徒然スキーヤー日記

冬は毎週志賀高原レポート
夏は子連れダイビング情報
スキー試乗や旅行記の目次は「このブログについて」カテゴリー見てね

GW前半,4月29,30,5月1,2日の志賀高原の天気は…おおむね晴れ.気温は平年並み~わずかに低め

2017-04-27 00:01:45 | スキー天気予想
そうなんですよ.
ええ.
そうなんです.

…なんと.
この週末から.
「ごーるでんうぃーく」などと
世間で呼ばれているらしい,なんだか
ステキな時期に突入するらしいのですが…

なんと.たいへん素晴らしいことに.
私もこのGWは.
はたして社会復帰できるのか??
…と,心配になるほどの長い休みをもらえる
ようです…!!!
#GW後に仕事がすごいことになってそうで超心配だけど,
#それは気にしないことにしておこう…


だもんで.
全国1億2000万人の皆様も,このGWのスキー場の天気が
気になるのでは…??←いや,この時期スキーに行く人はそんなにいないから.
この時期までスキーに行くのは,終わった人たちばかりだから

ということで.
このGWの前半の志賀高原の天気予想,行ってみましょう!!

えー.
まず.
GWの850hpa気温傾向から見てみると…
29日は平年よりわずかに低めの気温のようですが.
30日以降は平年並みの気温っぽい感じですね…

でも,水色で囲った,5月1,2日のあたり.
ちょいと気温予想のばらつきが大きい感じ.

だもんで.
ちょいとこの2日間の,FZCX50の特定高度線ばらつきを
見てみると…

うむ.水色で囲ったように,クラスタ間の
予想ばらつきが大きく.
さらにスプレッドが0.6と大きな値なので.
これは,この2日間の予想.
まだかなり精度が低いです…
だもんで.
5月1,2日の予想は,まだ参考程度にしか
ならないと思ってください…

とりあえず.
GW初日,29日の850hpa気温図を見ると.
うーむ.赤く記した0度線ははるか北海道…
そして,水色に記した+3℃線が志賀高原より
北にあるレベルなので.

…この日,志賀高原に冷え冷えの雪が降るという
奇跡は起きそうにないですね.

そして,地上天気図を見てみると…
うむ.
水色の降水域が日本海側に予想されています…

850hpaの風向を心眼で読み解くと,日本上空に
シアーが入っているように見えるので.
この日は雲が多く,もしかすると雨が一瞬ぱらつくかも…

で.
30日,日曜ですが.
赤く記した850hpaの0度線は,はるか北海道の北…
そして,恐ろしいことに.
水色で記した+9度線が,志賀高原より
北にいます…

これは…
30日は,かなりの高温になりますね(涙)
朝から雪はざぶざぶ,
この時期の典型的な,板が潜ってしまうような,
滑りが悪い雪になりそう…(泣).

地上天気図を見ると…
うーん.
この天気図だと,まぁ晴れそうな感じに見えますね.

こういう高気温な日に晴れると…
雪質の劣化が加速するので,
あまり晴れないでいたほうが嬉しいかも…

そして.
あまりあてにしてはいけない,5月1,2日ですが.

5月1日は水色の+6度線が志賀高原より北にあるレベル,
5月2日は赤く記した0℃線が孤島のように東北を覆い,
志賀には+3度線がかかるレベルですが…
まぁ,5月2日はスプレッドが大きく.GSMとアンサンブル平均
の予想値が大きく食い違っているので.
GSM予想ベースのこの850hpa図は信じないほうがいいですね.
おそらく,5月1,2日ともほぼ平年並みの気温に
なるんじゃないかな~.

地上天気図を見ると…


まぁ,このアンサンブル平均の地上天気図を
見ている分には,この2日間も晴れそうです.
#1日は雲が多いかも…?

ということで.
まとめると.

4月29日土曜日:午前中は雲が多そうだけど…
 午後は晴れていくかな?
 運が悪ければ,午前中にパラパラと,空から悲しい
 液体が降ってくる可能性も…
 朝から雪はちょいとやわらかめ.
 昼間の気温は+7-8℃程度にまで上がり,
 まぁこの時期のウェットな雪になるでしょう.
 午後はかなり重い荒れた雪になりそう…

30日日曜:晴れの一日.朝は放射冷却で硬いバーンを
 滑れるかな.
 ただし,朝の早い段階で雪は緩み始め,
 強い日差しと相まって,午前中にかなり
 ざぶざぶになりそう…
 昼間の気温は+10℃を超えそうで.
 日差しも強いので,暖かいというより
 「暑い」と感じてしまうレベル.
 午後の雪はドボドボした感じの,板が潜ってしまう
 雪になるかな…
 午後の一の瀬正面バーンや奥志賀エキスパートなどの
 急斜面は,結構なコブコブバーンに
 なるでしょう.

5月1日&2日:この2日間の予想の精度は
 まだかなり低いですが…おそらく2日間とも
 同じような天気で,2日とも晴れ.
 1日は,ちょっと雲が多めで,一時曇るかも.
 晴れていれば,朝は放射冷却で硬い斜面を
 楽しめるか…
 でも,朝の段階から緩み始めるので,
 放射冷却が入った日は早朝が楽しい感じかな.
 午前中に雪はざぶざぶになっていき,
 この日もおそらく午後はかなりのドボドボ雪.
 斜面は荒れていくでしょう…


ということで.
2013年のGWのような,こんな奇跡は期待しないほうがよさそうな
今シーズンのGW前半ですが.

まぁ,これでも気温自体は平年並みかそれ以下なので.
奇跡はないけど,
超高温で雪があっという間に消えていく
という恐怖もなさそうなので.
雪がたっぷりの今シーズンの志賀高原.
GW最後まで,しっかり楽しめそうです…
『ウィンタースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018シーズンモデル,スキー... | トップ | え?なに?明日からもう休み... »

コメントを投稿

スキー天気予想」カテゴリの最新記事