徒然スキーヤー日記

冬は毎週志賀高原レポート
夏は子連れダイビング情報
スキー試乗や旅行記の目次は「このブログについて」カテゴリー見てね

もう少し続く!2012/2013シーズンモデルのスキー試乗レポート OGASAKA編3

2012-05-22 00:17:10 | スキー雑談
はいはいはい.
飽きてる人もいるかもしれませんが.
もう少し続きますよ.
オガサカキャンプで試乗した,オガサカ試乗レポート.

今度もロングターン編かな…
GS-23とカタログ外のPremium Ogasakaの2種類です.
----
 
GS-23 + RC-600GR 180cm 


GS競技用.
以前にもまったく同じ長さ,プレートのモデルを試乗してますが.
うん.
やっぱりこの板,いいな.
TC-LVより,こっちのほうが好きだな.
こっちのほうがほっとする…
この板なら,簡単にサイドカーブに乗ってするする回り始めます.
そこから傾いてたわみを出して曲がっていけます.
180cmなら結構中回りくらいまで行けるかな.
ほんとに大回りをメインにいくなら,185cmくらいまで行っても
いい感じ.
FFSって言ってる,トップロッカーの性格なのか,
角付けすれば簡単にターン始動します.
…でも,TC-LVもFFSついてるなぁ…
コントロール性は,TC-LVよりGS-23の方がいい感じ.
低速でも,自由に板が動かせる感じで,TC-LVみたいに
低速だと何もできない…って感じはないです.
そこそこ荒れた斜面でも,結構軽快に乗り越えていきます.
うーん.
大回り用として履くなら,TC-LVよりGS-23のほうが
ゲレンデでつぶしが利きそう.

 
The PREMIUM OGASAKA



オールラウンド.
オガサカの100周年で作った板らしく.
オガサカのカタログにも載ってませんね…
プレート内蔵,専用ビンディング込みで17万円位するという,
お金持ち限定の板です.
…私のような人間はお呼びでない感じですが…
試乗板として出ていたので,
絶対買えないけど
試乗してみました.
繰り返しますが.
絶対自分の予算では買えない高級板です.
ウッドの表地ですが,数年前から販売している木目の板
「LONGCRUISE」とはまったく別物です.
印刷じゃなくホントの木目なので.
1本1本が違う木目で.
出荷時は,左右がなるべくそろう木目になるように
選ばれて出荷されるようです…

で.
自分とは無縁の世界のこの板.
基本的に,TC-MVに近いサイドカーブみたいです.
あー.
履いた感じも,TC-MVに近いですね.
もう少しフレックスがやわらかめかな.
柔らか目といっても,しっかり粘る感じのフレックス.
プレート内蔵らしく,しっとりとしたたわみが出ます.
比較的しっかりエッジグリップして滑っていけますが,
ずらそうと思えばずらしでコントロールを入れられます.
少しマイルドにしたTC-MVって感じですか.
その名のとおり,長距離滑っても疲れなさそうなマイルドさです.

コメント   この記事についてブログを書く
« 5月19日,土曜日のかぐらはい... | トップ | 今シーズン,志賀高原でどれ... »

コメントを投稿