあっちから…

ダイブタイム58分.
満足のマンタダイブ.

しかし.
平均水深12m,最大25mで,マンタをベストアングルで撮影
出来るポジションへ移動しながらの1時間のダイブ…

ということは…

エグジット後,こんなことに.


ふはははは.
なんとか最後までもったけど,
安全停止中はちょっとびくびくものでした.

よい子はまねしないように…

で.
船に戻ると.
すでに,娘と妻はダイビング組が帰ってくる前に
朝ごはんを食べ終わって,くつろいでました.




で.
ここで,ガイドのK村さんからすばらしい提案が!

K村さん「1本目と2本目の間に,奥さん潜りに行きますか?」

…え?それは,うちの嫁さん一人だけのために,スペシャルボート
出してマンツーで潜ってくれるってこと???

K村さん「ええ.それで2本目は,Sさんが潜りに行けば…」

なんとーーーーーーーーーっ!
すばらしいっ!
妻だけのためにK村さんがガイドして1本余計に潜って
くれるってこと????
でも,そうするとK村さん,午前3本ぶっ続けで潜ることになるん
ですが…

K村さん「いいですよ.普段からお客さんのダイビングの合間に
 調査で潜ったりすることもあるし…」

あ,あ,ありがたや~!!!
(感泣)
#この日はお客さん少なかったから&私が乗船3回目の
#リピーターだったからという理由のスペシャルかも…

…しかし.
しかし,気になるのは置いていかれる娘が泣かないか.
チラッと娘のほうを見ると…
一心不乱にTVのアンパンマンを見てます.

…わざわざアンパンマンのDVDをもってきて良かった.

このスキにそっと妻は姿を消し…
しばらく後,ボートのエンジン音が遠ざかっていくのが聞こえます.
…無事,妻は潜りに行ったようだな.ふふふ.
アンパンマンに夢中の娘は気がつかなかったぞ.
ふっふっふ.なんだかんだ言っても所詮子供.
この程度でごまかされるとは…

何度か「ママは?」と聞いたけど,
いつもみたいに他の人が潜りに行っちゃって誰もいないわけではなく,
いろんな人が相手をしてくれるので気がまぎれるのか,
泣き出すことは無く…

無事,妻が帰ってくるまでおとなしくDVDを見ていました.

で,妻が帰ってきたらお出迎え.



妻「いい子にしてた~?」

私「ずっとアンパンマン見てたよ…」



…とりあえず,妻がマンタポイントに無事潜りに行くことができ.
子供も泣かなかったので,一安心.
今後,何とか妻も潜りにいけそうだなぁ…

妻が帰ってくると,すぐ入れ替わりで2本目のダイビング.
私が潜りに行く番です.
次のポイントもマンタアレイ.

ああ.
本来なら,今日の午前中2本,私が1本,妻1本と思い込んでたけど.
K村さんのおかげで,私は2本潜れることになったよ…
ありがたや~(感涙).

とりあえず,感謝の気持ちいっぱいで2度目のマンタアレイへ,Go!!
コメント

コドモとコモド!子連れダイブクルーズ14 2日目のサンセットダイブ

2011-07-17 00:28:24 | ダイビング日記
で.

この日の4本目はサンセットダイブです.

この日のサンセットダイブは…
そう.コモドクルーズお楽しみ,マンダリンダイブ!
ニシキテグリの群生する珊瑚の前で,ニシキテグリの産卵の写真を
ひたすら狙い続けるダイビングです.

…写真撮影目的で粘るのがあまり好きじゃないうちの妻を,このダイビングに
参加させるのはもったいない.
ヨダレだらだら流しながらこのダイビングを楽しみにしていた,私が潜りに行きます.

…すまん.妻.
今日は妻が1本しか潜ってないのに,私が3本潜りに行っちゃうけど,
許して…
というわけで,楽しみのニシキテグリダイブへ.

エントリー後,お目当てのニシキテグリが出てきそうになったら,
ガイドのK村さんが合図をするので,それまでフリーで潜ってて
いいですよ~,とのこと.
ニシキテグリがいる珊瑚は,さっき潜った沈潜の真横なので,
とりあえず合図があるまでは沈潜の周りを再びめぐります.







いやー.
結構いいなぁ.




ニシキテグリが出なくても,これで十分じゃないかっ!!
(と,このとき思った自分を誰が責められようか)

あと,コモドは意外と固有種が少なく,
ほとんど唯一に近い固有種,コモドカーディナルフィッシュを
撮ってみたり…



ネンブツダイをちょっとオレンジにしたくらいで,
えらい地味な魚ですが…

んで,なかなかK村さんから合図が出ないなぁ…
と,夕暮れの適当なときに珊瑚に行ってみると…
あれ?
この,ニシキテグリのいる珊瑚.
なんか,去年よりずっとちっさくなっちゃった気が…

さらに残念なことに.
結局,珊瑚の前で30分近く粘ったけど…
なんと,この日のニシキテグリ遭遇数,0匹!!!!!
一つも出てきてくれませんでした.
はずれ~っ!!!!!!!!

た,楽しみにしていたマンダリンダイブだったのに…(涙)
ニシキテグリが出なくてもいいなぁ,なんて思ったから
バチがあたったのか!?
よ,余計なこと考えるんじゃなかったっ!!(激泣)


まぁ.
ニシキテグリが見られなくても.
十分きれいだったから,いいんだい!



…そう自分に言い聞かせて.
水面に上がると…

水面では,きれいな夕暮れの空が広がってました.

本船に戻って,着替えてシャワーを浴びると,
すでに娘と妻は夕食タイムに入ってました.



夕食後は,のんびりとビールを飲みながら過ごしますが,
宴会隊長兼マネージャのK沢さんがいないので,夜の食堂はおとなしく,
2-3人でのんびりビールを飲んでいると夜が過ぎていきます…


明日は妻が潜りにいけるといいなぁ…
おやすみなさい~.
コメント

コドモとコモド!子連れダイブクルーズ13 妻が潜れない午後

2011-07-16 00:20:32 | ダイビング日記
というわけで.

昼食後は船を1時間ほど移動させて.
今日の午後はちょっと遅めの14:30から3本目です.
時間があるので,デッキで家族3人くつろぎます.

うーーん.
贅沢な時間だこと.

んで,
3本目.
本来の予定では,3本目は妻に行ってもらい.
サンセットダイブになる4本目,私が行く予定だったんだけど…

妻がウエットスーツを着始めると…

娘「それ着ないで~!着ちゃダメ~っ!!!!えーーーん」

…ウエットスーツを着ると,潜りに行くと分かっている様子.
うーーーーーーーむ.
妻が潜りにいけない…!
仕方が無い(?)ので3本目も私が潜りに行くことに.

このポイントは,このクルーズ唯一本船からエントリーのポイント.
つまり,ダイビング用ボートを使わないため,
ダイビング用ボートが空いています…

ということで.なんと.
娘のために,
K村さんの計らいで,海水浴用スペシャルボートを出してくれました!!
ダイビングボートに娘と妻を乗せて,近くのビーチで泳がせてくれるとのこと.
すばらしいっ!
(今回,お客さんが少なかったからの特別な計らいでしょう…)

娘に海水浴の準備をさせて…


ウエットスーツは着たものの,潜りにい貸せてもらえない妻が
娘と一緒にボートでビーチへ.


いってらっしゃーい.


娘を見送ったら,私はダイビングへ.
本船の後ろの階段を使ってのエントリーです.


ポイントは,「Rehok sera」
木製の沈船がある,私の好きなポイントです.

沈潜には,キンメモドキやツバメウオ,ロクセンヤッコ,




そしてヒラニザの群れが.

この一枚は,フィッシュアイレンズ+トリミング(クロップ)ですが…
フィッシュアイっぽい写真になりますね~
いいですね~こんなレンズがつかえるってのは.

相変わらず,上を見上げれば魚がいっぱいですが,
実は,その場で足元の砂地を見てみると,ハゼがいっぱい…という,
一粒で2度おいしいポイントです.

ということで,マクロが苦手な私ですが,
S90で,初めてハゼ系の撮影をしてみました…
マクロ撮影もそこそこいけます.
ピントもつかみやすいし.






S90,マクロも十分いけますね~.

んで,ヒゲニジギンポに擬態しているらしい,ミミックカーディナルフィッシュ.

カーディナルフィッシュなので,口中保育するんですが…
その姿もバッチリ写せました.


口の中の卵,わかりますか~??

S90,かなりいけますね~
満足.

って感じで,3本目を堪能して船に上がると…

海水浴をしていたはずの娘は,すでに部屋で
DVDをみてくつろいでました.

なんか,この写真.クルーズ船のゲストルームには見えないですね.
自分の部屋でこんなのんびりくつろげるなんて…
なんて贅沢なんだ.このクルーズ.

…しかし,妻は今後潜りにいけるのか??
潜りに行こうとすると,子供が泣き叫んで,妻は全く潜りにいけないのか?
2日目にして,すでにかすかな暗雲が漂ってきたのでした…
コメント