村づくり 夢作り ふる里の創生

滝沢ひであき 村議会報告

 生まれ育った「ふる里」への思いをつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

彼岸

2017-03-19 16:58:32 | Weblog
 あわただしく春のお彼岸となった。彼岸入りの前にお墓の掃除をしておきたかったが、結局今日になった。珍しく家内と2人で掃除をしてきた。珍しくどころか初めてかも知れない。父親が昭和55年に建立したもので、周囲から見るとかなり古めかしいものだ。我が家の墓参りは彼岸明けとしているので、花も線香も手向けなかった。15分ほどで終わったが、気持ちが先祖に伝わったかどうかは分からない。

 午前中、観音堂に顔を出した。地区の老人たちが集まって彼岸のお灯明をつけ、お念仏を講じてくれている。古くからの儀式だが、この先は続けていくのも難しいようだ。昔は跡取りが結婚すると世話役が回ってきた。私の母親の頃は観音堂に泊まり込んでいた。確か、布団を持参したような記憶がある。あの頃は地域が元気だった。昔からの行事がつないでいけない、というのは衰退の証に違いない。

 彼岸の石仏を一枚
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 流石 | トップ | 義理 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事