猫のおもてなし

日常の猫とのふれあいと信州の四季 たまにCGアートの世界

秋ひまわり フェスティバル

2011-11-08 | Weblog
先週秋ひまわり畑を見にいきました。
背の高い 一輪ひまわり タイプで ちょうど見ごろでした


天気に身恵まれて いい風景が


ズームでアップ


爪とぎもたまに使っています。


だんだんと顔がわかってきました。


ママちゃん 反対隣の カーポートの上での 日向ぼっこ

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 猫型 爪とぎ | トップ | レインボーレッドキウイ »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まだ咲いて居るのですね。 (zikozaemon)
2011-11-08 13:19:55
東京などに行っている頃は、清水トンネルを出るとがらっと外の様子が違って居るのが、良く判りますね。私はもう60年も新潟に居るのですが、このトンネルを抜けた時には「あぁ、帰ってきた」っておもったりしていました。
明るさが違いますもの・・ですからお花もこちらより長く咲いて居るのでしょう。ちびちゃん随分慣れて来ましたね。毛足の長いねこちゃんの様に見えます。所で前の4匹の子猫ちゃんたちは何処かに行ってしまったのですか?
夏みたい (モモママ)
2011-11-08 18:31:53
青空にヒマワリ、いいですね♪
イキイキ咲いてるのが良いです。さすが暖かい地方は違いますね~。
うちの秋ヒマワリは、今年の秋が暖かかいのでたまたま咲いたのですが、
咲いたは良いけれど、種にはなれず、夜風の寒さにあたりペッソリしちゃってます。

ロン毛ちゃんも、お目目が良くなりましたね。
四肢が白いのが可愛いです。
none (tsakae)
2011-11-09 08:06:55
zikozaemonさん
特に冬場の日本海側の気候と太平洋側の気候
の違いは実感しました。
ひまわりは 作付けを遅らせて 10月末に咲く
4匹は見かけなくなっていたのと
子猫2匹の件で 見に行っていません。
人懐っこくないと 世話は無理

モモママさん
この市の花は ひまわり
このエリアは 10月29&30に見ごろになるように 作付けを遅らせて調整しています。
別のエリアは 夏ひまわり
やっと顔が頭に入ってきました。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事